お知らせ

続きを読む

一度は見てみたかった・・・アンテロープキャニオン!

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

一度は見てみたかった・・・アンテロープキャニオン!

はてさて。
モニュメントバレーの1泊2日を過ごしたあとは・・・
(モニュメントバレーの様子は、こちら)

アンテロープキャニオンに向かいます。モニュメントバレーから2時間半〜3時間くらいで着きます。

ずっとずっと来たかった場所。

感想は・・・

思ったより広かった!

想定の50倍広かった!←想定が微妙w

1時間くらい歩きました。(想定では、車で連れて行ってもらって、はい!写真!で終わると思ってた。)

このアンテロープキャニオンも、(行きたかったわりに)全然調べてなかったんだけど、←安定の青木品質

アッパーとロウワーがあるんだとか。上の方と下の方みたいな。

予約がなかったので、色々聞いてみたらアッパーの方は1、5時間待ちで1人60ドルくらい。ロウワーの方は、こちらのKenさんに行くと50ドルですぐにGOできる!

(KEN’S TOURS)

ということで、ロウワーへ。
この溝の中に入っていきます。(驚)

ちなみに、アッパーは車で行って、ぱっと見て帰るんだよ的な説明をされました。(こっちのイメージだった)

ロウワーは、徒歩1時間。しかも、荷物を一切持っていけないスタイル。

なぜなら・・・。

結構階段が急なのよ!

確かに荷物持ってると危ない。

でも、水は持っていった方がいいと思います(長いし)

KENさん(だれw)のところでは、売店もあって水が出発前に買えました。
そして、そこからチームに分かれてガイドさんが連れて行ってくれるのだけど、いい人に当たると写真をいろんなモードで撮ってくれたりして、めちゃくちゃすごかったです。こっちのモードとこっちのモード、みたいな。

ちなみに、アイフォンだと右上の3つの丸を押して、「ビビッド(暖かい)」か、「ビビット(冷たい)」を選ぶととってもきれいに撮れると教えてもらいました。私は個人的には(暖かい)方が好きだったかな。

ライオンの岩!とか

笑ったサメ!とかw

色々教えてもらいました。

あと、どこで何を撮ってもなんだかすごいwこんなんとかこんなのとか。上から覗くとこんな感じ!
楽しかった〜!ずっと写真撮ってたw大満足です。感動ー。

今まで「見てみたいなー。行ってみたいなー。でもなー・・・」「行けない理由」探すコトに忙しすぎて。そして、その理由探しは優秀すぎて。私を納得させてしまえるものばかりだったけど。

やっぱり、覚悟して。

行く!って決めて。

自分を連れて行ってあげるとこんな景色が広がるんだ。。。と感じ入りました。

このアンテロープキャニオンは、雨が降ると鉄砲水が危ないらしく、遠い空が曇ってるとドキドキだったけどw 無事に最後まで見ることができました。

(そりゃあ、こんなところを入っていくからね)

それにしても、広かった!

ということで。このアンテロープキャニオンから3時間運転して、グランドキャニオンへ向かいます。

長い道のり。。。
つづく

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02