よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

最新記事

欲しい「モノ」があるとき
「悩みについて思うこと」を書いてみたら、なんかちょっと感動したので、書いてみる。コレ ↓ ある日のことです。 すごい色々ぐるぐるしてるみっともない自分に、心底飽き飽きして。 でも、やっと目を開いたその先に、うっすら輪郭だけ見える「光」に心が震えて。 その「光」は、ほかでもない「憧れて、恋い焦がれる自分の姿」なんだけど。...
「悩み」について、ふと思うこと
最近、ずっと抱えてたけどなんだか外に出せない悩みがあって。 それについて、全力で向き合ってみたり、実験を繰り返してみて、気がついたことがあるので、シェア! 将来の自分への備忘録も込み! 「悩み」について、思うこと 全ての悩みって自分を突き動かすブースターにしかなり得ない。と思っていて。 「自分を成長させる起爆剤」みたい...
Bulkyに通って、ちょっと人生変わった気がしてる件〜シンガポールのパーソナルジム〜
筋肉とか、努力とか。 自分とはるか遠くにありすぎて。 しかし、今後欲しい未来を描いた時に絶対に必要だな、ということだけが見えていて。 やだなぁ・・・やりたくないなぁ・・・ と思いながら入会しました(っていうか、言ってた) パーソナルジム!Bulky! 入会の時のカウンセリングで、 「筋トレが、なによりも嫌いです」 「私...
「人の役に立つ」って英語でなんていうの?
最近ニュースやSNSを開くたびに、胸が苦しくなったり、悲しみに押しつぶされそうになります。 こんな今は、「正しいこと」「心が軽くなること」を考えることがとっても大切。 日常の小さい出来事をひろって、いっぱい笑って、少しでも明るい気持ちになれるように一緒に頑張っていきたいな・・・と思っています。 少しでも、みんなの役に立...
「気が楽になる」って英語でなんていうの?
シンガポールでは、サーキッド・ブレイカーが明けてしばらく経つのですが、しばらくフェーズ1という段階に置かれていました。(2020年6月の話です) なので、自宅にこもる生活はほとんど変わらず・・・涙 外食もできないし、買い物以外で外に出ることができませんでした。 しかし!この度、やっとフェーズ2に移行することになり、先週...
易学的「兆し」の読み解き方講座〜コロナを易で紐解いてみる〜 そして英語に変換してみるイベント
毎年7月にお願いしている先生のイベント。それが、この方! ↓↓↓ こやまとしのり先生! すてる英語くらぶでも何度もイベントの開催をお願いしている「陰陽五行界の綾小路きみまろ」←青木命名 毎度、腹筋崩壊のイベントなのですが(笑いすぎ) 本当に抽象的な話や、理解するのに時間がかかる概念を、めちゃくちゃ分かりやすく説明してく...
今年は四谷怪談と忠臣蔵をセットでお届け!歌舞伎zoomイベント
2020年もやります!歌舞伎イベント♡今回は、なんとzoom開催です。 全世界、どこにいてもご参加いただけます! 日本も、段々と暑くなってきたとのこと。ということで、今回は、怪談です(ひゅ〜!) 泣く子も黙る、「四谷怪談」をメインにお届け致します。 四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品なので、忠臣蔵とも絡めてみたら...
英語が聞き取れない!人は「単語の発音練習」を捨てる
なぜ、あなたは英語が聞き取れないのか? 〜多くの日本人が知らない、衝撃の「コツ」があった〜 本当の「英語耳」を作るクラスを開催します! 参加者の声 まずは、これまで「衝撃のリスニングクラス」を受けられた方の声をお聞きください。   相手の言っていることが、聞き取れない・・・と悩んでいる方へ 第二外国語として英...
「今でも、その感動は忘れません!」って英語でなんていうの?
2019年の5月に、オーストラリアのケアンズで世界最高峰と言われる5日間のセミナーに参加しました。 これが、本当に素晴らしくて。もう、セミナー中何度も涙が止まらなくなって。本当に感動しました。 あの時、「自分が欲しいもの」がしっかり見えてそれに向かって日々を歩いている感じがしています。そういう「忘れがたい感動」の経験っ...
オンラインイベント開催【盆栽はなんで外国人に人気があるの?を知っちゃうイベント】
6月のすてる英語くらぶイベント、「盆栽」に決まりました! (※すてる英語くらぶについては、こちら) 盆栽・・・「波平さん」のイメージしかなかったのですが・・・。笑 ずっと、気にはなっていたんだけど、学ばずにいた分野です。 しかし!なぜこんなに気になっていたのか。 それには理由があります。それは・・・ 「シンガポールに住...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、8万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!