よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

最新記事

「言い訳」読んでたら反応した話
「言い訳」 という本を読みまして。 うんこ哲学理論提唱者である、 ベンデルあおきが反応したところを独断と偏見でピックアップ! この本から私が感じたことをお伝えしてみようかと思いまぷ この本 いわゆる「漫才というものを解説した本」みたいな? 漫才論 なのですが、めちゃくちゃオモロイわけですよ。 天才の作られ方 とか 成果...
うんこクエスト短期留学とは一体なんなのか
どうも。 うんこの妖精、ベンデルあおきです← 最近ですね。 「うんクエの世界観の拡散」をするためにはどうしたら良いのか ず〜っと考えておりまして。 うんクエで生きられる人が増えることが なにを置いても最優先なのではなかろうか、 という仮説を検証する場が欲しくなっております。 というのも。 旧世界観から新世界観に移行する...
うんこ哲学理論とは、なにか
とんでもない名前の哲学理論だな、と思ったそこのあなた。 思っちゃったくせにこのページまで飛んでくださって、ありがとうございます。 気になっちゃったんだからね。 一体「うんこ哲学理論」とは何なのかを説明させていただこうかな、と思います。 その前に、私ベンデルあおきとは一体なにものなのか うんこ哲学提唱者、ベンデルあおきと...
はじめまして、うんこ哲学提唱者「ベンデルあおき」と申します。
はじめまして、日々「ふざけながら理想の人生を作る方法の研究」をしているベンデルあおきです。 この真理を「うんこ哲学」と称しています。 最近ハマっているのは、「うんこクエスト」のマップ作りです。 深刻さが人を迷走させるというモットーのもと、人生をゲームととらえた人生観のことを「うんこクエスト」と呼んでいます。うんこ哲学理...
最近、ベンデルあおきとして活動している件
どうも。 うんこの妖精、ベンデルあおきです← 最近「ベンデルあおき」としての活動が多すぎるので、 ちょっと自己紹介文を考えてみました。 以後お見知りおきを ベンデルあおきの自己紹介 青木ゆか(ベンデルあおき) うんこ哲学提唱者 毎日「ふざけながら理想の人生を作る方法の研究」を見つけることに余念がない変態哲学者。 気合と...
【うんこクエスト短期留学の旅】一期生募集をスタートさせてみようと思ふ
どうもどうも。 うんこの妖精、ベンデルあおきです← いやはや うんこクエスト短期留学の旅 通称「うんこ留学」 ゼロ期生をこの8月。 ず〜っとサポートしているのですが。 (うんこクエスト短期留学とは→こちら) なんだか毎日すごいことになっておりまして。 一言で言うと・・・ 楽しいよね!   毎日 「やばい!」 ...
うんこクエスト短期留学の旅を企画してみようとオモフ
どうも。 うんこの妖精、ベンデルあおきです← 最近ですね。 「うんクエの世界観の拡散」をするためにはどうしたら良いのか ず〜っと考えておりまして。 うんクエで生きられる人が増えることが なにを置いても最優先なのではなかろうか、 という仮説を検証する場が欲しくなっております。 というのも。 旧世界観から新世界観に移行する...
久しぶりのリアルイベント!「易と神話の法則」を学んできたらすごかった
やってきました!3年ぶりのリアルイベント。 すてる英語くらぶでのイベントです♡(すてる英語くらぶについては、こちら) この3年間は、ず〜っとオンラインでイベントを繰り返しておりまして。 まぁ、私が帰国できなかったからね。 仕方がなかったのですが、実際リアルイベントを久しぶりにやって思いました。 控えめに言って、最高! ...
2021年10月のすてる英語くらぶイベントはお箸!
2021年10月のすてる英語くらぶイベントの詳細が決まりました〜! すてる英語くらぶとは?→☆☆☆ 一体なにをしているの? 英語で話す3大トピックというものがありまして。 それが、これ ↓ 1)自分の体験 2)自分の専門 3)日本文化 この3つのうちね。日本文化だけが、なかなか自分でカバーできないのよ。 そして、海外で...
全世界どこからでも参加できる!オンライン講座のお知らせ
こんな時代だからこそ、学ぶべきこと 〜たった2日でペラペラに〜 「なんでも英語で言えちゃう☆オンライン講座」開催します! 「先生、このメソッド出したら、日本から英語話せないやつ、いなくなりますがな・・・」と言わしめた究極の英会話法。 ※シンガポール政府からのイベント中止勧告を受け、こちらの講座をオンラインで開催すること...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、8万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!