よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

最新記事

大目にみるって英語でなんていうの?
こんにちは。青木ゆかです! 先日、シンガポールに拠点を移して初めて、「アラブストリート」に行ってきました! 異国情緒漂う、なんとも美しい街並み・・・ シンガポールって、まだまだ見てないところ、本当に多いんだな・・・と思いワクワクしました^^(暑かったけどw) さて、ということで! 本日のお題に参りましょう〜^^ 本日の...
Far East Plazaの海南チキンライスを食べに行った!
この1週間、本当に珍しく風邪をひいて寝込んでいました。 鬼の霍乱、青木です。 しかも、常夏の国で風邪って・・・ウケるw ちょっと、最近ムダにエネルギー使いすぎたかも、と反省しとります。 さて、そんな私が、病み上がりの身体を労わるべく選んだ食事について、本日はレポ。 美味しいチキンライスって実際、どこなの?! シンガポー...
創意工夫って英語でなんていうの?
こんにちは、青木ゆかです^^ いつも私が個人の方向けに開催している、少人数制 「なんでも英語で言えちゃう講座」 やっていて本当に楽しい講座です♡(私が。笑) 「なんでも英語で言えちゃう講座」に関しては、こちらをどうぞ ↓↓↓ この「なんでも英語で言えちゃう講座」の中で、キーワードになってくるのが・・・ 創意工夫 「とに...
4月26日募集開始)せっかくシンガポールにいるんだから、もっと英語を話せるようになりたい!という方へ
英会話「勉強」禁止令 発動 〜3語を意識するだけで、  英語が話せるようになる〜 「なんでも英語で言えちゃう☆3回講座」開催します! 「先生、このメソッド出したら、日本から英語話せないやつ、いなくなりますがな・・・」と言わしめた究極の英会話法。 いつか、シンガポール人の友達が欲しい。 向かいのハンガリー人と、もっと談笑...
和食のマナーを学び、英語で語る!「禊」を英語で【3月くらぶイベント報告】
3月のイベント報告するわよ 3月に日本に行く!ということが決まり・・・ めっちゃギリギリに「イベントしたい!」と思い立った青木。 今回は、「和食のマナーを学びたいのだ!」とものすごい勢いで調べはじめ・・・←遅い google先生に聞いたわけですよ。「和食のマナー講座をしている先生を教えて!」と。 見つけた!!! ↓↓↓...
コツを心得るって英語でなんて言うの?
こんにちは。青木ゆかです! シンガポールでの生活、だいぶ慣れてきました^^ なんでも最初って、色々不安なものですよね・・・ ちなみに、今年の私のテーマは、『スコトーマを外す』こと。 スコトーマとは、心理用語で『心理的盲点』のことを言うらしいです。 最初は、「できないのが当たり前」と言う心理状態なので、「できるコツ」みた...
運を天に任せるって英語でなんていうの?
私は、「起こることはすべてベスト」という考え方が大好きです。 これ、「ただのポジティブ」ではなくて、「覚悟」を持った考え方な気がして。 「私の人生に起こることはすべてベストだった、という風にしてみせる!」という気合があると、逆境が幸せのきっかけになったりすることが多々あるようで。 そういう生き方をしている人が大好きだし...
浴衣で野点イベント開催決定!2018年6月30日(土)
すてる英語くらぶ恒例、大人気企画! 今年も行います! 浴衣を着て、野点体験♡ そして、近くにいる外国の方に日本文化としての「お茶」を紹介するイベント! 今回のこの野点イベント。 私の中では一回で5個嬉しいイベントとなっております。笑 いろいろな方面で楽しめる! 1)浴衣を着る! 2)カメラマンに、写真を撮ってもらえる ...
お人よしって英語でなんていうの?
こんにちは。青木ゆかです! 「お人よし」って、どういう意味?と子供に聞かれて、う〜ん・・・と悩んだ結果、google先生に聞いたことがあります。 (う〜ん・・・悩) 何事も善意にとらえる傾向があり、他人に利用されたりだまされたりしやすいこと。また、そのさまや、そういう人物。「頼まれたら嫌と言えないお人好しな性格」(go...
血流王子こと堀江さんの出版記念講演会に行ってきました!
昨日は、堀江さんの出版記念講演会に参加 場所は、大阪のナレッジシアター♡ 4年前のセミナーコンテストグランプリ。 卒業生スピーチをするために大阪に降り立ったあの日の場所でした。 4年前、堀江さん優勝の瞬間をこの目に焼き付けていました。 ちょうど、同じくらいの場所に座って。 懐かしいな〜・・・ 4年前のその日 堀江さんは...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、5万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!