よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

最新記事

まとめ)大人の香港修学旅行。楽しすぎて、帰ってからもちょっとボ〜ッとしちゃう件。
今回、2019年の3月に「大人の社会科見学」で「修学旅行」として香港3日旅行を体験してきました! 香港と深セン。そしてマカオを巡った旅をレポ! 香港旅行に行く方の参考になったら嬉しいです^^ 【初日】 ザ・香港!トラムを貸し切り、船でうっとりする初日 ↓ 【2日目】 未来を感じた深センレポ ↓ 【3日目】 3日間の中で...
香港旅行で、ふと思うこと
今回、3日間の香港旅行を「大人の修学旅行」として参加してきて。 大人になってからこんなに団体行動とかしたことなかったな、と。 実際にやってみて、ふと思ったことをシェア! ふと思うこと 一瞬「マジか・・・」と思うことに、真面目に取り組むって、本当に面白い! 結構追い詰められた状態で繰り出される、真面目な協力体制って、なん...
香港2日目!赤いシリコンバレー深セン
前日の修行のために、寝不足のまま集合時間7時(!)を迎え。朝から電車乗り継ぎダッシュ! (道行く人に写真撮られてた)一日分の体力を消耗しつつも、電車に間に合った達成感を感じながら(みんな!よく走った!の図) 深センに向かいます。30分くらいで深セン到着!団体行動でも、コーヒーは飲みたい!とみんなでコーヒーを探して、間に...
香港旅行3日目 マカオ!
大人の修学旅行。香港3日目は、マカオ!(初日・2日目の記事は、こちら) マカオといえば?の答えは「カジノ!」しか持ち合わせていなかったので、あまり期待していなかったのですが・・・意外にも、3日間のスケジュールの中で1番と言っても過言ではなく、めちゃくちゃよかった! ということで、3日目レポ\(//∇//)\ まずは、こ...
香港初日!
香港初日! もう香港空港、びっくりの分かりやすさ。美しさ。 そして今回、テレビのニュースで見たことがある、エアポートエクスプレスに乗った!香港駅まで24分。115香港ドルでした。 これ、駅の入り口に改札なくて。 普通にそのまま乗れちゃうタイプでして。降りてから切符出すの。これ、切符買わなきゃー!電車が行っちゃうー!問題...
香港に行ってきます!
今日から香港。 今年の最初に 「今年は心が動いたら、ちゃんと行動する」 って決めて。 (甘酒飲みながら決めた) 年始に 「大人の社会科見学で、香港巡りするんだけど行きませんかー?」と声がかかってね。 あ・・・行きたい!!! と思ってしまったわけです。 でも、4日間だし。 1人で香港とか、どうなの?とか。 いろいろぐるぐ...
「笑う門には福来たる」って英語でなんていうの?
いつもニコニコして幸せそうな人の周りにいると、こちらも幸せな気持ちになってきます。 そういう人の笑顔を見るたびに、「笑う角には福来たる」だな、と思うのですが、これを英語で表現するとしたら、どんな風に表現したら良いのでしょうか? ということで、今回は「笑う門には福来たる」と言いたいシーンで広げてみましょう。 コツは、 「...
なんでも英語で言えちゃう☆1日講座 東京・名古屋で開催します!2019年夏
シンガポールで3日間、3回に分けて行なっている 「なんでも英語で言えちゃう講座」 青木の日本帰国のタイミングで、ぎゅっと1日で体験できるバージョンにしてお届けします♡ 内容としては、3回講座で行うものと同じです。 (※少人数制の講座です。) (※英語が苦手な方、全く話せない方もご参加いただけます) 【東京開催】 日時:...
チャイナタウン マックスウェルフードセンターで、お粥を食べた話
チャイナタウン。 もうね、この響きが魅力的だよね、と毎回思います。 日本にいても、横浜にどうやったら行けるか考えちゃうし。 そんな「チャイナタウン」がシンガポールにもありまして。 なんなら、結構近くにありまして。←狭いよね、シンガポール。最高。 行ってきました! 今回、マックスウェルフードセンターというチャイナタウンの...
シンガポールの英会話スクールは、ここがおススメ! 英語情報
常々、私が教えているのは、3回コースで。 「英語の勉強が苦手。単語とか覚えずに、最小の労力で最大の成果を出す方法」 という「やり方」を伝えているのですが。 コツコツ毎週話す場が欲しい! とか シンガポールの生活に特化した情報を知りたい! とかには対応をしておらず。 どこか生徒さんに紹介できるところってないかなーと探して...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、8万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!