お知らせ

続きを読む

旺季志ずかさん観桜会は、生きることを全力で楽しむ会だった

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

旺季志ずかさん観桜会は、生きることを全力で楽しむ会だった

2017年4月1日。

そう、エイプリルフールに。

大好きな脚本家旺季志ずかさんのパーティーに呼ばれたとなったら。

以前書いた、志ずかさんの本の書評はこちら
臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

 

そりゃあ、当日まで、

「ウソなの?!ホントなの?!」とドキドキするというものです。

 

こんにちは。

エイプリルフールに、本当のことが起きました。

青木ゆかです。

4月1日に、旺季志ずかさんの観桜会に呼んでいただきました。

(写真は、志ずかさんの観桜会アルバムから)

私ね、志ずかさんの本を読んでいると、

しばらく放心状態になるわけですよ。

すごすぎて。

好きすぎて。

そんな想いが、天に届いてしまったのでしょうね。

まさかの・・・声がかかった!驚

嬉しかったです。

(当日まで、信じきれてなかったけどw)

 

そして、当日行ってみたら・・・

また錚々たるメンバーすぎて、笑いました・・・。
(錚々たるメンバー具合は、こちらに書いてあります♡志ずかさんのブログ)

 

楽しかった・・・。

ずっと笑ってたら、ほっぺた痛いです。

普段、マジメな顔をしすぎのようですね。←うそついた

 

この日のドレスコードは、
『自分のことが大好きだと思える洋服で』
↑↑↑

(こういう指定も大好き♡)

いろいろ悩んだけど、いつもの洋服がやっぱり好きなんだな、と実感できてよかったです^^

そして、志ずかさんは、ピンクの衣装!!めっちゃかわいい!美しい!!

 

 

翼が見えた気がしました。

そして、この日はまだ桜が咲いてなかったので、

「私が桜です♡」

という名言を残し、

その後の、心屋仁之助さんの乾杯のご発声で

「散る・・・ということでしょうか」

的な、神業ともいうべきかぶせを拝見致しました。

散らないよ!

毎年咲くし!

と、ドキドキしながら、乾杯。


(2人を見てるだけで、なんだか幸せな気持ちになります。だって・・・楽しそう!!!^^)

 

そして、久しぶりにお会いした方々、新しく紹介していただいた方々との会話が

「なんだそれは〜!」みたいな世界で、ひとりテンションが上がりっぱなし。

特に、自分のテンションをコントロールすることができなかったのが、この方々との会話!

 

「モナコでのパーティー」が、会話に出てきました。

モナコですよ!

モナコ。

大事なことなので、もう一度言います。

 

モナコでのパーティ〜!!!!!
(4回言ったった。)

 

私の辞書には、モナカしかないっちゅうねん。

 

もう、話しを聞いてるだけで、ワクワクしてくるw

心なしか、グラスを持つ手の、小指が立ってしまいました。
(烏龍茶だけど)

(青木脳内、イメージ図)

 

 

そして、そして!

心屋仁之助さん!めちゃ久しぶりに会えた〜!!!

仁さんだ〜!と喜んで近づいていったら、
「あとで、行こうと思ってたよ〜」
と言われて、鼻血が出るかと思いました。
アイドルって、こうやって人々の心を鷲掴みにして・・・(以下自粛)


(後日談。あとから、仁さんのブログに私の名前が書かれていて、もう一回鼻血を出すかと思いました。)

 

 

そこで、ドキドキしながら人生をかけたお願いをしてみたら・・・

「あ、いいよ〜」

と、軽くオッケーをくださいまして(驚)

 

ひゃっほ〜!!と家に帰る途中、携帯の日付を見て固まりました。

ええ、奥さん。

4月1日ですよ。本日。

 

世の様々な輩が、手ぐすねひいてあなたを待ち伏せ、うっそぴょ〜んと言い合う、その日です。

様々な方々にメールを送り、

「これはフールなのか問題」を提唱迷惑

みんなに「フールだね」という冷たい一言を返され。

 

フールでも、

その笑顔だけを

信じます(キラっ)
↑↑↑
志ずかさんの会に、この句!うまいっ!

 

という句を詠むに至りました。

7月に、真偽のほどが分かります。

(報告するわ!みんな!)

 

そして、終盤。

突然始まった、阿波踊り!(笑)

 

 

楽しすぎる・・・。

もちろん、一緒に踊りました。

なんだろね〜、身体が勝手に・・・涙

こういうことしてるから、

「千葉県出身です♡」

って言うと、

「うそでしょ?」

と、カブせぎみに言われるわけです。

千葉県のイメージって、どんななんだろ。

 

ちなみに、帰宅後。旦那さまに、

「今日ね、阿波踊り踊ったら、あまりのキレのよさに、阿波踊り普及協会の会長スカウトされて、7月の巣鴨でやるイベントに参加してくれって言われた。シンガポールからの旅費が出るって!」

とフールってみたら、

「ええっと・・・どこまでが本当?」

と聞かれました。

ええ、踊ったところは、疑わなかったのね。←当たってるし

 

 

キレはね〜・・・

やっぱ、ネイティブってすごいわ。

 

と、思った次第。

 

総論

大好きなことをして、

大好きな服を着て。

 

美味しい料理を味わって。

いっぱい笑って。

 

いっぱい感動して。

こうやって生きていく。

 

これをするために、生まれたんだった。

 

そんなことを、思いながら帰路につきました。

 

私の中の変化は、ここから起きてたのかもな・・・。

 


いつか、お話ししてみたい人たち。

いつも拝見してるんだけど、今回はチャンスがなくて。
ワクワクしながら、その時を待とう♡

 

虹の翼のミライ
最後のシーンが胸をよぎる。

「生きる目的は、『幸せでいるだけ』」

 

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓