お知らせ

続きを読む

③「ない前提」だった私のハナシ〜主婦からの起業ストーリー〜

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

③「ない前提」だった私のハナシ〜主婦からの起業ストーリー〜

前回の続きです。前回はこちら

ということで。
「ない前提」で進んでいた少女Yの人生。
やっと。本当にやっと「なにものか」になれた気がしていた彼女を襲ったのは、交通事故。

でも本当は、その前からじわじわと「違和感」は来ていて。
それらをすべてムシして。
「そんなん甘えだ」とか。
「みんながんばってるんだから」とか。
「もっと頑張らなきゃ」とか。

「自分を生きる」ということを放棄して、ひたすらがんばっていたわけです。

そして、起きた追突事故
次の日から、原因不明のめまいに悩まされるようになりました。

いや、交通事故にあった次の日からだから、多分「原因は交通事故」はずなんだけどね。
どこに行っても「原因不明」と言われるわけですよ。
大学病院でも、MRI撮っても、メニエール検査しても、全部ダメ
でも、目の前は実際、ふわふわふわふわしていて。
ず〜〜〜〜〜〜っと世界が回ってる
仕事にならない。息ができない。

結果、休職を余儀なくされました。

ここからの1年は、今思い出すだけで涙が溢れるほどキツかったです。

これまで必死で積み上げてきたものを「手放さなくてはいけない」虚無感
また、「なにもない自分」に戻ってしまう不安
やっと両親を幸せにしてあげられる!と思っていたのに。
これからは、私がまわりを支えるんだって思っていたのに。

家族のお荷物になっている自分。
みんなの負担になっている自分。
なにもできない自分。
とうてい受け入れられなくて。

これまでの私の努力って一体なんなんだったんだろう?
バカみたい。
あんなにお金かけて。
あんなに時間かけて。
もう、仕事できないのかな。。。

営業事務で働いていた時、どんなに頑張っても「これ、誰がやっても同じなんじゃないかな・・・」という思いに囚われてしまったことを思い出して。「私だからできる仕事がしたい」と思ってたのに。

でも私には「なにもない」から、やっぱり「特別な資格なんだ!」ってここまでがんばってきたのに。やっと「特別な資格」取ったのに。これを手放すなんて。2年もかかってるんだよ。それまで、なんにも遊んでこなかったのに。必死だったのに。あんなにみんなのことも巻き込んでるのに。

ムリ。辛い。怖い。。。(もう、頭の中ごちゃごちゃ)

切なくて、悲しくて。
苦しくて、惨めで。

毎日泣いていました。

なにをしても治らない。
私を治すために、いろんなところから情報を得てくる母にも、なんだかもう申し訳なくて。こんな苦労人の母に、私まで負担かけてどうすんのって。

っていうか、私、生まれてきてよかったのかな・・・まで思うように。
お母さん、ごめんなさい。
私、生まれてきちゃってごめんなさい。
幸せにしてあげれなくて、ごめんなさい。
あぁ、もう消えてしまいたい。
ここで私が死んじゃったら、もっとみんなを苦しめることになるから。
だったら、最初っから私がいなかった感じで消えることってできないのかな・・・。
消えるって、どうやったらできるんだろ。

そんなことを寝ても覚めても考えていました。

その当時、後半一時期京都に滞在していて。
ちょっとお散歩に行くくらいはできるようになっていたので(ストレスがかからなければ目が回らないようになってた)下鴨神社に行って。

境内にある小さい小川の横に座り込んで。水が静かに向こうから流れてきて、水面が光を反射してキラキラ光っている様子をぼおおお〜っと見つめて。ポロポロ涙が出てくるんだけど、動けなくて。3時間くらいずっと座り込んで。それでも、お腹はすくから。
こんな状況でお腹がすく自分がまた悲しくて。「ヤクタタズ」ってコトバがずっと頭の中でリフレインしてる感じ。

いや〜・・・苦しかったな。

そんなある日

そうやって1年かけて、私は多分人生で初めてくらい
「全力で、ゆっくりする」
ということをさせてもらって。

やりたいことだけをやる、ということをさせてもらいました。(なぜか、その時できたことは「やりたいこと」だった)そんな日々を送り続けて1年たった、ある日。

突然、娘がお腹にきて。(これも6年できなかったのに)
妊娠したら、突然めまいが止まった!(これ、今でも不思議)

娘がお腹に来てくれて、本当に本当に人生が大きく動き出したのだけど。

これで、やっと誰かの役に立てる・・・

と、子育てに全力をあげ始めるわけです。(ホント、こう書いてると「がんばり屋かよ!」ってツッコみたくなる)

続きは、④で・・・。

次回青木ゆか主催の講座は、オンライン!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02