お知らせ

続きを読む

応援するね!って英語でなんていうの?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

応援するね!って英語でなんていうの?

人間って本当に心から感動すると思わず口に出してしまうものだとつくづく実感する青木です。

シンガポールで、アジアンフードに胃もたれして。旦那さまの友人のお蕎麦屋さんに行くことになったある日。

・・・。
シンガポールにあるお蕎麦屋さん
この時点である程度覚悟していたのですが・・・

これがめちゃくちゃおいしい!
日本でさえなかなかこんなソバには出会えない!

これはみんなに広めなくては!と興奮した青木は思わず
「応援するねー!」
口にしていたのでした(笑)

さて、この場合の「応援する」みなさんならどう表現しますか?

それでは本日のお題は「応援するね!」でいってみましょう〜^^
ぜひ、考えてみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ずるいえいご」のメソッドをつかった私の「応援する」です。

興奮度のせいか10個も出てしまいました(笑)
今日は、その中から5つをお届け!


I will tell every Japanese I meet about this place.
(出会った日本人みんなにこのお店のことを伝えるね)
→お蕎麦やさんなので「とりあえず出会った日本人全てに言う!」という意気込みで。

 

I will let my friends know about this restaurant!
(友達にもこのお店のことを教えるね)
→まず知り合いに伝えれば来る可能性は高くなるはず^^ letを使ってみました。

 

I will come back here with many friends.
(友達を引き連れてまた来るね)
→自分だけではなく大勢でまた来る=店も繁盛する!

 

I will do anything I can to help you.
(私にできることなら何でもするよ)
→とにかく何かお手伝いできれば、の気持ちで。

 

Please tell me anything I can do for you.
(私にできることなら何でも言ってね)
→いっそのこと、こう言ってみても「応援してる感」は伝わりますね!

この私の興奮度も伝わったでしょうか?
レストランにとっては、たくさんのお客さんが来てくれることが1番。「応援する」としたらお客さんが来てくれるようになにか行動するということですよね!

どんな行動ができるか?という具体例も含めて考えてみてくださいね。
ちなみに、このお蕎麦やさんは、
Raffles Placeの中にある「IKI」(粋)というお店です^^
ぜひ行ってみてくださいね〜!

粋ソバの記事書きました!

粋そばのHPは、こちら!

粋そばのこだわりについて書いてあるページを発見!

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02