お知らせ

続きを読む

先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝著)がすごすぎる件

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝著)がすごすぎる件

2017年の9月にこの本を手にしました。

先延ばしは1冊のノートでなくなる
大平信孝著 (大和書房)

そして、このノートを購入。
(使い込んでるな・・・)

早速やってみる!

結果・・・この本が、すごすぎるし、オススメすぎるのでご紹介!

「行動イノベーションノート」の威力がすごい

この1冊のノートを使えば、たった3分で劇的にあなたの現状を変えていけます。能力もやる気も関係ありません。あなたの夢を実現するためのノート術を伝授します。(p.14 はじめに)

こんなことが書いてあったのですが・・・
いやいや・・・3分て。
短くね??

というのが、最初の気持ち。

そして、、青木は思うのです。

本当に、3分だった!!!

いや〜、これね、やって見て。
びっくりするから。

そして、自分が普段行ってる「行動への決断」って、本当に些細なことに影響を受けているのかもしれない・・・と、恐ろしくなりました。

実際、何をするのか?

細かいところは、本を読んでもらうとして・・・

大まかにいうと、

1)ぶっとんだ目標を立てる!
2)できることをノートに書いて実行する

っていう二つのステップ。これを3分でやります。

でもこれね、「我流」でやらないでええええええ〜!
と、声を大にして言いたい。

本に書いてある通りに、ステップひとつひとつを丁寧に丁寧に再現していくのです。

そうするとね・・・
「私って、意外とできる子かも!」と驚くから。

前代未聞の驚きポイント

この本を実践に移してみて、最も驚いたこと。
それは・・・

「できることを考えて実行する」のところ。

普通、この実行する内容って、「10分でできること」とかでしょ。
実際、私の生徒さんたちとよく「今日10分でできる夢に近づけるアクション」をやって発表し合うっていうランチ会やってるし。

(この間もやりましたw)

ところが!
この本に書いてあるのは・・・

なんと・・・!

10秒!

まさかの10秒!

10秒でできることを考えて、それを実行するだけ!
短かっ

いやいや・・・10秒って・・・
と思いきや、この10秒がやってみたら本当にポイントでした。

10秒をやってみるとね、「やる気スイッチ」が入るの!(驚)

そして、10秒だから、そのあとも「もっとやろう!」っていうモチベーションになるの!(驚)

もしも、もっと!ってならなくても、「10秒はやった!」と「自分にオッケー」が出せるので、「私、デキる子」という認識になって、気持ちよく眠れます。

ちなみに、今日の青木は「運動する!」と決めて、10秒アクションで「バイクにまたがる」というアクションを選択。
乗ったら・・・漕ぎ出した自分がいました。←びっくり

ということで、2017年の9月にスタートさせて、すごい良い!とやっていたこのノート。
休んだり、再開したりしながら、前に進んでいたんだけど・・・
やっぱり、いいわ〜!と再確認。

めちゃんこオススメです!

後日談

そういえば、去年著者の大平さんにバッタリお会いして。
「この本、最高です!」と伝えたんだけど、その時は「この感動が伝わらない・・・」ともどかしかったのですが・・・。

やっぱり、すごい!
そして、感動を伝えすぎて、大平さんと写真撮るの忘れた。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!(募集中)

実際「ずるいえいご」を使いこなしてみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。

本で学んだけど、中々できるようにならない、という方は、ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02