お知らせ

続きを読む

プーケットマリオット・リゾートアンドスパ ナイヤンビーチ

はじめましての方はこちら↓

はじめましての方は、こちらからどうぞ

プーケットマリオット・リゾートアンドスパ ナイヤンビーチ

Nai Yangビーチってね。
Yangの最後のGを発音しないじゃないですか。
これがなんで?!と高校生の時にテニス部の友達だったKちゃんと話していたことがありまして。
(当時は、「なんでマイケルチャンは、マイケルチャングじゃないのか問題」だったけど)
Gは発音しないものなんだよ。
と、誰かが言ったら、Kちゃんが大声で。
「じゃあキングコングは、キンコンなの?!」
とブチギレたことを思い出します。(キンコンて・・・)

青木です。

(モスラに追われる図を再現)

プーケット後半は、空港から車で10分のこちらのホテルに泊まりました。
↓↓↓
プーケットマリオット・リゾートアンドスパ ナイヤンビーチ

空港からタクシーで10分
タクシーって、交渉でいくらになるかが決まるけど、何度かお願いした運転手さんは400バーツで連れて行ってくれました。
すごく近いし、海は遠浅で見てるだけで癒されるし。

飛行機が飛んで行く様子をボ〜ッと見れるのが、何よりも良かった!
馬?ロバ?も歩いていてびっくりw
泳がなかったけど、海に癒されるホテルということでレポ!

部屋

今回泊まった部屋は、1階。
プールに直結した部屋でした。(初!)
そのままドボンできます。
部屋の写真撮り忘れたw
お風呂もおしゃれ!

アメニティはこんな感じ。
安定のゾウさん
今回は、カニも登場。
あ、今思い出した!
このホテルの海岸って、めちゃくちゃカニが多くて。
ハンモックがかなり気に入って、揺られていたら、こぶしくらいあるカニが3匹こちらに向かって来て、本当に「ひえ〜!」ってなったw←焦りすぎて、また足つった

朝食

朝食は、2階にある普段はタイ料理のレストランで、ビュッフェ形式でした。
朝ごはんには、タイ料理はなかったのが残念。
The Westin のヌードルが美味しすぎて、こっちではちょっと悲しくなったかな。
(The Westinについては、こちら

でも、卵料理スタンドとかは健在
外で食べると、こんな景色が見れました。

プール

海の前のプール(深い)
砂浜から上がってくるときの足洗い場までおしゃれ
プールの前に2つレストラン的なところがあるんだけど、片方はバーで。
海を見ながら、お茶もできます。

(お茶っていうか、ファンタ)

スムージーなんかもあったよ。

向かいにあるシーフードレストランで作った料理も持って来てくれました。
こんな景色。

ホテル内のレストラン

朝食のレストランが、午後からはタイ料理を提供してくれるのですが、なんだかプーケットに来てから、トムヤンクンに取り憑かれてしまい、毎食トムヤンクン。
 なんなんだ。
この辛さと酸っぱさと甘さのコンビネーション。
トムヤンクンってこんなに美味しかったっけ。

こちらも大好きなヤムウンセン
エビセンも大好物
エビをココナッツでなんとかしたやつ
このエビの春巻きも美味しかった(エビだらけだな)
野菜←言い方

パイナップルチャーハン

全てが美味しい・・・

キッズクラブ

前回もあったけど、もちろん今回も娘っ子入り浸りでした。
キッズクラブ

今回は、外遊びもできる施設があったり。
パイレーツ!

部屋の中も可愛くて。
木曜日は、こんな感じのことをやってました^^
お扇子に色塗ったり色々^^

楽しかったみたい!

潮との戦いが始まる

前回のホテルとは違って、今回はナイヤンビーチということで。
近くに、ビーチ特有のレストランが色々ありそうなことが発覚。

ただ、ここビーチ沿いなのに、潮が引かないとそこには行けないという構造になってるわけですよ。
歩くと1キロくらいなのに、タクシーだと12キロ!
300バーツとかかかるという(1000円弱)
これは、ぜひ!
潮の流れに合わせてみようということに。

(これが、満ち潮)

すんごい勢いで潮が変わる

ということで。
潮が引くのをひたすら待ち。

(待ち方)

そして、ザバザバと渡りました。
ビーチ沿いの集落の話は、また書くね。

潮とともに行動するのも、なんだか冒険で面白かったです。
とっても綺麗な場所だし、とにかく海に癒されるホテルでした〜^^

ベンデルあおきの日々の発信は、こちら

私の人生研究をリアルタイムで(無料で)シェアする場はこちらです。もし興味がある方はこちらから、詳細をご覧ください。

●インスタのライブ配信で、日々の研究結果を配信しています。
インスタは、こちら

●2倍速で見たい方のために、インスタライブをそのままYouotubeで流しています。
YouTubeはこちら

●Twitterでもつぶやいています。
Twitterはこちら

「ずるいえいごの青木ゆか」の運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「ずるいえいご」の英語情報も、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02