お知らせ

続きを読む

子どもを安心させる声がけを英語で言ってみる。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

子どもを安心させる声がけを英語で言ってみる。

英語しか話せない子どもが日本にはたくさん

SNSにインターネット
日本に来る外国人も増えて

世界はどんどん近くなっています。

1日講座を受けてくださった方の中には、
「仕事上、英語しか話せない子と接することが多くて」
という理由でいらっしゃる方が結構いるんです。

最近の日本は、
本当にいろんな国籍の方がいらっしゃいますよね^^

そこで!今日はその方々が普段、
「使いたいな」と思っている
シーンから出題してみようと思います^^

 

小学校で心電図を図る
お仕事をされている方がいらした時のこと。
英語しか話せない子供たちにも安心してもらえるように
声がけをこころがけているそう
(優しい!・・・涙)

「パットは冷たいけど痛くないからね~」
そんな風に声をかけてあげたい時のシーン。
 
考えてみてくださいね!

 

痛くないからね〜!と英語で表現したい時

こんな「痛くないからね~」
どうでしょう?

No pain, No worries.
(痛くないから心配なし!)
→何かの標語みたいですが(笑)
こんな最小限の表現でも伝えることはできるのです!

 

Don’t worry. You will be OK.
(心配しないで。大丈夫だよ)
→よく使われる表現。

 

You will not feel anything.
(何も感じないからね)
→子どもは痛いことに敏感!
「痛くないよ」ということをとにかく伝えてあげる。

 

It doesn’t take long, and you will feel nothing.
(長くかからないし、何も感じないからね)
→もうちょっと詳しく説明してあげればもっと安心。

 

This will feel cold, but it won’t hurt you.
(冷たいけど痛くないからね)
→「痛い」のではなく「冷たいだけだよ」
とあえて言ってあげる!

 

You won’t feel any stimulation.
(何【の刺激】も感じないよ)
→stimulation=「刺激」を使って。

 

It doesn’t cause any stimulation.
(何の刺激も【起こらない】ないからね)
→無生物構文。Causeを使って
「~を起こさない、原因にはならない」

 

どう言ったら子どもが安心できるか?
という視点で考えると
まだまだ出てきそう^^

「想い」を英語にのせるだけ。
優しさを表現してあげれたら、いいですね^^

 

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓