お知らせ

続きを読む

噂のピピ島

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

噂のピピ島

行ってきました!ピピ島!

タイ語のあれこれ

今回は、何が何だかわからないので、ツアーを申し込んでみまして。
ガイドさんがついてくれたわけです。

おはようございます〜!と挨拶をし、タイ語の説明なんかを受けながらバスで移動。
今回泊まったホテル(こちら)から、ピピ島に行く島までは10分くらい!(近い)

道中、
「タイ語では、女性は最後に『コップンカー』と『かー」をつけるんですよ。
ちなみに、男性は『クラップ』をつけます」

へ〜・・・英語でクラップって、う○こだな・・・などと失礼なことを考えつつ、港に到着しました。

港では、コーヒーも売っていました。
あ、ちなみにツアーの申し込みをした段階で「ゴールドシート」なるものがあると聞いたのですが、マッサージチェア付きのシートで、飲み物と食べ物が出るとのことでした。
この下の席(多分)

でも、一般のシートにしてみた結果、コーヒーかコーラどちらか一杯選べました。
一般の席で十分な感じがします。

いざ、乗船!

今回ピピ島は、プーケットから大型船で1時間! という聞いて決めたんですけどね。

片道2時間かかったわよ。驚くわ。

道中、娘の
「ね〜、何してたらいい〜?」という質問を、バッティングセンターのピッチングマシンのように浴び、
「好きなことしなさい!」
という海よりも深い人生の答えで応戦しながら過ごしました。

何をすれば楽しいかを、人にゆだねるでない、愚か者よ。

そして、ピピ島が美しい

ピピ島は・・・

島ー!
これぞ、島ー!
というアイランドでした←表現

船で、いろんなスポット回るんだけどね。海綺麗。

こちらは海賊がいたという洞穴。モンスーンの時に避難にも使ってたとか。

こちらがツバメの巣の宝庫の島(「の」が多い)
今はどこかの会社の持ち物になってて観光客入れないとか(すごいな、その会社)

昔、レオナルド・ディカプリオ先生が出演した「ザ・ビーチ」という映画で一躍有名になったというマヤ・ベイ。
2018年の6月からここは上陸できなくなったそうです。
いつ解禁されるかは、誰も知らないとのこと。
なので、今回は船の上から観光。

「美しいねぇ」「青いねぇ」という自分の語彙の少なさ多少ビビりながら撮影しまくり。
私の感想よりも、写真の方が多くを語ります。(手抜き)

ピピ・ドン島

ピピ島って、この近辺に「ピピ・なんちゃら」ってつく島たちの総称なんだそうです。
 今回、上陸したのはピピ島の中でもビッグな、ピピ・ドン島。←確かにビックなネーミングだな

ピピ・ドン島に船が着いてからは島に上陸組と、シュノーケル組に分かれます。シュノーケル組は、隣の小さいボートに乗り換え。

ドン島から5分くらいのシュノーケルポイントへ。

でね、潜ったんだけどね。
結論から言おう。

魚いねーwww

二匹だけ、目の端っこで捉えたけど。
あまりの魚のいなさ具合に爆笑しながら対岸へ。

白い砂浜に降り立った瞬間。

そこにいる猿に釘付け。
5匹くらいいました。

カヌーで来た人のペットボトル奪って飲んでるし。
日光みたい。

後から聞いたら、ここモンキービーチと言われているとのこと。
魚はいなかったけど、モンキー見れたので、だいぶ満足でした。

ただ、衝撃だったのは、シュノーケル後、ランチを食べに上陸したピピ・ドン島で、こんなところに

こんなに魚がいたことwww

ここに潜ればよかったんじゃね?

無駄に体力消耗しただけじゃ?!っていう疑問と、いや、モンキー見たし。っていう葛藤がすごかったです。

しかし、そんな葛藤を抱えながら浜辺をでたら、さらに!さ・・・さかな〜!
あまりの量に若干引きました。

そして、ランチ

ランチは島に入って少し歩き・・・
こちらのレストランへ。
食べ放題です。 しかし、そこから見える砂浜が綺麗すぎて、ランチ15分で終わらせて海岸へ。

島に上陸してから75分しかないから、必死で巻きながら海を堪能しました。

(堪能中)

ピピ・ドン島は、思った以上に色々なお店があって。

マックとかもありました。
指が入ってるよ〜!Mちゃん(娘)と突っ込んだら・・・

こんなん撮影しちゃう奇跡的なスキルに感動。

そして、帰路

帰りの船は、部屋の中が冷房で極寒だったので、外へ。
この波を見てたら

「私の前に道はない。道は私が通った後にできるのだ」
とか、頭の中に流れてきて。

あとは、
「エンジン激しいなぁ。あそこの波盛り上がってるところにアリエルが顔だしたら、息できなくて、ビックリするよな。あれ?でもアリエルってえら呼吸かな」
とか、考えることが多すぎて、あっという間にプーケットに着きました。

あんまり自由時間がなかったのが残念だなー。今度はピピ島に泊まってみたいです。

綺麗な島だったなぁ〜・・・(うっとり)

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02