お知らせ

続きを読む

いよいよビキニの後ろ姿が見えてきた〜5ヶ月目の記録〜

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

いよいよビキニの後ろ姿が見えてきた〜5ヶ月目の記録〜

シンガポールのパーソナルジムBulkyに通い始めて、目標体脂肪率を達成すべく頑張っています。(Bulkyについて書いた記事は、こちら↓)

本気を出し始めていよいよ5ヶ月。なにをして、どうなったのかをシェア。

おんじトレーナーがバランス取るのに苦戦
笑ってたやつが・・・
こうなる因果応報すみませんでした

前回は、24,1%でしたが!

2020年6月当初の目標は、体脂肪率28%(スタート時30%超えだったのよ←相変わらず読めないように極小文字)
その次の目標を、25%に設定し。
先月24、1%達成した私ですが。(もっと褒めていいよ、みんな)

この度!
なんと!

次の目標に設定しておりました、23%にいよいよ接近中!

23,1%と相成りました!(歓喜)

(やる気)

実に、5ヶ月で体脂肪率9.1%減!(なんかすごそう)

始めた当初、なんか流れで「ビキニチャレンジ」をすることになり。
ビキニを着るなら、体脂肪率20〜23%くらいだとキレイだよ!と言われてのスタート。

6月の段階で
「23%とかってどれくらいで達成できるものなの?」と聞いたら、
「このスタート(32%)だと、年内は難しいでしょうね・・・」
的な?普通はそんなに簡単にいかねぇよ、的な?
そんなコメントをいただいていたんですがね。

しかも!
(そこはちょっと気が遠くなりそうだから←心の声が聞こえた)とりあえず、25%を目指しましょう」
的な?

(なんか悔しいから、おんじトレーナー踊ってる風味で遊んでみた)

そんなスタートだったわけです。

わかります?奥さん。
この「ダメだと思ったけど、意外とやるやんけ青木」」アピール。(しっかり受け取って)

(痩せた!と思うんだけど、携帯で撮ると思ったよりも太く映る気がする←視覚に願望入ってる疑惑)

それもこれも、初日

初めてbulkyに行った日。
カウンセリング担当のひとりだったのが、実はおんじトレーナーだったんだけど。

最近になって聞いたわけです。
青木「もう当初のこと忘れちゃったんだけど、どんなだったっけ?」」おんじ「運動キライです。筋トレ大嫌いです。我慢とかできないですって言ってた」
「マジか・・・。そして、Youの感想は?」
「これは・・・無理やな・・・。結果でないだろうな〜・・・と思った」

結果でないだろうな〜・・・いただきました!

この予想を見事に裏切るコミット具合!
自分で自分を褒めてあげたいです!(さあ、みなさんもご一緒に!)

(いっそ抱きしめてあげて)

中身入れ替わってます!

初日のカウンセリングは、もう「筋トレとか、やりたくないぃぃぃ。でもやっぱ必要なのかなぁ・・・」というレベルだったので逃げたい!」って全力で思っていて。
ホント「その時どう思うか」とかあんまり関係ないよね。

「やりたくない!なんだけど・・・なんか心が動く」とか。
「なんかやらなきゃいけない気がする」とか。

そういうのを羅針盤にして、とりあえず自分をそこに向かわせておくしかない。(火がつくまで半年かかってるけど。)
でも、火がついたときにそこにbulkyがなかったら、私は違うところにエネルギーを注いでいたはずで。きっとまた、成果が出ない努力をしていたと思うわけです。

なので、情報って命だ。

(これのおかげで、お尻が人生最小になってる)

思い込み「筋トレはこういうもの」とか「ダイエットはこういうもの」とか。そういうのでジャッジすると「やりたくない」とかになるんだけど。(パーソナルトレーニングって高いしね)

究極「やりたいか」「やりたくないか」ってどっちでもいいんじゃないかなと思うわけです。心が反応して「気になってる」時点でいつか「やる!」って決める瞬間がきっとくるだろうし。
その時は、「やりたくなくてもやる!」なるわけだし。「え〜・・・やるのぉ」とか思ってもその空間に身を入れておくって大事。
火がついたその頃には筋トレに対しても少し耐性ができていたし。少し知識が入ってたから、すんなり火をつけることができた。そうなったら後はやるだけ結構シンプルになる。

(シンプルにダウン)

私にはあのタイミングしかなかったし。見逃さなくて本当によかった。
そしてうだうだ言ってる半年もムダじゃなかった(ムダにしないのは自分だけど)

カウンセリングの時の自分も、当初「やりたくない〜・・・」とか言いながらやり始めた自分も、全部愛おしい。最高やな、人生。

初日を知っているもうひとりのトレーナーさんが、
「当初の動画撮っておけばよかった」
とか言ってたけど、ホントそれな!(すごい嫌々やってたし、全然動かなかった)

ということで、今月の実験くんをシェア

【その1:ご褒美!】
・足トレの後は、ご褒美を取るようにしてみた!
この時のポイントは・・・
糖質中心(脂質オーバーは避ける)
→選択肢=団子(みたらしよりは、あんこ)/おはぎ/パンケーキもあり!(ホイップクリームは避ける)

【その2:1日1好】
・今月から、
「好きなものを1日1つ取ってストレスを減らすチャレンジ」をしてるんだけど、小麦粉が小麦粉を呼ぶことを発見。「ど〜しても!」の時だけにしないと、逆に食べたくなりすぎストレスになる模様。(砂糖も同様)

(ぱ〜す〜た〜!)

【その3:日々に潤いを!】
いろいろなことがルーティーン化していて、ワクワクしなくなってくるので、ちょっと刺激を入れるように。今月は、いつもと違う「通学路」を選んでみたり。バスに乗って観光気分を味わいながらBulkyに向かうように。

(ラッフルズ・ホテルにテンション上がりすぎて、顔半分しか入ってないinバス)

【気付いたこと】
・チートデーも食べるものも「ダメ!」と言われると、その「ダメ!」に反応して食べたくなることが判明。(自分の性質を知るって大事)
「チートデーいこう!」と言われた瞬間に、冷静になって食欲が少しおさまるという神秘に触れた。なので「いつチートデーを入れられるのか判断する日程」まで聞いておいた方が精神衛生上良い。

(全然関係ないけど、けいぞ〜トレーナーの髪が!ゴールドに!似合ってる!)

今月やったこと

ということで、5ヶ月目の動きは、こんな感じ(10/3〜11/3)

・Bulkyに通った回数 8

【有酸素運動】
(今月はあまりにもお腹がすくので、有酸素運動を週3にコントロール←それ以上やってもあんまり効果変わらないっていうデータもあるんだって!驚
・ウォーキング(30分) 7回
・バレエクラス 4回

【食事】
全部緑!
の日 17日

(これ、美しすぎひん?)

炭水化物&糖質オーバー(オレンジ)2日
脂質オーバー(オレンジ)2日/(赤)1日

(やっぱり、外食は鬼門)

塩分オーバー(オレンジ)8日/(赤)4日(塩分の調整は難しい!)

(これ、ホントに悔しかった日。0.01gって!)

チートデー 1回!(この日は全部真っ赤!)チートデーについては、こちら

カロリーがオーバーだった日→チートデー以外なし!(褒)

結果

5ヶ月目で、合計9.1%体脂肪率減った!
筋肉量1000g増えた。(この1ヶ月で200gダウン)
←最近筋肉量は減ってる気がする。多分来月の目標これ。

そして、毎朝測る体重ベースでいうと・・・

マックスの時から、6.4キロダウン!

ちょっと、聞いた?6キロ以上減ってるわよ!大変よ!
なってみたい体重、達成よ!すごいわ・・・!すごいわ・・・Bulky!

(新しいスキニー購入)

いよいよ、その後ろ姿が見えてきたビキニ
今月は、ビキニを選ぶということをスタートさせようと思います。
あああああ〜・・・
心が、「ムリムリムリ!!!」って、叫んでる。

自分を超える。新しい世界を見る。なんて眩しいんだ、人生。

おしまい

次回青木ゆか主催の講座は、オンライン!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02