お知らせ

続きを読む

「情報交換」って英語でなんていうの?

はじめましての方はこちら↓

はじめましての方は、こちらからどうぞ

「情報交換」って英語でなんていうの?

こんにちは。ある前提で生き自信のある豊かな人を作ることがミッション
青木ゆかです。

現代は情報社会
世の中にはいろ~んな情報があふれています。

技術の進歩でどこにいても携帯やPCで情報は手に入るし、交通手段の進歩で海外もあっという間に行けちゃう。

ビジネスの上でも便利になった代わりに情報に追いついていかなきゃならない!という一面もありますよね〜。

私もいろいろな方にお会いして、情報を共有することをとても大切にしています。
そして、大好きなことの一つ。

いろいろなことを共有できることは、発見や勉強にもなります。情報を共有する、交換するって大事~^^

・・・というわけで

本日のお題は「情報交換」です。

「情報交換をしてきました!」
と英語で言おうと思うと、ふと止まってしまいませんか?

情報を交換するってつまり?
そのままずばり、「情報交換」を名詞的に探すのも、良いのですが・・・

ぜひ、文章で語ってみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは「ずるいえいご」のメソッドを使った、私の「情報交換」
考えていたら、7つ浮かびました。今日は、その中の4つをお届け。
 こんな感じで表現してみました!ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

We exchanged information about work.
(仕事についての情報を交換した)
→そのまま素直に^^

 

We had dinner and talked about business.
(夕食を一緒に食べて仕事についての話をした)
→情報交換と言えば食事がつきもの。人が集まればまず食事をしながらです^^

 

 

We shared work-related information.
(仕事に関した情報を共有した)
→改まった話ではなくても
Thanks for sharing your story.
(【あなたの話をみんなと共有してくれて】話してくれてありがとう)なんて使ったりもします。

 

Last night I stayed up with my friend. We had a good talk.
(昨日は友人と遅くまで起きていて、楽しいおしゃべりをした)
→情報を交換する=話をする
話をするのは何もビジネスだけじゃない!

 

「話をする」でもいろいろな話があれば「情報」と言ってもさまざま。

こんな場合は具体的なシチュエーションを思い浮かべて文章を作ってみるといいですよ^^残りの3つの言い換えが気になる方は、ぜひすてる英語くらぶにも参加してみてくださいね。
また、いろいろな表現をシェアして行きます!では、また!

(「情報」を取りに行っているイメージ図w)

ベンデルあおきの日々の発信は、こちら

私の人生研究をリアルタイムで(無料で)シェアする場はこちらです。もし興味がある方はこちらから、詳細をご覧ください。

●インスタのライブ配信で、日々の研究結果を配信しています。
インスタは、こちら

●2倍速で見たい方のために、インスタライブをそのままYouotubeで流しています。
YouTubeはこちら

●Twitterでもつぶやいています。
Twitterはこちら

「ずるいえいごの青木ゆか」の運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「ずるいえいご」の英語情報も、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02