お知らせ

続きを読む

うんこ哲学理論講座とは

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

うんこ哲学理論講座とは

とんでもない名前の哲学理論だな、と思ったそこのあなた。
思っちゃったくせにこのページまで飛んでくださって、ありがとうございます。

気になっちゃったんだからね。
一体「うんこ哲学理論」とは何なのかを説明させていただこうかな、と思います。

まずは、うんことはなにか

他人の人生を生きると宿便がたまる。

この一言から始まった「うんこ理論」
そう、ここがすべてのスタートでした。

日本の文化的な背景もあると思うのですが、あまりにも
「他人の人生を生きる」ということを選択している人がたくさんいます。
それも愕然とするほど、無意識に。
自分が他人の人生を生きていることすら気付いていない人があまりにも多い。

なので、意識下にすら上がってきていないわけです。
それを指摘してみたところ、びっくり仰天
あれ?私なんでこんな生き方してんだろ?とむしろ謎に思うようになる人が続出しておりまして。

結果「これが私なんだ」と気付いていくと「スッキリする」という事態に至るわけです。
まさに宿便。

絵に書いたような宿便!←宿便絵に書いたことないけど

こうやって「うんこ研究」が進みまして。
いくつかのうんこが発見されるに至っています。

それが、これ




自分のホントがわからんと、他人にうんこ投げよる

いやマジで迷惑。
圧倒的迷惑。

でも、これみんなやってるよね(私もね

なんで「もやっ」としたり「いらっ」とするのか。
それはね「自分のホント」が分からないから。

ここと向き合うために上がってくる感情が「もやっ」だったりするわけです。この攻略方法やら、人生が仕掛けてくるワナやらを言語化していたら気がついたことがあって。これ、ちょっと抽象度上げて説明したら全部解決するんじゃね?と。

そしてこれ。もはや哲学じゃね?と。

哲学とはなにか

哲学とは「知的な公共事業」と言っている人がいて。
「知のインフラ」整備事業だと。(哲学者の出口さんという方)

インフラって、なにを思い浮かべますか?
道路?
水道?
ガス?
これ、ないとさ・・・生きにくさマックスじゃね?
毎日「生きることに必死」レベルじゃない?

目の前にやってくる「難題」に振り回される。
時間がない!
体力ない!

つって。水汲みに行くだけで人生終わっちゃう。そういうものがインフラ。
そして、みんなが生きにくいのはこの「知のインフラ」が整っていないからではないかと。

ということで

私たちは一体なにをしているのか?ということをまるっと言語化してみたのがこの「うんこ哲学理論講座」です。

心からの大事なお便りである感情のうんこから
自分の現在地を紐解き
攻略していく人生哲学

とでも表現しましょうか(なんかまともに聞こえる)

ビジネスも
子育ても
パートナーシップも
人間関係も
夢の叶え方も

すべてを網羅できる「人生哲学」ってあるよねって。

ビジネスをしていたら
「モノは売らない」
「世界観を売る」
ことがブランディングだと思っているから。

その人の人生観ありきなわけで。

そういうものをどうやって言語化するのか。
それに触れてもらうことで、ビジネスにも応用できてしまう。

もはや巷の
「経営者セミナー」がいらないレベル。

いやホントみんな受けたらいいのにって思っておりますなう。
#自画自賛
#人類必修科目

(講座の一幕)

現状、
プレイヤー:1〜2名
オーディエンス:無制限
動画販売:有り

という形でやっているのだけど基本はご不浄ランド内での開催となっています。(ご不浄ランドについては、こちら)一般には、動画販売するので少々お待ちください。

プレイヤー・リアルタイムオーディエンス参加希望の方は、ご不浄ランドにぜひ参加してみてくださいね〜!

うんこを元に、
人生の現在地を知り
人生を攻略していく人たちがひとりでも増えますように!

うんこ哲学理論講座の仕組みについては、こちら

実際の体験者の声はこちら

次回青木ゆか主催の講座は、オンライン!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02