お知らせ

続きを読む

シンガポールで母の日を過ごす

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

シンガポールで母の日を過ごす

ある日、あんまりにも仕事に追われて。味噌汁の味噌を溶かすのが面倒になり。
娘っこにやらせてみたら・・・
その流れで、味噌汁が作れるようになり!(驚)

喜んだ勢いで、イギリスのお友達に味噌汁パーティと称して、教えさせてみたら・・・
「本格的に料理を学びたい」と言い出し。ほくそ笑んでおります。青木です。

シンガポールで、母の日を過ごす。

母の日は「蘭農場」に行ってきました。
「大人の社会科見学」というコミュニティがシンガポールにありまして。

2500人近くいるみたいなんだけど(2018年現在)
そこで企画しているイベントがいつも面白しろすぎて、ちょこちょこ参加しています^^
思いがけない場所に連れて行ってくれるのが、すごい・・・!

FBのコミュニティーで「大人の社会科見学シンガポール版」で探すと出てくると思うよ!

そして、今回は蘭農場!

シンガポールの国花は、蘭!

蘭は、Orchidなのね。
だから、ボタニックガーデンの中にナショナル・オーキッド・ガーデンがあるのね!
と、いろいろ(初めて)納得しました。
(今度、このオーキッド・ガーデンも行ってみたいな〜)

ということで、今回は普通じゃなかなか見に行けない「蘭農場」の見学会に行ってきました。
大人の社会科見学を主催している、もりもりは下見にも行くとのこと。
すごすぎる・・・
 この人が主催のもりもり。
下見して、資料まで作ってきてくれます。(すごい)

この資料で、蘭の歴史をがっつり学びました。
なのに・・・書こうと思うと・・・何も出てこないのは・・・なぜでしょう。
生きていると、いろんな情報が入ってくるからね(言い訳)

(蘭の妖精と呼ばれた映り込み写真w)

蘭農場は、いろんな蘭があった!

この蘭農場、行って見てびっくり。
こんなにいろんな種類の蘭があるんだ〜!
やっぱり、花は癒されます。

そんな発見の後には、味噌汁パーティー

そして、前述の味噌汁。
ここで、娘っ子の自信をつけてみたい!と、イギリス人のお友達に味噌汁の作り方を教えながら、味噌汁パーティをしよう!と、ついでに母の日を祝ってもらい
お友達が、「味噌汁うまっ!」となって、2杯ずつお代わりしてくれるのをニヤニヤ見ていました。
作った本人は、すごく嬉しかったみたい(感謝)
簡単だけど、こういう機会をもっと作ろう・・・!と思いを新たにしました。

そして、締めくくりは・・・

ボタニックガーデンの母の日コンサートに参加!

(すごい人!)

屋外!
めっちゃ開放感!
(16時半くらいに着いたんだけど、早めに行くとどこでも座れるよ)

人いっぱいだけど、全然息苦しくなかったなー。
緑と音楽に触れて、すごく幸せな1日でした。

今日の教訓

経験から、興味を引き出すって、本当に大事。
めんどくさがらず、色々やらせてみよう。(料理を)
そうすれば。。。将来楽だ。(私が)

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02