お知らせ

続きを読む

足を洗うって英語でなんていうの?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

足を洗うって英語でなんていうの?

こんにちは!青木ゆかです。

そのまま英語に変換して、意味が通じるのかな?と思うものの例の一つとして、「足を洗う」という表現があります。

もともと仏業の話からきているらしいです。
「煩悩を足を洗うことで流す」というところから転じて、「悪い行いをやめること」の意味だったのですが、現在ではその意味からさらに転じて「職業をやめる」ことに使われるようです。

ということで。
本日は、こちら!

「彼、その仕事から足を洗ったんだよ。」

コツは、
「足を洗う」

「コア」
を掴んで、言い換えていくこと。

では、いろいろ広げてみましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?
自分で一度考えてみることがとても大事なので、ぜひ時間をとって見てくださいね。

ちなみに、「足を洗う」を辞書で調べると、
wash one’s feet
と出てきました。(weblio)

「言いたいことのコア」を掴まずに訳してしまうと、このまま英語にしてしまいそうなものの筆頭です。笑

では、

「ずるいえいご」のメソッドを使った私の「足を洗う」です。
今回は、6つ言い換えがでたうちの3つをシェアします。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

・He left the business a long time ago.
(彼はかなり前に、その仕事を去りました。)
→足を洗う=「仕事を去る」が言いたいことのコア

・He has started a new business.
(彼は新しいビジネスを始めた。)
→仕事を変えたことの「その先」を見ると「新しいビジネス」

・He doesn’t do that business anymore.
(彼はその仕事をもうしていない。)
→シンプルに表現するとこういうこと。

「足を洗った」と言いたいシーン。
こんな風に色々な視点で見てみる練習をしてみてください。

そして、
「言いたいことのコア」
を掴んでみてください。
ぜひご自身でも、たくさん広げてみてくださいね。

では、また!

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02