お知らせ

続きを読む

「新しい事業連合」って英語でなんていうの?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

「新しい事業連合」って英語でなんていうの?

駐在でシンガポールに来ているご夫婦の「あるある」が、
「英語が話せる旦那様と、英語が話せない奥様」で、いつも旦那様と「英語のことで喧嘩になる」というもの。

そんな中、私の講座に参加してくれる方の多くが、
「英語を話せる主人が、このやり方はいいから、と勧められて来ました」
とおっしゃることが多くて驚いています。

旦那さまも英語にアンテナが立っているなら、私も少しビジネスシーンで使えるものも発信しよう!と思い、前回に引き続き、ビジネスシーンで使う表現をお題にしてみようと思います!

「新しい事業連合が始まる」

と言いたいシーンで広げてみましょう。

コツは、
「新しい事業連合」

「コア」を掴むこと。

ぜひ、ご自身で考えてみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?
自分で一度考えてみることがとても大事なので、ぜひ時間をとって見てくださいね。

「ずるいえいご」のメソッドを使った私の「新しい事業連合」6つ出た中で、今日は3つをお届けします

・We are going to start a new business together.
(我々は、新しいビジネスを一緒にスタートさせる。)
→「新しい事業連合」という大人語を、文章で表すとここまでシンプルになります。

・The new partner company was decided.
(新しいパートナーとなる会社が決まった。)
→The new partnerを主語にすることで、このような表現も可能です。

・A new business partnership will be launched.
(新しいビジネスの協力に乗り出す。)
→最近ではカタカナ英語で「ローンチ」と使われることもある表現を使ってみました。

「新しい事業連合」と言いたいシーン。
こんな風に色々な視点で伝えてみる練習をしてみてくださいね。

そして、
「言いたいことのコア」
を掴んでみてください。
ぜひご自身でも、たくさん広げてみてください。

では、また!

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02