お知らせ

続きを読む

「競争が激しくなる」って英語でなんていうの?

はじめましての方はこちら↓

はじめましての方は、こちらからどうぞ

「競争が激しくなる」って英語でなんていうの?

最近、私の講座に参加してくれる方の多くが、「英語を話せる主人が、このやり方はいいから、と勧められて来ました」とおっしゃることが多くて驚いています、青木です。

シンガポールでは、女性向けに講座を開いているのですが、こうやって色々なところで私を見つけてくれて、さらに英語が話せる方からの推薦をもらえるというのは、とても嬉しいです。

ということで、本日はビジネスシーンで使う表現をお題にしてみようと思います!

会議や、同僚と話しているときに、

「このマーケットでは、競争が激しくなっていくよね・・・」

と言いたいシーンで広げてみましょう。

コツは、
「競争が激しくなる」

「コア」を掴むこと。

ぜひ、ご自身で考えてみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?
自分で一度考えてみることがとても大事なので、ぜひ時間をとって見てくださいね^^

「ずるいえいご」のメソッドを使った私の「競争が激しくなる」6つ出た中で、今日は3つをお届けします

・We will be under huge pressure in this market.
(この市場では、プレッシャーが大きくなるだろう。)
→競争=プレッシャーとして考えると表現しやすくなります。

 

・It’s been easy until now, but it’s going to get more and more difficult.
(これまでは楽だったけど、これからはどんどん難しくなっていくだろう。)
→競争が激しくなる=シンプルに言い換えると難しくなるということ。

 

・Our competitors will get stronger and stronger.
(我々の競争相手が、だんだん強くなっている。)
→competitorsという単語が出てくるようなら、この表現もできます。

「競争が激しくなる」と聞きたいシーン。
こんな風に色々な視点で伝えてみる練習をしてみてくださいね。

そして、
「言いたいことのコア」
を掴んでみてください。
ぜひご自身でも、たくさん広げてみてください。

では、また!

ベンデルあおきの日々の発信は、こちら

私の人生研究をリアルタイムで(無料で)シェアする場はこちらです。もし興味がある方はこちらから、詳細をご覧ください。

●インスタのライブ配信で、日々の研究結果を配信しています。
インスタは、こちら

●2倍速で見たい方のために、インスタライブをそのままYouotubeで流しています。
YouTubeはこちら

●Twitterでもつぶやいています。
Twitterはこちら

「ずるいえいごの青木ゆか」の運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「ずるいえいご」の英語情報も、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02