お知らせ

続きを読む

「強さ」について、思うこと

はじめましての方はこちら↓

はじめましての方は、こちらからどうぞ

「強さ」について、思うこと

なんでかたまに、「ゆかさんみたいに強くなりたいです」とか、言われたり言われなかったりするのですが。

周りから見える自分像と、自分の自分像かけ離れている時があって、それもまた面白いな〜・・・と観察している青木です。

私的には、いや〜・・・弱いな、と。
鬼滅で言ったら、善逸
覚醒しないままの、善逸
笑っちゃうくらい、弱いな、と。思うわけです。

でも、

いつも、憧れるな〜・・・と思う「強さ」の話があって。

「強い」って、折れないことじゃない、と。
「強い」って、しなやかさのことだ、と。

ばっきばきに硬い木って、一見強そうに見えるけど、ものすごい量の雪がその上に降り注いだら、どこかの限界点バキッ!と音を立てて折れるらしく。(雪国あるあるなん?)

意外と危険らしいです。

へ〜・・・そうなん。くらいに思っていたんだけど。

竹の話が、すごくって。

竹って、雪が降り注ぐとどんどん下に落ちていくじゃないですか。
しなりながら。

そいで、限界点までくるとなにが起きるかというと・・・

びよ〜ん!と積もった雪を振り落としながら、天高くまっすぐに「戻ろう」とする、と。自分の力で。

それで、一番好きなのは、その時に「周りの竹の雪も一緒に振り落として戻る」っていう。

もう、かっこよすぎん?(竹にリスペクトが止まらん)

なので、落ち込んだり、悩んだりする時は、「しなやかになりたいなぁ」と毎度つぶやいています。
それは、「落ち込んでもいい」と同義な気がして。

「強くなりたい」ってつぶやくと、ちょっとだけ苦しくなるから。
悩んじゃいけないような気がしてしまう。(私だけ?)

なので、落ち込んだときに、「自分が落ち込んでいることに落ち込む人」←意外と多い気がする「私、こんなことで落ち込んで!」って。

「落ち込むこと」許可してあげて。
今は、雪、だいぶ降ってんな、と。
まだ限界点来てないだけだな、と。
っていうか、こんなに落ちるって、どんだけ私しなっちゃってるんだよ、と。
びよ〜ん!と戻った時の強いしなやかさに思いを馳せてみると、救われる気がしています。

そして、人って
「痛み」を知っている時点で、優しいと思うわけです。
痛いことが、将来自分を優しくするって、なんか夢がある。

ビバ、しなやかさ。

おしまい

ベンデルあおきの日々の発信は、こちら

私の人生研究をリアルタイムで(無料で)シェアする場はこちらです。もし興味がある方はこちらから、詳細をご覧ください。

●インスタのライブ配信で、日々の研究結果を配信しています。
インスタは、こちら

●2倍速で見たい方のために、インスタライブをそのままYouotubeで流しています。
YouTubeはこちら

●Twitterでもつぶやいています。
Twitterはこちら

「ずるいえいごの青木ゆか」の運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「ずるいえいご」の英語情報も、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02