お知らせ

続きを読む

うんこクエスト短期留学とは一体なんなのか

はじめましての方はこちら↓

はじめましての方は、こちらからどうぞ

うんこクエスト短期留学とは一体なんなのか

どうも。
うんこの妖精、ベンデルあおきです←

最近ですね。

「うんクエの世界観の拡散」をするためにはどうしたら良いのか
ず〜っと考えておりまして。

うんクエで生きられる人が増えることが
なにを置いても最優先なのではなかろうか、
という仮説を検証する場が欲しくなっております。

というのも。
旧世界観から新世界観移行するのに、
アプリのアンインストールインストールが必要なわけですが。

このインストールの最中に起こる現象は2つ!

・忘れる
・バグる

なわけです。

ということで

まず、最初の「忘れる」から説明します。

まず、世界観のアップデートをするときに、覚えておかなくてはいけないことは、
「忘れる」ということです。

そう「忘れる、ということは覚えておかないといけない」わけです。

そして。
この「忘れない」という状態を保つためには
ずっとその世界観に居続けるということが必要なわけです。

(なんかすごく気に入った写真←謎)

つまり、普段会話をする人を「その世界観に行こうとしている人」に限定する必要があるのではないかと。

これ、英語を話せるようになるのに必要なステップと同じですね。。。(今気がついた

まぁ、英語の環境に行って、英語を話し続けるっていうのはかなり早いわけです。

そして、次の「バグる」

新世界観への移行期は、
旧世界観のアプリが起動して「バグる」ということが起きがちです。

「バグる」とは・・・「バグが発生すること」の意味。

バグるの「バグ」というのは、
パソコンや携帯などのハードウェア・ソフトウェアが
プログラムの不具合や誤りによって誤作動を起こす状態のこと。

PC及びソフトの動作が止まってしまうフリーズといった状態を指して使うことが多いです。

これが、世界観の移行期に起こりやすいわけです。
つまり「うんクエの世界観」では「失敗は良いこと」という立ち位置なのに、
旧世界観のアプリが起動すると「失敗は悪いこと」と認識され
「怖い・・・!」と止まってしまう。

「怒り」などの負の感情は「データ取り」として
自分がどこで止まりやすいのかを知るための情報なのに
旧世界観のアプリが起動すると
「こんな感情感じてはダメ!」と
感じていることすら気づかないように蓋する、など。

そうやってフリーズする状態のことを「バグる」と名付けました。

「事実はひとつ、解釈は無限」なのにも関わらず、
旧世界観のアプリが起動した状態は、
「解釈がひとつ」となりやすいです。

なので、止まってしまう。

これを解決するためには、
スコトーマが外れている人と一緒にいること
なわけです。

スコトーマとは?

スコトーマとは「心理的な盲点」のこと。
例えば、冷蔵庫を開けたときに
「わさびがない!」と言いながらわさびを探すと、わさび目の前にあるのに、見つけられないときありませんか?

これ、脳みそが視野の一部を欠けさせるという現象を起こすらしいです。

視野だけではなく、人生でも同じこと。
実際の解決策をスコトーマによって、「見えなくさせる」というのが脳みその動きなわけで。

この「スコトーマ」によって、選択肢の幅が極端に少なくなってしまうので、
「スコトーマ」が外れたひとと話をすることってとっても効果的なわけです。

ということで

「うんクエで生きられる人を増やす」
という命題については、
「忘れてしまう」
ということと
「バグる」
のふたつにアプローチをする必要があるな・・・と。

それにアプローチをするためには「短期留学制度」なのではなかろうかと。

この仮説を検証する場として、うんこクエスト短期留学制度というものをスタートさせています。
この留学、興味ある!
案内ってどこからくるの?
という方、こちらのLINEに登録しておいてください。

募集開始のタイミングでメッセージを送らせていただきます。
一緒にうんクエの世界観を体感してくださる方をお待ちしています^^

ベンデルあおきの日々の発信は、こちら

私の人生研究をリアルタイムで(無料で)シェアする場はこちらです。もし興味がある方はこちらから、詳細をご覧ください。

●インスタのライブ配信で、日々の研究結果を配信しています。
インスタは、こちら

●2倍速で見たい方のために、インスタライブをそのままYouotubeで流しています。
YouTubeはこちら

●Twitterでもつぶやいています。
Twitterはこちら

「ずるいえいごの青木ゆか」の運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「ずるいえいご」の英語情報も、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02