お知らせ

続きを読む

英語を最短でものにするのは、こんな形

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語を最短でものにするのは、こんな形

「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作る

そんなミッションと共に、歩んでいます。英語トレーナー 青木ゆかです。

仕事柄、「英語の勉強の仕方って、どんなものがいいんですか?」と聞かれることが多いです。

私の考えでは、
「英語を使って、海外の人に喜んでもらう経験をすること」

これが一番効くのではないか?と思っています。

だって・・・英会話スクールに行って
「君の英語はここがダメだね」と言われても、「自信」には繋がらないから。

でも、そんな場所ってなかなかないですよね・・・(実際、私もそんな場所がずっと欲しかったです。)

ということで、最適な「英語を習得する方法」・・・自分で場を作ってみました。笑

今回は、ヒントとして私が主催している
「すてる英語くらぶ」のリアルイベントを元に、「こんな風にしたらいいよ〜!」をお伝えできればと思います^^

現在、イベントではいろいろな場を提供しているのですが、とても人気が高いのが・・・

浴衣で野点(のだて)体験!
都内の公園に訪れ、屋外でのお茶会をするというものです。
しかも浴衣しばり


さらに、公園を歩いている外国人に
「We study English」
のプラカードを見せて、

「一緒に英語を話したいんだ〜^^」とアピール

ついでに希望された方には、お茶会にも参加してもらいます。

2016年の7月の会でも、本当にいろんな方にご参加いただいて・・・

ハワイ出身の彼

 スコットランド出身のふたりは、ポケモンも大好きとのこと!

LAからきたファミリーも!

イギリス出身の彼

彼はアメリカから

用意したチャンバラとカツラに大盛り上がり〜!

自分にダメだしをしない環境を作る

こういうイベントをしていて、とても大事なことだな・・・と思うことがあります。
それは、「自分にダメだしをしないような環境を設計する」こと。

そして、「役に立てた!」と思えるような体験をしていくこと。

これが一番自信になると思うのです。

「あなたの英語は、ここが違うよ!」と言われるところに出向くのではなく、
「ありがとう!」と言われる環境を選ぶ。

それは、ちょっと勇気がいる行動かもしれない。
でも、自分に返ってくる「感動」は、思っている以上に大きいのではないかな・・・?と、メンバーを見ていて、いつも感じます。

ちょっと勇気を出して、道案内をしてみる。
ちょっと勇気を出して、声をかけてみる。

そんな成功体験が、あなたの「自信」を育みますように♡

陰ながら、応援しています^^

このイベントに参加してみたい!という方は・・・

実は、このイベント。
今年も開催することになりました^^

次回の野点イベントは、

日時:2017年7月30日(日)(受付は終了しました)
場所:参加ご希望の方にお知らせします。
参加費:一般参加 10,000円(税込)
    くらぶメンバー 3,000円(税込)(※セミコン特別価格もこちらとなります)

ご希望の方は、下記のメールアドレスに
件名:「野点イベント参加希望!」
お名前、お電話番号を入力し、メッセージをください^^

追って、ご連絡させていただきます。
メールアドレス:info@suteru-eigo.com

 

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓