お知らせ

続きを読む

私のミッション

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

私のミッション

ミッションって、ビジネスも人生ですらも、正しい方向に導く。

なにかに迷った時は、
そこだけを軸にすれば、考える必要すらなくなるし。

迷わなくなる。

これ、本当にそうだと思います。
だから、欲しかったのです。

本当に、腹落ちしたミッションの言語化。

ということで、挑んできました。

シンガポールから、わざわざ北海道の地へ。(笑)
(まあ、いろいろあったのだけども→いろいろはこちら

これまで、私はどこに行ってもミッションは、
英語への自信を自分への自信に変えて、
 輝く人を作ること」

と表現していました。

でも、最近、それを伝えながらお腹のあたりに少しだけ
「ザワザワ」という違和感を覚えるようになり。

大自然に囲まれながら、気がついたことを言語化して行ったら・・・

私のミッション。
やっと、心底「これだ」と思えるものが、出来上がりました。

「ある前提」で生き、
自信のある豊かな人を作る

ミッションの中から「英語」という言葉をとりました。

小さい頃から、
私の人生のテーマ「自信」でした。

この課題と向き合う機会が、たくさん。

結果、いつも私が見ている世界は、
「自信」という切り口で分析されているような気がします。

誰と何かを話していて、ふとした時に覚える「違和感」
「その人の自信のバロメーター」を示しているように見えてしまう。

そう思って、分析する癖がついていて。
実際、
人が放っている「言葉」と、
「真の欲求」←コアに当たるもの
乖離(かいり)違和感になるな、という感覚があり。

その乖離が、「自信」というものによって埋められる感覚があるのです。

例えば・・・
一般的に「嫌い」とか「苦手」とされる感情の中にそれは埋まっていたりして。
「人の話を聞けない」とか「イジワル」とか「嫉妬」とか。
そういうもの、全部。

本人が語っている言葉自体は、
そういうマイナスの表現で片付けられてしまうけど。

でも本人の真の欲求って、全く違うところにあって。

「人の話を聞けない」のは、「私を見て」
「イジワル」なのは、「私を大事にして」
「嫉妬」は、「なんであの子ばっかり」→「私も、そうなりたい」

どんな時も、バランスを欠くようにみえるところには
「自信」という問題が横たわっているような気がするのです。

例えば、「嫉妬」
「私だって、そうなりたい」という
想いがあるのに、そっちを大事にしないで、

「あんなやつ全然ダメだ!」

相手に矛先を向けてしまうのは、
「自信」がないからじゃないかなと。

「自信」さえあれば、
それは、自分の願望を知る方法でしかなかったりするのに。

その人を攻撃したくなるのは、
「自分に自信がない」から。

そこに気がつくだけで、不毛な感情から解放されたりする。
自分の人生を豊かにすることだけに集中できたりする。

だから、人と話している時の「違和感」の中に全てのヒントがある。
単に「嫌な奴」とか、表現されてしまう「その人」の
本当に自由に解放されている姿が、見えてしまう時がある。

ずっと、この感覚をプライベートでも使いこなしているのに、
ミッションの中に「英語」の縛りをかけていることが、
なんだか悲しくて、苦しくて。

たまたま、私の中にあるリソースが「英語」だっただけ。

それも、

「勉強するのが大嫌いで、いかに勉強最小で、最大の成果を出すか」

という、ちょっと特異なやり方だったので、
「人生のミッション」に近いところにアプローチしやすかったわけです。

英語って、「恐怖」の象徴だしね。

それを克服していく過程で、
ふと、その人に湧いてくる「自信」の小さな灯火を、一緒に眺めたい。

そして、それがものすごい光を放つことが、
眩しくて、美しくて、心底幸せを感じる。
これが、私のずっと感じていたこと。

だから、本当に究極英語じゃなくてもいいんだよな、っていつも思っていたのです。

私が、めちゃくちゃ得意なことが、
「英語を教える過程で、自信をつける。それも、人生の。」
ということだっただけなので。

なので、ミッションから、「英語」を外しました。

「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作る。

これに即するものは、すべてやっていきたい。

今は、新しい可能性に、眩しいみんなの笑顔を想像して、本当にじわじわワクワクしています。

一緒に豊かに生きれたら、いいな。

私と巡り逢う人たちが。

 

 

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓