お知らせ

続きを読む

傷つけられて、相手を見返してやりたい!と思った時にできる復讐の方法

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

傷つけられて、相手を見返してやりたい!と思った時にできる復讐の方法

ある日のこと。娘に相談をされまして。

辛いことが起こったと。
相手に「あんなことしなきゃよかった」と思わせたい。
どうしたらいいの?
ママ。と聞かれたわけです。

あぁ、それか・・・。

娘よりも少しだけ早くこの世に生まれ落ちて、ほんの少しだけ多くのことを経験してきた身としては、全力でこれまで学んだことを言語化してあげたいわけで。

その結果、彼女が生きやすくなったらいいな、と思うわけです。ということで、ここに残すことで、他の人のヒントにもなったらいいな、と思いシェア!

傷つけられた!と思った時

これ、彼女の身に今回起きたことは、お友達との関係だったのだけど。(まぁ、ちょっとそれひどくない?とも思ったわけですが)

これね。きっと、今後もいっぱい起きてくると思うわけです。

手を変え品を変えw 多分、これからいっぱい起きる。

(コンナンでた!と驚いてる図)

それは、とっても好きになった人にフラれることかもしれないし。
大好きだと思っていた友達に裏切られることかもしれない。

それを想像するだけで、母の胸はぎゅっとなるわけですが。
でも、それが「起きないようにすること」なんて、全然ムリで。
なんなら、なにも起きないなんて、つまんない人生だったりするわけで。

一番大事なことって、「それが起きた時にどうするのか?」だけなわけじゃないですか。

今、現在。
私も学びの途中だし、これからまた違うことを思う日がくるかもしれないけど。

とりあえず、「これしかないな」という方法ひとつだけあって。
それ以外の方法を試した結果、すべておかしな方向に行ってしまったので、今日はこれだけを伝えようと思います。

復讐の方法

ということで、復讐の方法をお伝えします(コワイな、おい)

相手に、「あんなことしなきゃよかった。」と思わせる唯一の方法。
それは・・・

そんなこと忘れてしまうくらい、自分を幸せにすること

 

もうね、それしかない

ぐるっと色々経験してみて、完全にこれしかない。
ホント、ユーミンってすごいと思う。
「幸せは、あなたへの復讐〜♪」って歌。
まさにそれ。

相手に羨ましがられるような状況を自分で作ってみて、「ホラ!みてみて!私すごいでしょ!」ってやったところで、エネルギーのベクトルは相手に向かってるから、空回りしかしないし。

「相手に後悔させる」ことを目的にしたって、絶対に相手から逃れられないわけで。

試しに、「あなた以外のお友達こんなにいるの!」ってやってみたところで、本当に欲しいのは自分を傷つけた相手だとしたら、どんなに頑張っても虚しさだけが残る。

なので、リアルの世界で想像できる、相手に「悔しい〜!」「言わせること」目的にしてしまうと、絶対にうまくいかない。勝てない(まぁ、勝ち負けじゃないけど)

ずっと、苦しい。

起きたことに関しては、もうめちゃくちゃ辛いし、きついし、大変なんだけど。
もうそれは、痛いほど分かるんだけど。
相手に認めてもらうことを、「目的」にした瞬間、決して相手には勝てない人生が始まる。

その事実を知っているか知らないかだけで、自分が選ぶ選択肢って、本当に違ってくる。自分のエネルギーが「相手に認めてもらう」に向かうと、自分にベクトル向かなくなっちゃう。

相手の判断基準
相手が、すごいと思うかどうか。

そんな苦しいことってない。

いつだって、「すごい自分」になるかどうかは、自分の判断基準じゃないときついわけで。それは、「自分で」決める。

「相手」の判断基準から開放される。

ということで、そのためにできることはたったひとつ

自分の脳みそに聞く質問を
「どうやったら見返せるだろう」
から
「どうやったら、そんなことを忘れてしまうくらい、自分を幸せにできるだろう」
に変える。

今、自分が幸せであること以上に、できる復讐はないのではないかと思うわけです。

こうやって、自分を乗りこなしていく。
そうやって、自分を幸せにしていく。

やっぱり、戦うべきは相手じゃない。自分なんじゃないかと思うのです。

どうか、幸せでいて。
母の願い。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02