お知らせ

続きを読む

シンガポールナショナルギャラリーは、美術館以上に「子供の遊び場」だった!

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

シンガポールナショナルギャラリーは、美術館以上に「子供の遊び場」だった!

シンガポールの美術館は、建物を見てるだけでも癒される。

シンガポールに来て、初めての週末。
ここに行ってきました。

シンガポールナショナルギャラリー
https://www.nationalgallery.sg

めっちゃ広っっ!!!

いわゆる美術館なのですが、もともと市役所と、裁判所だった建物を使って美術館にしています。

なので、市役所側と、裁判所側に分かれてて、通路でつながっているという。

その通路がまた美しいという。

なんだか、建物を見ているだけで癒される空間でした。

裁判所側は、建物自体がなんだか白黒してて(さすが元裁判所)


(これ、室内にドームがあるの〜!美しい・・・)

拘置所のあとなんかも、見れたりします。(写真撮り忘れたw)

超オススメ!キッズスペース(無料)

そして、なによりも良かったのが・・・キッズスペース!
ここに入るだけなら無料!

アリスの世界観のような空間があったり

動物に色を塗ってその動物が、森の中を歩く・・・というシステムが置いてあったり

今は改装工事中だったらしく、他のところでクローズになっているところもあるみたいなので、他にもいろいろあるみたい〜!

また来たいな〜^^

すっかり童心に戻って遊びまくりました。

(青木を探せ。)


(あ、もちろんこの写真、娘が撮っています←撮らせた)

最近、写真撮らせまくりで、もりもり腕を上げております。

屋上は、絶景ポイントです♡

え〜さらに。屋上に上がるとこんな景色が!!!

贅沢すぎる・・・

ザ・シンガポール

という景色を味わいました。

 

ランチも美味しかった^^

ちなみに、ランチ。
結構レストランたくさんあるみたいで、(調べたら4つくらい出てきた)
どこも良さそうだったのですが、手軽に食べたかったので1階の市役所側のカフェを選びました。

ここのマッシュルームパスタ美味しかった!!!

ただ・・・

エビと、イカのフリッターを頼んだら・・・

これが出てきた!(驚)www

これ・・・私のフリッター像見事に覆す一品。

(私のフリッター像 イメージ図)
(クックパットよりお借りしました。これぞ、ザ・フリッター!)

フリッターというか・・・

かき揚げじゃね?

あまりのかき揚げ(特大)具合に、さすがに完食できませんでした。

びっくり。
良い子は、3人でシェアしましょう。

ここは、子連れには嬉しいことがたくさん!
シンガポールに子連れでいらした方、観光はいろいろ回ったから、今日はゆっくり子供を遊ばせたい〜という方、オススメの場所でした〜^^

 

シンガポールナショナルギャラリー
https://www.nationalgallery.sg

 

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、東京!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02