お知らせ

続きを読む

失敗は成功の元って英語でなんていうの?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

失敗は成功の元って英語でなんていうの?

子育てをしたり、英語を教えたりしていると感じること。

それは、
「失敗するって大事」
ということ。

そして、それ以上に大事なことは・・・
「失敗した!」と感じないマインド!笑

「なるほど〜こうやればうまくいくのか!」と、気付くのみ。
こういうマインドの人って、本当に強いな〜・・・と日々感じております。

そして、「キング オブ 失敗」の青木も、日々自分の失敗と格闘中!
いや〜・・・失敗って、学びの宝庫ですね!
(火の粉をかぶっている方々からのブーイングの声が聞こえてきそうです。ごめんなちゃい。)

ということで!

本日は、
「失敗は成功の元」
これを英語で表現したい時、どんな風に広げていくかを一緒に考えて行こうと思います!

ぜひぜひ、ご自身でも考えてみてくださいね

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

Mistakes make you stronger.
(失敗があなたを強くするのよ)
→「失敗」を主語に!

 

It’s not a failure, it’s a step to success.
(これは失敗じゃない。成功へのステップだ。)
→失敗ではないなら、なんなのか!という視点^^

 

Your failures tell you how to succeed.
(あなたの失敗が、どうやって成功するかを語る。)
→くぅ〜!凹む気がしない!(笑)

 

Don’t worry, now you know how to avoid making the same mistake.
(心配しないで。どうしたら同じミスを避けられるか、もうわかるでしょ。)
→「失敗した」からこそ、わかること!

 

Nobody succeeds without making any mistakes.
(誰も、失敗なくして、成功はしない)
→みんな、そうやって成功していくんだ!

「失敗は成功の元」ひとつとっても、いろんな視点で、いろんな表現があるな・・・と広げる度に痛感します。

ぜひ、1つだけじゃない、あなたなりの「成功の元」を見つけてみてくださいね〜!
では、また!

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02