お知らせ

続きを読む

The Westin Siray Bay Resort & Spa プーケット旅行記 シンガポールから近い旅行

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

The Westin Siray Bay Resort & Spa プーケット旅行記 シンガポールから近い旅行

今回ホテルをふたつハシゴしながら、9日間滞在するのですが、
1つ目のホテルは、こちら
↓↓↓

The Westin Siray Bay Resort & Spa

ここ!

SPGグループということで選びました。
なんだか星野リゾートみたいな雰囲気のホテル。
プールも3つ!

子供連れのゆったり良好には結構いいかも!と思います。
ということで、レポ!

キッズアクティビティーが充実

娘用のkidsアクティビティーも充実していて、ゆっくり時間を過ごすにはとても良かったなと思います^^

結果的に、娘っ子入り浸りw

以下が、娘っ子が選んだアクティビティ。
リーフアート(葉っぱに色を塗って、作るらしいです)
クラウンの絵付け(こんなんでも喜ぶよね)
 サンドキャンドル作り(これは、追加で450バーツかかります)

ちなみにこのサンドキャンドルを作ってきた我が家の歴女。

「ママー!島津家!」
と見せられた時の、戸惑いと言ったら。
 もうなにがどう島津家なのかわからなかったので、Google先生に助けてもらってから感嘆の声をあげました。
母、必死。
Paper Dinosaur作り
Paper bunny作り
Umbrella painting(これも追加で450バーツ)
 あとは、タイダンスを習ったり(踊って〜!って言ったら、瞬足で「忘れた」って)
Movie timeがあったり。
Family run Westinとか←遠くから見たら、走ってたw
色々なアクティビティーがあって、飽きずに参加してました。

朝ごはん

朝ごはんはここで食べました。

こんなラインナップ。
ヌードルスタンドに、
オムレツスタンド。
迷う・・・
初日は、オムレツに。
次の日はヌードルにしてみたんだけど、ヌードルが絶品だった!

さらに、肉まん。炒め料理。

カレー各種
パンも充実。ドーナッツも!
パンケーキに、フレンチトースト。
フルーツ!

こんな素敵な景色を見ながら食べれる奇跡に泣きそうになったりして。

部屋

こちらのホテル。
坂が多い、熱海みたいな感じのところに建てられています。

部屋に行くのに、カートにいちいち乗るのはめんどくさいんだけどねw
 階段を降りてもいけます。

部屋は、こんな感じの景色!

部屋も素敵だし、景色もいいし。

部屋に入ったら目の前のベッドにはゾウさん!
娘っ子大興奮でした。

初日のゾウさんを崩してしまって、娘っ子悲しくなり。
こんな手紙を残していたら(知らんかった)
ゾウさん!
(お花がなくてごめんね、って手紙に書いてあった)
(孔雀とうさちゃんも!ぬいぐるみは娘持参w)

さらに次の日には、親子ゾウさん!

ありがたい気持ちでいっぱい

インルームダイニング

今回、ホテルの中でゆっくりすることが多かったのですが、インルームダイニング美味しかった!

毎回頼んでいたのが、こちら

トムヤンクンとヤムウンセン(春雨サラダ)
最初どっちも「ミディアムの辛さで」ってお願いしてたんだけど、辛すぎたので、途中から「less spicy」にしましたw

ホテルの中

プールは3つ。
ロビーの横のホライズンプール

階段を上がったところのスプラッシュプール
(どこらへんがスプラッシュなのか、わからんかったけど)
どっちも、隣にバーみたいなところが付いていたのでそこでオーダーできるみたいでした。

そして、最後にイタリアンレストラン隣のプレゴプール

ホテル内のイタリアンレストラン

プレゴプールの隣は、イタリアンレストランでした。
一回だけ行ってみたんだけど、メニューに載ってないメニューも対応してくれました。

ピザのトッピングにパイナップル入れたり
ミートソースのパスタ出してくれたり。

どちらも日本円で1000円前後だったような。←曖昧

どこを歩いていても素敵

ロビー前も

入り口も
一番近い繁華街が、プーケットタウンみたいなんだけど、そこまで行くのにタクシーで15分(400バーツ=1200円くらい:2018年当時)かかるし、
ゆっくりホテルで過ごそうと思えばなかなかにオススメかと^^

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02