お知らせ

続きを読む

「方向音痴」って英語でなんていうの?

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「方向音痴」って英語でなんていうの?

先日、シンガポールのgoogleオフィスでgoogle勉強会に参加してきました!
青木ゆかです^^

いや〜・・・本当に、時代ってどんどん進んでるんだなぁ・・・と感動。
全然使いこなせる気がしません(キリっ)

でも、使えば使うほど、世界が広がるよね!
もがきながら進もうと思います♡

今回、ずっと「へぇ〜!」と言っていたのですが、やっぱりすごいわ、これ。と思ったのが、google maps
今いる場所の近辺のレストラン調べられたり、そのレストランがどれくらい混んでるかなう!もチェックできるということを初めて知りました。

シンガポールに来てから使い始めたので、日本ではどうなのか全然知らないんだけど、旅行でシンガポールに来る人とか、このgoogle mapsを使ったら多分無敵だと思う!
おすすめ!

そして、googleオフィスがあまりにオシャレでキョロキョロしてしまった・・・。

ということで、今日は「方向音痴」を英語にしてみる

方向音痴・・・って人、結構いるんじゃないでしょうか?

何を隠そう、私も「それ」ですw

そして、Google mapを
「google先生」と呼びます(笑)

方向音痴の人にとっては、東西南北が難しい^^;

「○○を南へ」とか、「東に100メートル」とか言われると「で、それってどっち?」となります・・・

逆に方向感覚がある人は「こっちの方かな?」と思った方角に行くと、何となく目的地にたどり着いてしまうとか(驚)
すごっ!エスパーかっ!

ところで

英語で「I’m lost. 道に迷う」はよく使われる表現です。
でも「方向音痴」と言われると一瞬考えてしまうかも。

そこで、「道に迷う」ということも含めてつきつめると、方向音痴ってどういうこと?と、イメージしやすくなります^^

いろいろな視点で考えられると思うこのお題^^
ぜひ挑戦してみてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

では、「ずるいえいご」のメソッドを駆使していろいろ出てきた、私の「方向音痴」6バージョンです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

I get lost easily.
(私って簡単に道に迷う)
→I’m lostだとどちらかと言えば、いま道に迷っている状態を指してます。I get lostだとより一般的。

 

I can’t read maps.
(地図が読めない)
→日本語と同じ概念です^^

 

I am poor/bad at remembering directions.
(方向を覚えるのが苦手/下手なんです)
→まさに、方向音痴ってことですね!

 

I can’t get to the place I want to go without help.
(【助けがないと】自力では行きたい所にたどりつけないの)
→without helpでたどりつけない感がさらに出てますw

 

I always lead people the wrong way.
(いつも間違った方に人を連れてっちゃうの)
→ちょっと視点を変えて。連れてかれる人は災難です^^;

 

本当に、なぜたどり着けないのか、いつも、不思議です・・・。

方向音痴ではない方、ぜひ温かく見守ってください。

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!(4月26日募集開始!

実際「ずるいえいご」を使いこなしてみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。

本で学んだけど、中々できるようにならない、という方は、ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓