お知らせ

続きを読む

リバーサファリで、自然を大満喫♡

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

リバーサファリで、自然を大満喫♡

どうも!
聞き間違えも、言い間違えも多く
「人の名前をちょびっとだけ変えてしまう病」を抱えてる青木です。

前澤さんは、前川さんに。
山本さんは、山田さんに。

そして、実は、友人にもそういう人が多いです。

先日は、「ムスタファ・センター」というインド系の大型ショッピングセンターのことを、

なんだっけ?「またはり」みたいなところあったじゃん。
マハリクマハリタ?!みたいな。

という天才的なボケを繰り広げられ、若干嫉妬すら覚えました。
嫉妬は、自分への期待。
と信じているので、精進していこうと思っています。

さて

ちょっと前の話ですが・・・
春休み、娘っこと二人きりでした。
どうやって過ごそうかなぁ〜と思っていたのですが・・・

動物園に行きたい!
という、めっちゃ子供らしい場所を指定されたので・・・

一大決心!行って来ました♡

リバー・サファリ♡

シンガポールには、3つ有名な動物園があるらしいのですが・・・

まずは、シンガポール動物園
ナイトサファリ
そして、この二つの間にあるのが・・・リバー・サファリ

(青木画伯・作)

っていうか、シンガポール動物園と、ナイトサファリは、別の動物園だったんだね!
今度、このナイトサファリも行って見たいな。

今回は、このリバー・サファリ

よく「るるぶ」的な本に出てくるので、船に乗って動物が見れるということだけは知っていたので、

初体験としては、まずはこのボートを目指すぞ!と張り切りました。

でもね、張り切ってすぐに行こう!と思ったら・・・入り口に、スタバがあったのよね・・・(飲みたい)

あぁ・・・このスタバで時間を使ってしまっては・・・いけない・・・涙
という葛藤が、湧き上がり・・・

苦悩の末、ちょっとダメ元で聞いてみようと入り口の職員さんに聞いたら、
「持って入って、飲みながら観てもいい」と言われ!(驚)
(シンガポールって、電車とかで飲食禁止だから、ここもダメだと思ってた。)
めっちゃ喜んで、バニララテをゲット♡

もう、テンションマックスにて、出発!

リバーサファリは、左側と右側に分かれていて、その真ん中を橋がかかっているという構造らしいです。

最初の左側をゆっくり見て回り・・・
魚と猿の共存

 左側、歩きながら、「ボートはどこだ??」とずっとそわそわしてましたが・・・

橋を渡って。
あった!

昔は、「予約制」だったらしいのですが、今は、「すぐに乗れる」(空いていれば)という形に変わったらしいです。
この日は、一応平日だったので・・・空いてた!

最初に、ボートがエレベーターのようなもので持ち上げられるので、結構高い位置からスタートなのか?っていうことは、スプラッシュマウンテン並みに落ちるのか???とめっちゃドキドキだったのですが・・・
落差はこれくらい!

最初が一番激しいですw

合計3回落ちるので、1回辺りの落差はそれほどでもなく、子供向けのレベル感で、娘っこ大喜び。

結果・・・3回も乗っちゃったよね。笑

ボートに乗りながら、色々な動物を見れます。
お風呂に入ってるみたいなカピバラが見れたり(2回目で遭遇したんだけど、シャッターチャンス逃した)

お猿さんに、アリクイ。チーター。

フラミンゴなどなど

ボートを降りたら、ちょうど、カピバラのショーが終わったタイミングで、えさやりもできました。(ボートに一緒に乗った親子が、教えてくれた。そんなコミュニケーションも、旅の醍醐味です。)

他にもこんな見所が!

ボートも楽しかったのですが・・・
私的には、リスザルの森が大ヒット!

めっちゃ近くにリスザルがいて・・・かわゆい〜♡

癒されます♡

あとは、パンダとか、へびとか、リバー的な生き物(リバー的って・・・)限定ではなく色々な動物が見れました。

もちろん、魚も♡カワウソも♡

ジュゴンが見れる大きな水槽の前で、スケッチとかして過ごし。

パンダのレストランもあって。

椅子もパンダ〜♡

パンダのアンマン、美味しかったっす。

このドリンクを、周りの子供たちがこぞって手にしていて、飲んでみたらシャーベット!暑い中、これは美味しい!

湖みたいなところを大きく回るボートもあったよ♡
(こちらは、無料で乗れる見たい!人数が集まるまで待つみたいな感じでした)
大自然に癒される、幸せな空間でした〜^^
都会に疲れたら、ぜひ。笑

次回青木ゆか主催の講座は、東京!(キャンセル待ち)

実際「ずるいえいご」を使いこなしてみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。

本で学んだけど、中々できるようにならない、という方は、ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02