お知らせ

続きを読む

「あなたがここにいることの意味」 本郷綜海著 を読んだ!

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

「あなたがここにいることの意味」 本郷綜海著 を読んだ!

この本を読みました。

「あなたがここにいることの意味」
本郷綜海 著
(クローバー出版)

この本の著者は、本郷綜海さん。

どんな方かというと・・・

1990年代、スチャダラパーを見いだすとともに、日本語ラップ・DJ文化・渋谷系音楽を牽引。
意識の目覚めから全てを捨て、今やヒーラー達から厚い信頼を得るヒーラーズ・ヒーラーとして活躍。

と書いてあった・・・。

っていうか、ヒーラーズ・ヒーラーってすごいよね・・・。
癒す人を癒す人。←訳してみた

そして、とっても不思議なんだけど、この本の著者の綜海さん。
何年か前の春先に、北海道で出逢うことができた方・・・。

初めてお会いしたその時から、なんだかその空気感が気になって気になって。
彼女がお話ししてくださる言葉が、もうどうにもこうにも私の中に刺さっていて。
「あぁ、この人、好き♡」
と、ずっと思っていたのです。

なんかね、彼女の言葉も声も、聞いていると、
オアシスに湧く泉って感じだな、と感じるの。

すごい潤い。
もう、愛という名の潤いたっぷりですよ。奥さん。

その頃、北海道に行った時は、ちょっと頑張りすぎていて。

(北海道の上空)

知らない間に、「人のため」とか言いながら人生や自分の主導権を他人に引き渡していたな、と今になって感じる時期だったのです。
すごく、自分のことを無視していたの。

そんな「ちょっと疲れてるな」と自覚し始めた矢先に、そみさんに逢いました。
そして、彼女が投げかけてくれた言葉が、これ。

「女性は、自分のリズムを尊重しないと枯れていく」

なんだか、ドンピシャでこの言葉を受け取った感じがして。

その後、何度もこの言葉をつぶやくたびに、じわ〜と涙が溢れてきたりして。
やっと、気がついてくれたんだ、って自分が自分に言っている感じがして、すごいな・・・と思ってきました。
あぁ、もっともっと自分を大切にしよう、と強く心に誓ったことを思い出します。
そこから、人生が「自分のもの」になっていく感じを実感してきました。

今、すごく幸せだしね。
たまに、ジタバタしすぎて失敗することもたっくさんあるけど。
それでも、「うを〜!」と引っ搔き回されながら、同時に
「あ、引っ掻き回されてる。自分のリズムが崩れてる」
と、気がつくことができるようになり。

ただ、引っ掻き回されるんじゃなくて(それすら、受け止めてくれる感じなんだけど)
その事実を俯瞰して、ふと気が付けるきっかけをくれる人。
そういう言葉を普段から発信している人です。
そして、全部を受け止めてくれる感じが大好き。
愛でいっぱいの自分も、醜い自分も。

この本の中の
私が大好きな言葉がこれ。

あなたは誰かに嫌われるのと
同じ理由で他の誰かに愛される(p.22)

本当に、読んでるだけで癒される。
なんだか、涙が滲んでくる。

静かな海に1人で行って、
大好きなカフェで青空を見ながら、
ゆっくりゆっくり、ここに記されている言葉を染み渡らせていきたくなる。

そんな本です。

なんだか、自分を信じられなくなったら、読んで見て。
みんなが自分の美しさに涙する。
優しさが、身体中から溢れ出す。
自分を許していく。
そんな本です。

自分を許し、自分を愛する人、自分の美しさを知っている人がたくさん増えていったらいいな。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!(募集中)

実際「ずるいえいご」を使いこなしてみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。

本で学んだけど、中々できるようにならない、という方は、ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02