お知らせ

続きを読む

好きは才能!って、本当だと思う

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

好きは才能!って、本当だと思う

2014年10月。
広島のセミナーコンテストで、審査員をさせていただいた時のこと。

「子供の好きは、才能!」
という言葉で会場を魅了している女性がいました。

それが、この方。

 クッキー先生こと、奥貴美子さん^^

私も、娘がいて。
その娘の「好き」はきっと「才能」につながる何かしらのヒントがあるんじゃないかなって思っていたので、とても興味がありました。

ちなみに、今の娘っ子の「好き」「歴史」

誕生日のプレゼントに、織田信長の家紋がついたバックを欲しがるというオタクっぷり。

そのバックの中からは、信長の扇子。
ハンカチも家紋w

誕生日ケーキは、手裏剣と刀がついているのがいい!と宣いw
そんなんないだろ、ということで。

歴女寿司ケーキ!www

本当に、「好きは才能」だよな・・・と日々痛感しています。

これね。
いろんな人に「どうやって歴女になったの?」って聞かれるんだけど。

色々なタイミングがあって。
小さな小さな「ヒント」を見逃さないことだろうな、って思うのです。

あとは、一緒に楽しんでみる。
彼女の知識についていくのに、必死で勉強している私がいます←歴史常に赤点組

ちなみに、クッキー先生のセミナーも、この「方法」を伝えていました。

この時は、「褒めかた」について。
「さすが○○博士!」って言うんだけど、とっても素敵だな〜って♡
褒めかたのバリエーションについても、そういえばこの前のブログで書いた!w
↓↓↓

 

そしてなんと今回、このクッキー先生が、
【我が子の才能が発見できる たった1つのキーワード】
という小冊子を作ったというではないですか!

きっと、この
【我が子の才能が発見できる、たった1つの”keyword”】
を知ったら、すごくいいんじゃないかな^^

これを持って、
幸せな時間を過ごすママとキッズが増えたらいいな♡
と思い、ご紹介です^^

以下、詳細
↓↓↓

【どこででも働ける人に=どこにいても引っ張りだこの人に!!】

\2日で360人がダウンロード!!/
【我が子の才能が発見できる たった1つのキーワード】

https://resast.jp/subscribe/95083

日本にいても、
よく見渡せば
たくさんの外国人の方が活躍していますよね。

これからのグローバルな社会。
うちの子、大丈夫かな・・・?
うちの子にできることってなんなんだろう・・・って思いませんか?
うちの子のために何ができるかなって思いませんか?

小さいうちからでもそれを見つける、伸ばしていく方法があるんですって!
まずはその子自身を知ることから始まるんですって!

そして、
我が子を知るには、
ママ自身もまずは自分を知りたいって思うようになるんですって。

そんな、「自分を知る!」をプレゼントしたい!
と、作成されたのが今回の小冊子。

【我が子の才能が発見できる、たった1つの”keyword”】

☆子ども職業ナビゲーター
☆自己理解スペシャリスト
として活動されているクッキー先生が
2万人以上を研究しての才能発見メソッドなんです!

この小冊子を読んで、
今からの時代に必要なことを再確認しました。
10月4日までの期間限定でダウンロードできるそうです!


先着順で我が子の才能発見体験会や、
子ども才能発見手帳講座無料ご招待プレゼント(抽選)もあり!

東京・大阪・広島の体験会の他にも、
遠方の方も受講できるZoom開催もあるそうです^^
▼▼▼
https://resast.jp/subscribe/95083

ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね〜^^

では、また!

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02