お知らせ

続きを読む

落語とは・・・滑稽な話を披露する大衆芸能ですを英語で伝えてみる。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

落語とは・・・滑稽な話を披露する大衆芸能ですを英語で伝えてみる。

落語って、面白い!

つい最近まで、「落語」というものを

見てみたい〜!!!

と、騒ぐだけの人でした。(笑)

しかし、すてる英語くらぶのイベントで、学びたい!と思っていた「落語」を選択♡
いろいろな方の協力を元に、落語のいろはを学ばせていただきまして・・・

結果・・・

魅力にとりつかれてるなう!の青木です♡

(やってみたりして♡)

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

最近、ブログの更新がいささか滞っておりましたが。

また、復活するからね!
頑張ります!

あなたの温かい「いいね!」が、私を奮い立たせます!
(がんばる!!!)

落語とは・・・滑稽な話を披露する大衆芸能ですを英語で伝えてみる。

さて、本日のお題。

落語についてです。
落語とは・・・そもそもの説明で、「なんなのか」を表現するのは難しいと思うのですが、落語の先生に教わりました!

「落語とは・・・滑稽な話を披露する大衆芸能です」と。

そう、これを説明すればいいわけです。
そう、英語で。
そう、ちゃちゃっとね。

って、おいっ!ってなりません?
↓↓↓
滑稽な話

披露する

大衆芸能

って、めっちゃ大人語使用の漢字モリモリです!
(ぶひ〜←ひどすぎる)

ということで、心が折れてしまう方が、辞書に向かって・・・
文法に向かって・・・
そして、Google先生に向かっていくわけです。

きっと、それをひとつ調べたところで、英語にしたいのはずっとそんな難しい表現ばっかりだよ!

まずは、ポイントを3つ♡

ということで、こういう小難しい表現に当たってしまった時の解決策を、本日は解説してみようと思います♡

まず第一の大きなポイントは・・・
1)「ある前提」

「私には、そんな表現する英語力ない!」という前提感でいると、思考がしゅわ〜と縮まってしまいます。
そう、「あっっ!こんなのどうかな?」とならないの。
なので、前提を変える意識を持ってみてくださいね^^

(前提感、大事)

そして、二つ目のポイントは・・・

2)コアを掴むこと!

「この文章は、要するになにが言いたいんだろう?」と「要するに」と向き合うことがなによりも大事です。
それができるようになると、面白いように表現が浮かんできます^^

まずは、数を稽古!
コアを掴むのが得意な人の表現をいろいろ聞いて、その感覚を自分の中にインストールしてみてください^^

(合言葉は、「要するに」!)

ということで、私の考えた「滑稽な話を披露する大衆芸能です」

通常の英語学習では、「この表現は、この英語で!」とひとつしか正解はないのですが・・・
私のやり方は、「いかに多くいろいろな表現を考えられるか」がポイントとなってきます。

3)「正解はひとつじゃない!」が、3つめのポイント♡

ということで、早速見てみると・・・

You can hear funny stories at rakugo.
(落語で、面白い話が聞けるよ!)

これ、笑っちゃうくらいシンプルなんだけど・・・w
要するに、「滑稽な話を披露する大衆芸能です」のコアを掴むと・・・
面白い話を聞けるってこと!

(楽しいこと、大好き♡)

Rakugo is a type of public entertainment. The entertainer tells funny stories.

ある種の大衆芸能=a type of public entertainment
これ、出てきそうで出てこなかったら、無理しないで大丈夫!

 

Everyone in the audience laughs and has a good time at rakugo.

これもシンプルに考えると、聞いてる人みんなが笑って、楽しい時間を過ごす。ってこと。
「面白い話」がズバッと言えない時ですら、それを文章に広げて、ここまで言える!

(我らがすてる英語くらぶ事務局、きくぞ〜の笑顔!←爽やかすぎるだろ!)

Rakugo has funny stories that make you laugh.

これも同じ観点かな♡
いろいろな表現があるね!

Rakugo has funny performances that make you laugh.

funny performancesでもいける!^^

(あと一息!)

The rakugo, the performer makes people laugh by telling funny stories.

要するに、こういうこと!

いつも、こんな風に、「魔法のボックス」に広げて書いています。
これに書くようにすると、不思議といろいろ広がります♡
漢字がいっぱいの日本語を英語に変換する時、なんだか嫌になっちゃうことがあると思うのですが、こうやって「ほぐして」いく癖がついてくると、びっくりするくらい表現できるようになりますよ〜^^

また、いろいろな事例をご紹介しますね!

こんな「お題」と、「みんなの広げ方」をネット上で継続的に見れる場がこちら♡
↓↓↓

すてる英語くらぶです。
FB上でお題を出すので、地方でも海外でも(笑)
通勤電車の中でも、トイレの中でも(笑)
いつでも、英語を継続して学ぶことができます^^

私が日本に帰国している時には、リアルイベントもやるので、ご興味のある方はいらしてくださいね♡

英語落語に挑戦するメンバーもいます♡

そういえば、今度くらぶメンバーのしょうちゃんが「英語落語」に挑戦!
一緒に観に行くみたいです!
ご興味のある方、ぜひ〜^^
↓↓↓

【日】
2017年9月18日(月・祝)

【場所】
お江戸両国亭
http://www.ntgp.co.jp/engei/ryougoku/

【集合】
11時 JR両国駅西口改札前
(もしくは、11時15分に現地)

※11時30分から合計3時間程度
※途中退室は仲入り時のみ可能

【参加費(木戸銭)】
無料

よし!
また、書くぞ〜!

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓