お知らせ

続きを読む

子育ての「責任」について、考えてみた。大いなる力には、大いなる責任が伴う

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

子育ての「責任」について、考えてみた。大いなる力には、大いなる責任が伴う

With great power comes great responsibility.
(大いなる力には、大いなる責任が伴う)

って、スパイダーマンのおじさんが言ってた気がします。青木です。

お久しぶりに、ふと思うことを書いてみようと思います。

最近、思うのですが。

母親になるって、すごい力を持つことに近いな〜と思うわけです。
母の「前提感」とか、知らない間に、勝手にインストールするし。あの子ら。

それも、よりによって「言語化されてない方」をインストールしよるわけです。
「勉強しなさい!」
「本は楽しいよ!」

と言いながら、ママである「私」が、
「勉強楽しくない・・・」
「本とかつまらん」
とか思ってると、そのまままるっと吸収(怖い)

なので、とっても大きな覚悟が必要だよね、と思っています。

母の前提感をインストールする問題について

全力で思うんだけど。

「子供に幸せになってもらいたい」がゴールなら、本当にきちんとここに向き合いたいところだよね、と。

その「幸せだと思っていること」って、本当にあなたが思っていることですか?
誰かが決めた「成功」じゃないですか?
そして、あなたは今、幸せですか?

いつも、自分に問いかけるわけです。
痛いわけです。

毎度、「アイタタタ」と、なっとります。

そう、娘っ子に「幸せになってほしい」と思うなら、
「自分が幸せである」ことって、何よりも大事かもしれない。

勝手に、
「言語化されていない」前提感
=私は幸せになってはいけない
インストールされないために。笑

「犠牲になることで、すごい自分を演出」とかしてないか、向き合ってみて。
そんなことよりも、「私、幸せ。あなたのおかげ。ありがとう」といつも言っている母親だったら、きっと子供も幸せになってくれるんじゃなかろうかと。

With great power comes great responsibility.
(大いなる力には、大いなる責任が伴う)

ママが幸せになるという、大いなる責任が伴っている。のではないかと、ふと思うのです。

あと、覚悟について

いろんな覚悟があると思うんだけど、私がいつも気をつけないとすぐに「覚悟」を忘れてしまうのがこれ。

子供を信頼しきる覚悟

これ、信頼の方向性が難しくて。

「あなたは、失敗しないから大丈夫」じゃない。
あなたは、失敗しても大丈夫」

こちらではないかと思うわけです。
ということは、ですよ。
「失敗」をさせないといけなくなるわけです。

失敗しても大丈夫。っていう信頼感を持つためには。

ヨタヨタしながら運ぶ、オレンジジュースも。
あぁ、これ放っておいたら、宿題やらなくて先生に怒られるやつだな、も。

そういう「安全に関わらない失敗」を、わんさかさせて、それを自分で解決させることに付き合う覚悟がいるなぁと。これ、めちゃんこめんどくさいんだよね。

案の定盛大にオレンジジュースこぼすし。
宿題忘れて、ワンワン泣くし。

なので実は、「ホラ、危ないって言てるでしょ!」って言って、こぼさせないことの方が絶対的に楽
だけど、敢えてこぼさせてみて、びしゃびしゃの洋服の気持ち悪さとか。
オレンジジュースがなくなっちゃった時の悲しさとか。
いろんな後悔とか。
いろんな感情と向き合うこととか。

そういうのに付き合って、
「次、どうしたらいいと思う?」
って、学ばせるのって、意外と将来的に見たら楽かもしれないな、とも思うわけです。

そしてね、ここすごく大事なところなんだけど。
「私は、失敗しても大丈夫」
って、ママが思ってないと、子供に失敗させるの怖いんだよね!

私が持つ「子どもに失敗とかさせたくない」って思う気持ちと向き合うと、
「今、私、自分のこと大丈夫だと思ってないわ」
とか、気がついちゃったりするわけです。

失敗を怖がらない。
挑戦する気持ちがある。
それをサポートする余裕。

それって、ママ側がそういう前提を持ってないといけないのだろうな・・・
やはり。

With great power comes great responsibility.
(大いなる力には、大いなる責任が伴う)

いや〜・・・自分と向き合い、自分を研究する。
子どもばっかり観察して、ジャッジしてる場合じゃないわ、と思うわけです。
青木、がんばる。カーニバル。←パクり疑惑

おしまい

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02