お知らせ

続きを読む

目標体脂肪率達成!7ヶ月で12%落とした私の記録と、バルキーへの感謝状

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

目標体脂肪率達成!7ヶ月で12%落とした私の記録と、バルキーへの感謝状

シンガポールのパーソナルジム、Bulkyに通い始めて、目標体脂肪率を達成すべく頑張っています。(Bulkyについて書いた記事は、こちら↓)

本気を出し始めていよいよ7ヶ月
「その日」は、あまりにも突然来まして。

ちょっと想定外すぎて、体重計に乗ったまましばらく事態が飲み込めない事態となっておりました。

そう!目標体脂肪率20.2%を達成!

っていうか、おんじトレーナーも私も、ちょっと想定外すぎてね。

「え、ちょっと待って。これさすがにないかも」
って言って、2回測ったよね、これ。
そしたら・・・
2回目も20.3%だったよね。

ということで・・・!
めでたく20.2%になったということで!!!
歓喜!!!

いや〜・・・「キテるよキテるよ感」皆無。また今月も22%くらいをうろちょろなんじゃないの?的な気分だったんですよ。

実は、2020年10月16日(118日目)に記録した23.1%から2ヶ月半の間あまり動きはなくて。(今思うと2回目の停滞期だったのかな)
11月3日(136日目)の時点でも23.2%
ここで2回目のチートデー入れて。
11月26日(159日目)で22.9%
12月30日(193日目)の段階で22.8%

実に2ヶ月半。
22%〜23%の間をウロウロしておりました。

しかし!12月末から1月12日までの14日間(いきなり)2%減った・・・!
ということで・・・

ちょっとびっくりしすぎてね。
え・・・?!達成・・・したの?!うそ・・・!うそでしょ・・・!!ってしばらく事態の飲み込みに時間をかけた後。

泣いたよね←(ここでこの写真のチョイス)

なんか感動しちゃって

またもや全部の瞬間の「私」が報われた気がしました。

っていうか、この日の前日にエビフライ食べた過ぎてお風呂で泣いてたから余計に嬉しかった←エビフライて・・・

ミセス煩悩と呼んでいただいて結構よ。

あぁ揚げ物・砂糖・小麦粉と無縁の生活(あ、いいすぎた。無縁までストイックじゃないや

それでもね、こんなのも

こんなのも

大好物なのに、一切手を出さず(涙ぐましい努力

苦節7ヶ月!

停滞期あり、ホルモンバランスの崩壊あり、感情の噴火あり。
いや〜・・・がんばった・・・。そして、終わってみると全部が楽しかった。報われた。やってよかった。

この一ヶ月やっていたこと

多分、ラストスパートで一番よかったことはイメトレじゃないかと思ってるよね←
まず、ビキニチャレンジのために髪の毛染め

(気合い入りまくりすぎて首がもげるかと思った)

ちょっと紫にしてみました(人生初

さらに。
私は「女子」を取り戻すんだ!つって。ビキニを着たときの「写真の撮られ方」研究(真面目です

ちなみにこれ撮ってるの娘←やらすな彼女、ホントに写真の才能あるんじゃないかと思ってるなう

そんなこんなで、イメトレだけはかなり順調に進んでおりました(一体なにやってるんだ・・・

(うふ♡)

ということで、停滞していた2ヶ月半をシェア

ということで、6・7ヶ月目(約2ヶ月半)の動きは、こんな感じ(11/3〜1/12)

・Bulkyに通った回数 19(週に2回をコンスタントに来てたな・・・)

(この写真結構お気に入り)

【有酸素運動】
・ウォーキング(30分) 4回(あれ・・・今気がついた・・・。この2ヶ月全然歩いてないんだ・・・。有酸素運動の不足が停滞期の理由な仮説が出てきました・・・←)
・バレエクラス 7回(こっちはほぼ週1)

【食事】
全部緑!
の日 39日

(塩分オーバーを引いたらもっとあるんだけどな!←言い訳)

炭水化物&糖質オーバー(オレンジ) 5日脂質オーバー(オレンジ)7日

(年末年始はホントに鬼門だった)

塩分オーバー18日(塩分の調整は難しい!)

チートデー 2日に分けて1回(ここでハメを外しすぎて完全におんじトレーナーは青木にチートデーをさせてはいけないと思ったくさい←反省)

※今回のチートデーは前回やったチートデーのカロリーを2日に分けて食べてねと言われたのに、2日分食べたよね(コラ

(いつもは温厚なおんじトレーナーの目が鋭くなった。怖かった←お前が悪い)

カロリーがオーバーだった日→チートデー以外だと6回

やっぱり、この2ヶ月は少し時間がかかったのも頷けるかも・・・。
有酸素運動と食事が少し甘かった疑惑。ホント身体って正直だわ・・・

結果

7ヶ月目で、合計12%体脂肪率減った!
筋肉量は前回減った200gを戻した!

そして、毎朝測る体重ベースでいうと・・・

マックスの時から、8.3キロダウン!

ちょっと、聞いた?8キロ以上減ってるわよ!大変よ!
本当に自分を触った感じも、なにもかも違って感動。

結果、嬉しすぎて洋服を爆買い。これまで挑戦したことがない感じのものまで買いまくってしまいました(カメラマンのあゆみさんと一緒に♡

嬉しすぎて、電車待ちの窓で写真を撮る調子の乗りよう

そして、なんと言っても・・・そう。
ビキニチャレンジ!こちらもやってきました・・・。
ビキニチャレンジについては、こちら

バルキーへの感謝状

半年前。2020年6月。限界まで来てたなと今なら分かるわけです。
実は、サーキッドブレイカーが明けたこの日。発作みたいに息ができなくなって。苦しくて。座り込んで時間が経つのをじっと待ったということがあって。あ、もうこれはいかん。本気出そうと。

うっすら「自分のホントの望み」が見えてたのに「自分のホンキ」どれだけ「ホンキ」なのかイヤというほど知ってるから怖くて。「適度に」とか、一番苦手。やる、となったらやってしまう。自分、不器用ですから←

でも、心の声だいぶ無視してた。ここまで来てしまったらもう腹をくくるしかない。痩せよう。自分を好きになれなくて苦しいなら、そういう自分になる以外にないとやっと思えて(長かった)
自分の周りにあるリソースを分析。そこにあったのがBulky
なんとなく入っておかないといけない気がすると思って入っておいた私ぐっじょぶ←自分を褒める

そこで話しを聞いてくれるトレーナーさんにマシンガントークして。自分の口から出るコトバを自分で聞いて、自分の本心を探っていって。(多分)私はこれが欲しいねん!っていうめっちゃ泥くさいエゴくさい、だっさい「欲しいもん」を宣言してスタートを切りました。

結局、仮説としてそれを追い求めてみたけど違和感しか上がってこないから、それが欲しいんじゃないんだな、と気付いて違う「望み」にシフトチェンジしてみたりして、「多分これじゃね?」って、またわっちゃわちゃ言いながら「ホントの望み」を知っていく検証を重ねたんだけど、あまりにも人間くさくて、ツッコミどころ満載な私をいつもトレーナーさんは生温かい目で見守ってくれました。

(生温かい目←この写真好きすぎる)

バルキーのトレーナー陣ね、毎回きちんとメモ取っててね。前回話したこととか覚えててくれるのとかね、ホント神様みたい。(ださすぎる発言とかは、絶対にメモるなよって脅迫してたけど)

ホント、どんだけ懐大きいねん。
どんな話しでも聞いてくれますYO。
っていうか、最初の段階で「なんで身体作りたいのか」の「ホントの理由」を伝えた方がいいと思う。ホントの望み。それをシェアしながらいく。

巻き込んで付き合ってもらう感じ。わちゃわちゃ言うのを聞いてもらう感じ。本当に心の支えになってもらいました。いつだって逃げ出したくなるし、逃げられちゃう言い訳なんて1分で100くらい思いついちゃうしょうもない人間なんでね。

(一番逃げ出しそうだった瞬間←激写しといてもらった)

なにより、私が見たい自分の姿に「身体」の要素が入っているならプロに聞かないと遠回りだったなと今になったら一層思う。最短ルート通らせてもらったんだなって。

これまでどんなダイエットやってみても達成したことがなかった領域に入っているわけで。

この15年間なったことのない体重もそうだし。(自分の結婚式の時より細い)
人生最小のお尻のラインもそうだし。(こんなスキニーパンツ履いたことなかった↓)

「いつだって逃げれる」状態「遠回り」とか、ホント無理だわ。

本当ツライって言える人がいるってありがたかったです。
もうやめたーい!って言える相手。
「自分ひとりでなんとか意思の力だけでやります!」とかいう人を尊敬する・・・。

そういえば今回、ビキニチャレンジしたらすごい数のメッセージをもらって(みんな本当にありがとうございます!

その中で「すごいな〜!私もやりたい!とか言いながらチョコレート食べてます」というメッセージがやたら来てわかりみがすぎる・・・とか思っていました(笑

おんなじこと思ってたなぁ〜・・・笑
そして、かつての自分に言ってあげたいと思ったコトバは、これ

「食べたい」って思っているその欲求がどこから来るのかしっかり見つめることが大事だよね、きっと。
食べたい!が勝ってる間は食べたらいい!
「その時」は来るから。
そして、自分を好きになりたい。とか痩せたい!が勝つなら意図的に戦略を練る
全部自分で選ぶ。
いつだって自分の選択。
厳しいけど、めちゃくちゃ自由だよね。人生って。

そして、こういう自分になりたいという選択をするのであれば、並走してもらうに最高のパートナーだったのがバルキーでした。(っていうか!バルキー日本にもできるらしいよ。できたらまた紹介するね!)

本当に感謝の気持ちしかない。多分、これが2020年6月にトレーニングマシンに頭打ちつけながら「やるぅ〜・・・がんばるぅ〜・・・」と呟いていた時の私が見たかった自分だと思う。こんなにわちゃわちゃ言ってる私をいつも支えてくれて、本当にありがとうございました。

オシャレしたい!という気持ちがわいてきておっは〜!と事務所に入るたびに、細かいことに気がついてくれて、褒めてくれて、乗せてくれて。本当に本当に救われました。ありがとう。

ちょっと苦しいな、食べたいな、っていうときに「分かりますよ、プロの私達だって同じですもん」って共感してくれて。痛みを軽くしてくれて本当にありがとう。

(この写真、キメ顔すぎていつ使うか悩んでココw)

いつも楽しい場でいてくれて、本当にありがとう。いつも笑っていてくれて、本当にありがとう。

食べたいな・・・苦しいな・・・というときに、どれほど救われたかわかりません。

っていうか、キープすることが最終目的だから引き続き「減量の食事管理」から「キープの食事管理」色々実験していく予定ですが、ひとまず1つ目の目標達成でしかないんだけど。
それでも、バルキーのメンバーがいなかったらこんな自分に出会うことも、こんな景色を見れることもありませんでした。感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとう!

ということで。
7ヶ月の歴史をお楽しみください
(6月初期。まだオシャレも全然楽しくなかった時期)

(オシャレしてみたいかも・・・!と思い始めて撮り始め←おんじトレーナーの直立具合w)

(いよいよ洋服着るのが楽しくなってきた頃)

(がひこトレーナーも一緒にw)

(一番わちゃってたころ←)

(ここら辺で自分でもかなり実感が出てきた!)

(年末年始の外食祭りにこの後苦しむ with 愉快なクリスマス)

(髪染めたら、雰囲気変わったかも!)

(達成と同時に洋服爆買い!楽しすぎる・・・!)

こうやって振り返ると、なにやら胸が熱くなりますね・・・。ひたすらに感謝。

おしまい

次回青木ゆか主催の講座は、オンライン!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02