お知らせ

続きを読む

青二才って英語でなんていうの?

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青二才って英語でなんていうの?

青二才って、英語でなんていうの?

本日は、

「すてる英語メソッド」を使って

「青二才」

を表現してみようかと思います^^

 

「彼はまだまだ青二才だからねー・・・」といいたい。

とっさになにを考えるかというと・・・
↓↓↓

「blue two-year-old」(青い 2歳児)

(いや、絶対通じない・・・)

そうなんです。

実際、頭の中に流れる日本語を英語に変換しようと思うと、

こういう「そのまま英語に」

してしまうことがとても多いです。

 

辞書・書籍を調べてみると・・・

これ、ズバッといいたい場合は、

He’s still wet behind the ears」とか、

inexperienced」 とか、「 naive

と表現するらしいです・・・。

(「日本語の決まり文句」英語表現辞典 より抜粋)

 

「自分の中にある単語を使って」表現してみよう!

 

書籍や、辞書に載ってる表現。

みんな、実際グーグル先生に聞いてみたりしていると思うのですが・・・

これを暗記しよう!と頑張っても、3日で忘れるのが、この私(汗)あせる

と、いうことで、この「固執」をがんがん捨てていきます

 

大事なのは、「言いたいこと」のコアを掴むこと。

「なんでも英語で言えちゃう本」に

その「考え方」は書いてあるので、

気になる人は、こちらを読んでみてくださいね。

そもそも「青二才」をもってなにを言いたいのか、を考えてみます。

魔法のボックスで広げて行きましょう^^

青木百香のブログ

ここでは、ニュアンスをどんどん捨てていきます。

実際、自分で考えると、

納得感が増すので、ぜひ時間を取って考えてみてくださいね!

私だったら、何が言いたいことかなー・・・と考えてみました!

日本語だと・・・


青木百香のブログ  

これを、英語で表現するとしたら・・・


青木百香のブログ  

He is still too young. (彼、まだ若すぎだよね)

He thinks he is already adult, but he isn’t.

(彼、十分大人だと思ってるけど、違うよね-・・・)

He believes he knows everything and can do everything, but he doesn’t.

(彼、自分は何でも知ってるし、何でも出来ると思ってるけど、何にも出来ないよねー・・・)

He is still like a child.(彼、まだ子供でしょ)

おおお。

なんだか、とってもしょーもない「彼」像が浮き彫りになってきました(笑)

 

この中で、どれか一つでも

「自分でも言えそうだな」と思うものがあったら

参考にしてみてください^^

これを覚えようとしないでOKですビックリマーク

「自分だったらなんて言うかな?」

「自分の力だったら、何なら言えるかな?」

意識してみることが何よりも大事。

 

毎日いろんなところで、これを意識していると、

どんどん英語が使えるようになりますよ。

 

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓