お知らせ

続きを読む

一期一会って、こういう感じなのかな。人の温もりを感じる瞬間。野点イベント2017

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

一期一会って、こういう感じなのかな。人の温もりを感じる瞬間。野点イベント2017

人が喜んでる姿って、みてるだけで癒される

「ワクワクしちゃう♡楽しいね!」が、口癖らしい、青木です。

さて、今回の青木の日本滞在。
大きなイベントだったのが、こちら
↓↓↓

浴衣で野点イベント!
一年に一回、やりたくてうずうずするイベントです。笑

浴衣で野点イベントとは?

私が運営しているコミュニティー「すてる英語くらぶ」のリアルイベントとして開催しています。
→すてる英語くらぶについては、こちら

もちろん一般の方もご参加可能です^^

今回のこの野点イベント。
私の中では一回で5個嬉しいイベントとなっております。笑

まず、
1)浴衣を着る!
2)カメラマンに、写真を撮ってもらえる
3)広大な公園で、野点体験♡
4)英語を話す環境
5)外国人の友達ができちゃうことがある

では、1つずつご紹介!

1)浴衣を着る!

日本の夏といえば、浴衣です。
(浴衣レンタルのオススメ情報は、こちら!
だけど、花火大会で浴衣って、年と共に、「大変だしな・・・」なんだか億劫になってしまうものだったりして。

これは、まずい!
なにか、人混みではなくて、特別な場で、浴衣を楽しみたい!というあなたの願いが形になりました。←そうなの?w

でも、やってみてびっくり。
浴衣の集団って、それだけでアイドル扱いです。(認識が間違っていなければ)

遠くから、隠し撮りしている人が何人も出ます。

ちなみに、今回も、集合場所に集まっているだけで、外国の方に笑いかけてもらったり、「写真撮らせて!」と言われたりと、なんだかあれ?私たち素敵?な気持ちになりました。(認識が間違ってなければ)

2)カメラマンに、写真を撮ってもらえる

せっかく素敵に浴衣を着て集合しているので、カメラマンさんをお呼びしています。
これ、実は私のミッションにも関わりがあって。

私のミッションは、
「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作る

というもの。
人の「自信」につながること、いろいろしていきたいな、と思っていて^^

浴衣を着て、それは綺麗に写真を撮ってもらえたら、
「あ、私ってこんなに綺麗だったんだ・・・」とセルフイメージが上がると思うのです。

そうしたら、声だって大きくなるし、笑顔も多くなる。
なにかを行動する一歩を踏み出せるようになる。
そんな風に信じています。

(私のミッション→こちら

3)広大な公園で、野点体験♡

野点(のだて)とは、「野外でたてる、茶の湯」(google先生より)
Japanese tea ceremony」です。

広大な公園での、お茶会♡

これ、企画して我らがえりりん先生にお願いしたのですが・・・

(えりりん先生!)

こんなに本格的とは!(驚)

この、赤の敷物があるだけで、もうテンションは上がりまくります。
やはり、人間という生き物は、「赤い敷物」血が騒ぐのでしょうか。

「赤絨毯」によって、人は狂うって聞いたことがあるし←それは、また別の話

それにしても、美しいです。
緑の色と、赤い敷物と、浴衣と、甘いお菓子と、お抹茶。

人生って、豊かだな・・・と、心から感じてしまう瞬間です。

大好きな人たちが、そこにいて。


子供たちははしゃいでて。

(っつ〜か、きくぞ〜、おもちゃになっとるw ずっと子守してくれてるし!)

笑い声と、ほっとする瞬間。
えりりん先生の、穏やかな、その空気感がまたそうさせるのでしょうか。

あぁ〜・・・思い出すだけで幸せ♡

(くぅ〜♡)

4)英語を話す環境

今回のメインイベント。
それは、「外国の方」をご招待するということ。

これね、もう野点してるだけで集まってしまう時もあります。笑

ただ、去年より人出が少なかったこともあり。
今年は、のんびりお声がけって感じだったかな。

あ、あと今回の気づき。
女子だけで「やってみる?」と声をかけると、「いや・・・」と警戒されます。笑
観光地にありがちな、呼び込みだと思われるのか。謎

去年は「サムライ」がいたりしたので、比較的警戒心は低かったようです(なのか?笑)
くらぶメンバーで「人との距離感を感じさせない天才」が参加していると、目があっただけで説明なしで「やりたい!」となるみたいですw

男性と女性、いろんな年代の人が揃ってると、警戒心ってなくなるんだね。面白い!

5)外国人の友達ができちゃうことがある

今回も、本当に多くの方と一緒に楽しい時間を過ごしたのですが・・・

「こんなに素敵な体験をさせてくれてありがとう!」
「私の国に、あなたの生徒さんが来ることになった時は、絶対に連絡して!」とメールアドレスを残していかれる方も・・・

シンガポールから来た旅行者の方もいたのですが、私がシンガポールに最近拠点を移したことを伝えたら、やっぱり「なにか困ったことがあったら、連絡して!」と繋がってくれました。涙

今回、参加してくれた方々
(詳しくは、こちらに別記事で書きました〜^^→こちら!
See more pictures of Japanese tea ceremony→Click

(フィリピンからの2人^^)

(メキシコから来た3人娘^^)

(スペイン マドリッドからの親子3人^^)

(シンガポールからの2人^^)

(スペインからの4人家族^^)

(上海から!)

(名古屋在住の方!^^)

(デンマークからの家族^^)

(ポーランドからのお2人^^)

(フランスからの家族連れ^^)

(ロシアから!^^)

なんだか、あったかいな・・・。
「日本を楽しんでほしい」
「一生の思い出に残ったりしたら、幸せだな」

と、思ってやらせてもらっているのに、逆にいろいろなものをもらっている気がします。

そして、くらぶメンバーも、すごい大活躍!

英語を「リアルの現場」で話すこと。
外国の方に「ありがとう!」と言われる体験。

そんなものを通して、自信に繋げていってくれたらな。
本当に幸せ♡

ご参加いただいたみなさま、一緒に楽しんでくれたメンバー♡
ありがとうございました!

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓