お知らせ

続きを読む

文庫版3刷となる増刷が決まりました!8万部突破!

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

文庫版3刷となる増刷が決まりました!8万部突破!

「ずるいえいご」文庫版

先日、「ずるいえいご」の名付け親でもある金光サリィさんとシンガポールでしっぽりお茶をしていたんです。

 

ってこれ、さらっと言いましたけど、
「ずるいえいご」というタイトルが決まる前、もう、それはそれは大変な
「青木ゆかの処女作、タイトルが決まらない問題」の時期がありまして。

「もぅ、ダメだ〜!><」という追い込まれ状態の中、3年前、渋谷のカフェでサリィさんに泣きついておりました。

そしたら、サリィさんが
「!!!」
と、突然息を飲むわけです。

「降りてきた」と。

そこで、ついた名前がこれ。
「ずるいえいご」でした。

いわゆる、サリィさんは、ずるいえいごの名前イタコなわけです。(←名前イタコ・・・

そして、そこから、サリィさんに会えない日々が続き・・・
先日3年ぶりにシンガポールで再開!(長っ!)

あの日からの再開なので、テンションも上がっていました。
こんなんとか(べたすぎる?)

こんなんを撮って、はしゃいでしまうくらい(可愛すぎるだろ!)

そして、ふと、近くのカフェに入って、なんだか気になって携帯のメール機能を開いたら・・・

増刷が決定!

「ずるいえいご」の増刷が決定しました!

と、編集者の方からメールが届いてる!!!
めっちゃ驚いたっちゅうねん。

これ、文庫化が決まった時、あまりの初版に恐れおののき。
この初版・・・増刷、どうなの?
と、ドキドキしていたこともあり・・・

その場で、泣き崩れる青木
↓↓↓
証拠写真撮られたw

3年ぶりにあった、名付けイタコ親(←ネーミング!)とのお茶会で、まさかの文庫版増刷報告ができたことが、とってもとっても嬉しかったです^^

さらに!!!

実は、これ先月の話でして・・・

今日、さらにまた増刷が決定(3刷)したとの連絡が!(驚)

(うれしすぎて、この顔なったよね)

これで、単行本と文庫版合わせて8万部に到達しました。

自分が産んだ子供が、誰かの元に届き、なにかしらの影響を持ってくれているとしたら・・・
やっぱり、すごくすごく嬉しいことだな・・・と思うのです。

小さいサイズなので、かわいい!
しかも、持ち運びしやすいので、毎日バックに入れて細切れの時間に読んでいます♡とか。

プレゼントに丁度いい!と、大量の大人買い(!)をして、配ってくれている人がいると聞き及びました・・・

本当に嬉しいです!

最近、想うこと

いろんな人から、励ましのメールをいただいています。
最近、私の心から離れない言葉が3つ。

Life goes on.
(人生は、続く。)

どんなことがあっても。
ただただ、続いていく。

Life is beautiful.
(美しい、それは目を見張るほどに←超訳)

最近、美しすぎて、胸が苦しくなるレベルです。

そして、最後の1つ。
「泣いても一生、笑うても一生。ならば今生泣くまいぞ」

日々、嬉しいことに心を躍らせ、
自分の小ささと、溢れるほどの可能性に胸を弾ませ。
まだ見ぬ、私と出逢ってくれる人々に想いを馳せ
そして、幸せであろう。

どれだけ、多くの人に支えられているんだろう・・・と思うのです。

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓