お知らせ

続きを読む

高所恐怖症って英語でなんていうの?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

高所恐怖症って英語でなんていうの?

こんにちは。青木ゆかです!
昨日のブログでも書いたのですが・・・青木、高所恐怖症です。笑

そして、そんな私だからこそ、
このアスレチックは、とても気づきが多くて。
ちょっと気付いたことを書いてみようかな・・・と思います(ドキドキ)

子供でもやれちゃうようなアスレチックなのですが・・・

結構高いわけです。
一番低いものでも、落ちたら怪我するだろうな、という。

2階くらいの高さはあります。
さらに上のコースは、体感5階!笑

めっちゃ怖いのです。脚はすくむし、手は震えるし。

怖いよう・・・怖いよう・・・涙
と、泣きそうだったのですが・・・ふと気がついたことが。

「あ、この命綱あるから、脚が滑ったって大丈夫なんだ。」確信した瞬間があって。

命綱に、体重をかけてみて、ジップラインでしゅわ〜!と滑った時に。瞬間楽しくなったんですね。
それが、なんだかめちゃくちゃ新鮮で。

安心してると、怖さって楽しいんだ!と思ったのです。

それって、人生にも言えるな、と。
怖がりながら、なんだか深いこと考えてしまいました。

失敗しても、命までは取られない。
安心して失敗してみよう、というレベルのドキドキは、「命綱」がついていることを意識するだけで、「怖さが楽しい!」に変換できるんだな、と。

さらにいうと、安心してるとパフォーマンスが上がるんだな・・・と。
それまで、進むのめっちゃ遅かったのに、いきなり高速でぴょんぴょんいけた!笑

「怖さを楽しむ変態」が出来上がる。 これって、人生同じだよなって、体感で感じられました。

「怖い・・・!でも、なにがあったって大丈夫だ」と思っただけで、急に楽しくなるんだろうな。

変態の出来上がり。
変態でいきたいと思います!笑

たまに、臆病な自分の心と向き合うのに、こういう冒険って大事なんだな・・・体感!と思いました^^
ということで、長くなりましたがw

本日のお題は、「高所恐怖症」!
ぜひ、いろいろ広げてみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

辞書で「私、高所恐怖症なんです。」を引くと、

I’m afraid of heights.

と出てきます。
でも、「高所」がheights!とパッと出てこなかったら・・・

と、迷った人は、ぜひ「ずるいえいご」のメソッドを使ってみてくださいね^^

このメソッドを使った私の「高所恐怖症」4つです^^
ぜひ、参考にしてみてください^^

When I look down from the 5th floor of a building. I can’t think of anything and I say “Oh,no.”
(5階から見下ろすと、なにも考えられなくなって「もうだめ!」って言っちゃう。)
→具体的に高所恐怖症の人の心情を伝えてみました^^

 

When I look down from the 23rd floor of a building , my legs are shaky.
(23階から見下ろすと、足ががくがくいうのよ。)
→怖がっている人の姿をイメージして!

 

When I look down from a high place, I really want to go home.
(高いところから見下ろすと、本当に帰りたい・・・って気持ちになるわ。)
→「高所」がずばりわからなくても、「高いところ」や、具体的な階数を行ってあげると伝わりますね^^

 

When I look down from a tall building I am like,”I really want to go down!”
(高い建物から見下ろすと、本当に降りたいよう〜って感じになるわ。)
→「高い建物」と表現^^ 怖がってる人が言いそうなこと^^

 

いかがでしょうか?^^
高所恐怖症って、こういう感じかな?とイメージできたらあとはそれをぜひ表現してみてくださいね^^
では、また!

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02