お知らせ

続きを読む

Nのために 湊かなえ を読んだわよ

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

Nのために 湊かなえ を読んだわよ

ちょっと前に、この本を読みました

Nのために
湊かなえ(双葉文庫)

*****
超高層マンション「スカイローズガーデン」の一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。
現場に居合わせたのは、20代の4人の男女。それぞれの証言は驚くべき真相を明らかにしていく。なぜ夫妻は死んだのか?それぞれが想いを寄せるNとは誰なのか?切なさに満ちた、著者初の純愛ミステリー。
*****

湊かなえさんの本は、「告白」を読んで、戦慄したのですがw

今回は、その「仕掛け」に驚かされるばっかりでした。
いや〜すごいよね。

警察に語って、処理された「見せかけの事実」「実際のところ」って、こんなに違うんだ!って。
でも、「見せかけの事実」で処理できてしまう程、巧妙に「実際のところ」を隠せるようになっていて。

これって、
「こうだろうな」と「常識を元に」判断した見せかけの事実と、実際のところって意外と違うんだよ
っていう、実生活でのものの見え方すら考えさせられてしまいます。

小説家の頭の中って、どうなってるんだろうな〜。

それにしても、
面白いくらい、登場人物が「N」だった。

そして、なんだか切ないな〜と思う一品。

っていうか、最近小説読むと、「切ない」という感想が続いていることに気がつく。
小説というのは、「切なくなる」ために読むものなのかしら。

いや、「切ない」以外の感想を書くと、
ネタバレになるから、多くを語れないということかもしれない。

などと、小説についてブログで書くことについてのジレンマに陥っている青木でした。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02