お知らせ

続きを読む

大阪夏の陣が終わった直後の、淀君の気分

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

大阪夏の陣が終わった直後の、淀君の気分

マインドフルネスを知り、その効果実感しているにも関わらず。
マインドフルネスについては、こちら

これね。
人間のサガだと思うのですが、

続かないのよね。

もう絶望的に疲れてるとか。
これ「絶対どうにかしないとヤバイ」っていう事態になってやっと
あ、そうだった
ってなるの。

いっつもそう。

例えるなら

幼稚園生のトイレと同じですよ。

トイレ行かないといけないこと分かってるんだけど、楽しいこととか、気になること人生には溢れすぎてて。
目に入るあれこれが、魅力的すぎると思います。
そして、目に入る物事をそのまま脊髄反射で実行に移すとどうなるか。
優先順位関係なく、時間が進みます。

視覚のままに思考を預ける」と絶対意図的にトイレなんか行かないでしょ。←どういう例えだよ

そいで、最終ディザスターみたいな。

例えはあれですが、そんな感じの事態に若干なりかかっている自分に気がついて。
「頑張れマイ膀胱(ぼうこう)!」
みたいなことはもうやめようと。

しっかりお手洗いに参りましょうと。

そういうことです。←説得力

ということで、自分がその素晴らしさに触れ、忘れないために書いております。
マインドフルネスシリーズ。

そういえば・・・

我が家の娘っこ、今シンガポールで学校に通ってるんだけど。
学校でマインドフルネス学んでるっぽい!

ある日、学校から帰って来て第一声が、「マインドフルネス学んだ!」でした。

そんな彼女なのですが、このブログでもちょいちょい出て来ているけど、戦国武将が大好きです。

ザ・歴女。
シブいよ・・・お宝さん・・・汗

いろいろ突っ込みどころのある会話を、日々繰り広げております。

この間は、
「自分の感情コントロールの方法」
を学校で話し合いしたと言っていました。
帰ってくるなり、母に学びをシェアしてくれたのですが、意気揚々と話してくれるので聞いていたら、

「ホラ、ママ。
最低!っていう気持ちあるじゃない?

そうだなぁ〜・・・例えるなら、
大阪夏の陣が終わった直後の、淀君の気分」

・・・。

淀君の気分!!!

のけぞりました。

だいぶ悔しいねぇ〜・・・それは。
としか言いようがないよね。

ということで、シンガポールの学校ですらやっているので、
母も、自分のことをコントロール下に置こうかねと思います。

やっぱり、アウトプットしないと怠けちゃうから、ここはブログでしょ。

英語でも、インプットばっかりしていても定着率悪いのでみんな注意してね。
まずは、学んだことをアウトプットしたり、実際に使ってみることが本当に大事。
我々は、すぐに忘れる生き物です。人間だもの。

ということで、しつこく書こうと思います。

人って本当に愛しい存在だよね。
こんなに大事なこと忘れちゃったりして。

たまにそんな自分を抱きしめてあげたくなったり、顔にグーパンチしたくなったり。

現場からは、以上です。

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02