お知らせ

続きを読む

歌舞伎イベント 座学の会2019夏〜集客力があるって英語でなんていうの?の巻〜

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

歌舞伎イベント 座学の会2019夏〜集客力があるって英語でなんていうの?の巻〜

こちらのイベント
今年もやってきましたー!すてる英語くらぶ大人気歌舞伎イベント♡
すてる英語くらぶについては、こちら

もう、私がやりたくて仕方ないやつです。今回も、もれなく!めちゃくちゃ楽しかった!

まずは、座学の会をレポ!

7月イベントの1本目として、カブキング登場です。この、カブキングこと、堀越先生。
歌舞伎を観に行くと、後ろの方から
「成田屋〜!」
と掛け声をかけている人たち=大向うとして、ご活躍!

テレビとかにもよく出てます。
なんなら、この座学の回の直後、
「声を出す人は歌が上手いのか?」
というテーマでバラエティー番組出てましたw←安定の歌声

そんな、「歌舞伎を知り尽くし、愛してやまない人」から学べるというのは、もうめちゃくちゃエネルギー高いです。

今回も、もれなく
「あっという間すぎる!!!」
時間となりました。

今回の演目は・・・

今回、イベントを開催したのが2019年7月。
昼の部と夜の部の演目を比べてみたのですが・・・
昼の部は、海老蔵さまの息子っち、かんかんが外郎売(ういろううり)をするとのことで、これが大人気必須!

行列の匂いがするポスターw(可愛すぎる!)

ということで、今回はいつもと違って、夜の部を選んでみました。

結果

もう、大正解!!!

夜の部は、海老蔵さんの1人13役。まさに、海老祭りでした。←言い方

今回の「義経千本桜」

義経の周りの人達が活躍する物語なのですが、「周りの人」として登場するのが、「あれ?これも海老蔵!」「あれも海老蔵!」「どうなっちゃってるのー?!」

という勢いでして。

にわかに、これが本当に同一人物とは思えない変り身。本当に凄かったです。

しかも!

今回は、海老蔵さま2回も宙吊り(驚)
宙吊りは、舞台に向かって左側を飛ぶので、幕見席も左側に座りました。

結果・・・丸見え!←言い方2

すごく近くに、あの視線が飛ばされる感じが、ドキドキでした。美しすぎる・・・。
(当日の様子は、またアップしますね!)

今回、座学の回では義経千本桜のメインストーリーと、一体なにが起きているかの解説をお願いしたのですが、やっぱり思うのは、「これ、聞くと聞かないとでは、面白さが全然違うよね!」ということ。

前提とか、歴史背景とかを、興味深く説明してくれるカブキングのすごさ。

さらに、「余談ですが」と言い出したら、めちゃくちゃ前のめりになります(笑)
カブキングの「余談ですが」だけを詰め込んだ2時間を聞いてみたい青木です。

ということで、今回英語にしてみたものはこちら!

英語に変換してみる

・集客力がある

幕見席に座っている外国人の方に説明をするには、やはり「海老蔵人気」について語らなくてはいけないよね。ということで、こちらのお題を英語にしてみました。

集客力がある

人気がある

会いたい

有名

みんなが知っている

などなど、いろいろな観点からの言い換えアイディアを出し・・・
こんな感じに変換!

これ、本当にすごいな〜・・・と毎回感動します。

あとは、これ!

・士気を下げようとした。

歌舞伎の中で、「指揮官がいなくなったことにして、相手の士気を下げようとしたわけです。」という説明があったのですが、この「士気を下げる」ってちょっと英語に変換しにくいね、ということで。

ここでも、「モチベーション」を使ってみたり。
「戦いたくなくなる」という「子供語」に変換してみたり。
いろいろな言い換えを出してもらいました。

やっぱり、みんなで広げていくと楽しい!
カブキング先生!今回も、ありがとうございました〜!

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02