お知らせ

続きを読む

「100%自分に責任を持つ」って英語でなんていうの?

はじめましての方はこちら↓

はじめましての方は、こちらからどうぞ

「100%自分に責任を持つ」って英語でなんていうの?

シンガポールに住んでいると、日本人ではないママ友が子供に話しかける言葉を聞いて「へ〜!」と思うことがよくあります。

子供への接し方や、注意の仕方に、その人の考え方哲学前提感などが如実に現れるな〜・・・と感じます。

特に、「自分に責任を持ちなさい」というような表現をよく聞くのですが、これもいろんな言い方で、言葉やシチュエーションを変えてメッセージとしてよく発信されているな、と思います。

ということで本日のお題は、「100%自分に責任を持つ」です。

ぜひ「自分に責任を持つ」「コア」を掴んで表現してみてください。ご自身で考えてみてくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~
ここに出てくる表現を、1つ覚えればいいのかな?という方は、要注意!

これまでの勉強方法の罠にかかっています。
ぜひ、一度「ずるいえいご」の真髄を理解しにいらしてください。

詳細はこちら

https://yuka3.jp/archives/7388
~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?
自分で一度考えてみることがとても大事なので、ぜひ時間をとって見てくださいね^^

では、「ずるいえいご」のメソッドを使った私の「100%自分に責任を持つ」をお届けします。

・You have to be responsible for yourself from now on.
(これからは、自分で責任を取らないといけないよ。)
→「責任を持つ」を辞書で調べた時の言い回し。

・Don’t ask me, think for yourself. You are an adult.
(もう大人なんだから、私に聞かないで自分で考えなさい。)
→責任を持つ=自分で考える という発想。

・You decide what you will do by yourself.
(どうするのか、自分自身で決めるんだ。)
→責任を持つ=自分で決める ということ。

・If there is a problem, you can’t blame anyone else.
(何か問題があったとしても、他の人は誰も責められないんだ。)
→責任を持つ=他の誰のことも責めない という発想。

「自分に責任を持つ」と言いたいシーン。
こんな風に色々な視点で伝えてみる練習をしてみてください。

そして、「言いたいことのコア」を掴んでみてくださいね。

ということで、また色々シェアしますね。では、また!

ベンデルあおきの日々の発信は、こちら

私の人生研究をリアルタイムで(無料で)シェアする場はこちらです。もし興味がある方はこちらから、詳細をご覧ください。

●インスタのライブ配信で、日々の研究結果を配信しています。
インスタは、こちら

●2倍速で見たい方のために、インスタライブをそのままYouotubeで流しています。
YouTubeはこちら

●Twitterでもつぶやいています。
Twitterはこちら

「ずるいえいごの青木ゆか」の運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

「ずるいえいご」の英語情報も、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02