お知らせ

続きを読む

マインドフルネスを(本格的に)学ぼうと思う

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

マインドフルネスを(本格的に)学ぼうと思う

ずっと、ずっと抱えてた課題を解決する日が来たような気がしてる。

これに出逢ってしまった・・・

↓↓↓

あ、違った。

ちなみに、最近これにもハマっています。
シンガポールのジムで、「戦国武将大辞典」に釘付けになりながら、ペダルを漕いでいる日本人らしき女性がいたら、それは私です。

 

そうじゃなくて、こっち!

↓↓↓

世界のエリートがやっている
最高の休息法
久賀谷 亮著(ダイヤモンド社)

 

そう、マインドフルネスに出逢ってしまったのです。

 

これまで、
「休んだほうがいいよ」とか
「ゆっくりする時間は必要だよ」とか。

心配してくれた人たちの言葉に感謝しつつも、

なぜか、「分かっちゃいるけど、できないのよね〜ん」

 

と、結果全然ゆっくりなんてできていなかった←ごめんね、みんな

 

なんかね、それってね、

英語話せたほうがいいよ、と言われて、そんなんわかっとるんじゃ!
でも、外国人周りにいないし〜
必要ないし〜
日本から出なければいいだけだし〜

 

みたいなことに似てた!!!

 

激似だった!!!

 

ごめん!!!みんな!!!

 

みんなの気持ちが、今明らかになったわっ!!!

 

こんな感じかぁ〜・・・そっかそっか。

そりゃ〜やらんわな。

 

だって、優先順位がそこじゃない上に、
なによりも、話せた後の世界の広がり具合が全然イメージできない!!!

 

こんなにすごいことなんだなぁ〜って実感は、話せた後にやってくるものなので。

 

と、いうことで、全力でみんなに共感します。

 

英語は、必要ありません!←そっち?

 

あ、「話したい!」と思っている人以外はねwww

 

と、盛大に話がそれたところで。
放っておくと、まるっと周回遅れで、トラックに戻ることなく、公道コースに出てしまいそうなので、戻します。
そっちじゃなくて。

 

マインドフルネス

 

私にとって、「休むこと」は、「休むこと」でしかなくて。

そこになんの生産性も見出せていなかったわけです。
そう、優先順位が低かったの。

それ以上に「優先したいこと」に、ぐりぐりトコロテンみたいに押し出されてしまっていたの←分かりにくいw

 

しかし・・・

しかしですよ。奥さん。

今の私は、完全にマインドフルネス=休むことに俄然夢中です。

脳科学の説得力、ハンパね〜!!!

 

これは、日本人・・・

いや、人類に必要です!!!!!

 

この感動と共に、本格的にマインドフルネスを学ぼうと、決意をしてみました。

 

ここに記し続けることで、
自分を勇気付け、自分を思い出し、ついでに人にも伝えられる

 

という、忘れっぽく、
折れやすく、
人に伝えることが大好きな私にはうってつけ♡

 

ということで、今後このブログで学んでいったことを、
長い時間をかけて、ツラツラと発表していこうと思うなり。

 

なんか、疲れてるな・・・という人の役に立つといいな。

今日は、なぜ私がこれが必要だ!と思うに至ったのか、を書いてみようかな、と思います。

 

なぜ、私は「休むことが苦手なのか」問題

 

それは、焦るから。

 

とても焦る。

 

完全に私ゴトなので、ここからちょっと真面目になってしまうけど・・・

 

小さい頃から、比較的身近に「人の死」がありました。

 
私が小学生の頃、母方の叔母。
立て続けに、すごく優しかった叔父が、30代で亡くなった。
 
因みに、2人とも母の妹・弟。
母は(あの時代少なかったらしい)、両親が離婚している。
お父さん(祖父)は、暴力をふるう人だった。
 
兄妹のご飯を作り、一番下の弟のオムツを取り替え。
 
そんな母の、妹と、弟が、2、3年の間に亡くなった。
「本当に悲しいときは、涙も出ない」
ということを、母の姿を見ていて、その時知った。気丈にふるまい、時々遠くを見る母。
 
「本当につらい時はね、『つらい』ってコトバも出せないものよ」
大きくなってから、何かに悩む私にそうやって、語った。
 
私は、母を幸せにするんだ!
この時に決意したことを思い出す。
(今になって、「幸せにする」という概念が間違っていたかも、と思ってるけど)
 
人はいつか死ぬ。
どうあがいても、これだけは避けられない。
だけど、忘れてしまう。
時に、この瞬間が、当たり前のものに思えてしまう。
 
今、私は、残された人に十分なものを、与えきれているか?
悔いのない人生を、つまりは、悔いのない一瞬を生きれているか?
 
自分は後悔をするのだろうか?
 
いつも、こんなことを考えながら過ごしてしまう。
 
結果、いつも、頭の中に雑念があるか、
明日やらなきゃいけないこと、
昨日やったことは、それでよかったのかという疑問。
 
そんなものが、ぐるぐるぐるぐる頭の中を占領してきた。
 
結果・・・
 
私、なにもできていない!!!
頑張らなきゃ・・・頑張らなきゃ・・・と、自分をプッシュしてきた。

そして、今、すごく疲れている自分を感じている。

シンガポールに来てから、実感。笑

 

日本にいた時って、なんだか忙しすぎて、疲れてることすら気がつかなかった。

 

だけど、マインドフルネスを知ってしまったら・・・

ちょっと実践してみただけで、本当にパフォーマンスが違う。

 

しかも、人生が豊かになっていくのを感じる。

 

そう、私のミッションは、

「ある前提」で生き、自信がある豊かな人を作る

こと。
(私のミッションについて書いた記事は、こちら

 

豊かになるヒントがここにあるかも!!!
心が落ち着くかも!!!
自信になるかも!!!

 

という、なんだか確信のようなものが芽生えてしまったら・・・

絶対、学ぶよね。。。

 

そして、戦略的に脳を休息させる←この表現だと飲み込める自分が悲しいけどw

 

それが、パフォーマンスを上げることになるなら、やるよね。←そうじゃなきゃできないことも悲しいw

 

私自分で実験してみて、
自分を満たしてみて、
脳みそ休息させてみて、
新たに見える自分の「これ、やってみたい!」を見つめたい。

 

やっぱ、この制限だらけこの星が大好き。笑

 

いろんなこと、発見!して、みんなにシェアしていこうと思います〜^^

 

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

 

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓