お知らせ

続きを読む

〜「ロクデナシ」って英語でなんていうの?〜歌舞伎イベントを開催しました!2020年7月

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

〜「ロクデナシ」って英語でなんていうの?〜歌舞伎イベントを開催しました!2020年7月

先日、すてる英語くらぶ殿堂入りイベント!歌舞伎の回が開催されまして。
(※すてる英語くらぶについては、こちら)

今回、初!Zoom開催となったので、その様子をシェア!

安定のカブキング先生

歌舞伎に興味がある人
歌舞伎をまだ観たことがない人
歌舞伎っておもしろいん?とか、思っちゃっている人!

そんな方々は、もれなくカブキングの話を人生で一度聞いてもらいたい、と思っております、青木です。

カブキング先生、歌舞伎の大向うさんでして。←なんとか屋〜!って叫ぶ人たち
もう、歌舞伎を愛して愛してやまない人生を送っております。
今は、ちょっとコロナとかでなかなか劇場が開いてなかったりするから減ってるかもだけど・・・
以前、年間に何回歌舞伎観てるの?と聞いたら

120回だって!!!(驚)

すごいよ・・・
本当に、愛。

やっぱり、それを愛してやまない人から話しを聞くことって大事

なんかね、モノゴトって「誰から学ぶか」って控えめに言って「かなり大事」じゃないですか。
なんならそれだけ大事

仕事だから・・・とか。
やらなきゃいけないから・・・とか、そういうことじゃない「エネルギー」ってすごいと思うわけですよ。

カブキングの話を聞くと、いつも思うんだけど、
それが乗り移るよね!

オタク最高!

今回の演目

今回は、「四谷怪談」と、「忠臣蔵」関係について学びまして。

っていうか、四谷怪談って、忠臣蔵のスピンオフって知ってた?!←知らなかった

忠臣蔵で、討ち入りに「行かなかったメンバー」の家族の話なんですって!
だから、ちょいちょい忠臣蔵を知ってると、「お!」と思う情報が盛り込まれているんですって!
いや〜・・・知ってるって、大事。

さらに。
四谷怪談って、コワイだけの話かと思っていたんだけど・・・。
なんか、よく知ると、「切ない」のよね。

コワイのは、もしかしたら「人間」の方かもしれない、っていう。
こんな仕打ちってありますか?!っていう。

いや〜・・・カブキングの話聞きながら、めっちゃ口が開いたわ←衝撃で

えいごのじかん

イベントの後半部分!
英語の回では、前半にカブキングが説明してくれた中で、
「英語に変換しにくい日本語」
をピックアップして、
「自分のチカラで表現するとしたら、なんていう?」
と色々出してもらうわけです。そして、ネイティブの先生に聞いてもらい、
「その英語、伝わったか判定」
をしてもらうのですが。

これがまた本当に面白くて!

ヴォキャブラリー is キング

世界観から、

クリエイティビティ is キング

世界観への移行が、たまりません。

みんなで、
「おおお〜!それ、いいね!」
と言い合う、みたいな。

心のへえ!ボタン、押されまくり!みたいな。

例えば、今回英語に変換した日本語は、これ

・浪人
・ロクデナシ
・見苦しい

例えば、「ロクデナシ」を英語に変換したんだけど(笑

いや!ちょっと言わせて!
お岩さんの旦那さん、本当にロクデナシなのよ。
っていうか、ロクデナシ加減がすごすぎて、ちょっと笑いました。
人殺しちゃうし。

と、そんな彼を表現するのに、みんなでヒントを出しながら色々考えて。

例えば、これ

・He doesn’t have any morals.
(モラルがない)
←ロクデナシ=モラルの欠如って、すごい・・・!言い換え〜!

・His behavior always disappoints us.
(彼の行動には、いつも失望する)
←これ!ロクデナシ、そのものを表現するとHe is ロクデナシ?みたいになるから、もっと具体的にしてるバージョン。

I would never marry him.
(奴とは結婚しないわ」
←メンバーが呟いたこれ、吹き出したw

・He is trash.
(彼、ゴミだわ)
←もう、なんなん?!このセンス。もう、すごすぎて笑ったw

などなど。もう、みんな発想が良すぎて。

あ、ついでに、海外ドラマとかでよく出てくる
He is a jerk.
も出てきまして。

これ、jerk具合の活用も学びましたw

a big jerk
a huge jerk
the biggest jerk

みたいなw

これは・・・!使える・・・!

これ以外の英語変換も、もう本当に学びの宝庫で。
そもそも私、「浪人」の定義が曖昧だったわ!とか。

学んでいくことって、本当に面白い

今回も、めちゃくちゃ笑って、めちゃくちゃ心が動いて。
本当に楽しかったです!

カブキング先生〜!ご参加のみなさま〜!

ありがとうございました!

次のイベント詳細は、こちら

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02