よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

Page 2

FATBURGER 近寄ってはいけないと思っていたけど、やっぱり美味しかった話
この場所を通るたびに、 「この名前・・・!これは・・・!近づいてはいけない・・・」 と思っていたのですが・・・。 この度近づいてしまい、結果、やっぱり美味しかったので、本日はシェアw 名前からしていけない香り FATBURGERですよ、奥さん。 ファットバーガー。 もう、身体改造しなきゃ・・・筋肉つけなきゃ・・・と思っ...
オーチャードのオススメランチ ショーセンターのレストラン The Ship
先日こちらの記事を書いたのですが。(オーチャードでのお茶にオススメのカフェ) その前に行ったランチもステキだったのでこちらもシェアしようと思います^^ Shaw house オーチャードのお店って、色々あるんだろうなぁ〜・・・と思いながら、全く開拓できていなくて。 もっと知りたい・・・ と思っていたところ、長年シンガポ...
オーチャードでお茶をするならここ!眺めもよくてゆったり 伊勢丹
オーチャードで、お茶するのにとってもステキなお店を教えてもらったので本日はこちらをお届け。 最近・・・ 青木、テニスを始めまして。 高校時代テニス部・・・大学時代もテニスサークルだったのだけども。 その後、ちょっとやったりやらなかったりで、手首が痛くなった時期を境に、テニスから遠ざかっておりまして。 この度、シンガポー...
青木ゆか 次回の講座のご案内
オンライン開催 なんでも英語で言えちゃう☆講座 (単語力がない!なにをどう勉強したら良いかわからない!という方向けの講座です。初心者・中級レベル一緒にお受けいただけます) ※シンガポール政府からのイベント中止勧告を受け、こちらの講座をオンラインで開催することにしました。世界中どこからでも、Wi-Fi環境があればご参加い...
シンガポールで初めて映画館を体験した話〜サンテックシティー〜
シンガポール映画館を初体験して来ました。とある週末。 本日は、知らずに踏みれてしまったシンガポールのラグジュアリー映画館をレポ! それは、先週のこと 娘っ子と旦那さんがデートで映画館に行く!と2人で出かけて行ったのです。(母は、お仕事) 「じゃあ、ジュマンジ観ようか!」 と、張り切ってチケットを購入している旦那さま。 ...
親の雄叫びが好き
現在私の娘っ子は、シンガポールのインターナショナルスクールに通っています。 最近、学校を転向しまして。(こっちでは結構よくある) 前の学校は、彼女が6歳のときに 「全く英語が話せない状態」 でスタートしたので、小規模の目が届きやすい環境が良くて。 それはそれは、手厚くしてもらい、とっても満足しとります。 そんな以前の学...
明けましておめでとうございます!
ちょっと遅くなりましたが・・・w 明けましておめでとうございます。いよいよ2020年が来ました! 去年は、「意図的に休む」をテーマにしていたのですが、今年は「意図的に発信する」ことをテーマにしていこうと思っています。 みなさんのお役に立てたらとても嬉しいです^^ 今年もどうぞ、よろしくお願い致します。 さて!今年一発目...
能楽をリアルに観に行くイベント
こちらのイベントを受けて。行ってきました!リアルイベント。 今回は、三越前の駅から歩いてすぐ。(道に迷って、私は20分かかったけどw) 水戯庵さんに行ってきました! こちらの水戯庵さん。日々、色々な伝統芸能をやっているらしいのですが、いろいろな演目の中から、今回「能楽」をやる日程を見つけて予約! 後ろのソファー席(5、...
英語が聞き取れない!人は「単語の発音練習」を捨てる
なぜ、あなたは英語が聞き取れないのか? 〜多くの日本人が知らない、衝撃の「コツ」があった〜 本当の「英語耳」を作るクラスを開催します! 参加者の声 まずは、これまで「衝撃のリスニングクラス」を受けられた方の声をお聞きください。   相手の言っていることが、聞き取れない・・・と悩んでいる方へ 第二外国語として英...
能楽について学ぶ会 を開催してみたら興味深すぎてうなった話。
2019年12月10日。念願の「能楽について学ぶ会」を開催しました^^ すてる英語くらぶのイベントとして、zoomでの開催です。 (すてる英語くらぶについては、こちら) 日本文化について学ぶ機会を設けてからかれこれ6年近く。 これまで、相撲や歌舞伎、お茶や浅草の歴史などなど、色々なことを学んできました。 が! ずっと希...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、8万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!