よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

Page 2

「世阿弥から学んだり、能楽裏話を聞けちゃうイベント!」を開催しました。
2020年9月のすてる英語くらぶZoomイベント!(すてる英語くらぶについては、こちら) 今月は、こちらっ ↓ 能楽 以前、「能楽のイロハ」を学ぶイベントをして→これ! 実際に、能楽を観に行こう!となって、お邪魔したのが、こちら→水戯庵さん その水戯庵さんで、めっちゃ口説いて←言い方 今回、講師をお願いしました!武田先...
「人生の質」を決めるものがこのたび確定した件
ほんとにしょっちゅう洪水を起こす場所にずっと住んでる人っているじゃないですか。なんで引っ越さないのかなぁ?って純粋に疑問に思ったりしません? この度、自分がまったく同じことをしていたことに驚きました、青木です。 (まいど) 長年のなぞ みんな、「幸せ」に向かって生きていると思うわけです。全力で。 「不幸になろう」として...
「なんかうまくいかない」とか「焦るばっかり」の人は体験してみて欲しい〜UPW〜
踊る阿呆(あほ)に見る阿呆(あほ)、同じ阿呆(あほ)なら踊らにゃ損々 という歌詞(?)が大好き。青木です。(阿波おどりバンザイ) (これは、バリで。前に呼ばれたら、行くよね。踊るよね。) ホントね まいど、思うわけですよ。「感情がジャマをする」ってね。 いろんなジャッジが自分の中にあって。 恥ずかしいとか、こんなんやっ...
日本人がほとんど知らない弓道の世界&それを英語にしてみるイベント
すてる英語くらぶ初の「弓道」を学ぶイベントの開催が決定しました!(喜) っていうか、カッコよくないですか?!弓道。 ず〜っとカッコいいな〜と思いながら、全くもってチャンスが無かったので、これまでなんの知識を得ることもなくここまでやって参りました。 そんな方も、ちょっと弓道かじってたよ的な方も、ぜひ^^ 今回は、なんと!...
はじめての老子講座~道 Taoとは何か~ &英語に変換してみるイベント
時代が、どんどん「老子」的になっている気がしています。(なんのこっちゃ) いやね。去年「儒教」と「道教」について学ぶ会に出まして。 もう、めちゃくちゃ面白かった!わけです。中国思想。 と、いうことで! 2020年11月のすてる英語くらぶのイベントとして、「道教」について語っていただく会を設けました。(すてる英語くらぶに...
「前提感」を制するものが、人生を制す
最近、パーソナルトレーナーをつけて筋トレをしております。 先日、「今日は、スーパーセットでいきましょう」とトレーナーさんが、3種類の動きをセットにするスーパーなものを組みた立ててくれたのですが。 渾身の説明の最中、ずっと 「スーパー銭湯って、なんやねん。なんでこれが銭湯?あれ?戦闘なのかな?」 と、ひとりあっちの世界に...
別れが苦手です、という話
「涙もろい人」と書いてあおきと読んでいただきたい。 気を抜くとすぐに泣きそう、青木です。 (違う、これはその瞬間じゃない) 昔から、卒業式とか。お別れ会とか。 もう苦手で、苦手すぎて、頭が痛くなります。 辛すぎるのね。 笑って送り出そう、ってできなすぎて。嗚咽しちゃうのね。 いつだって、「あと何回この人とこうやって笑え...
世阿弥から学んだり、能楽裏話を聞けちゃうイベント!2020年9月オンライン
9月のイベントは、「能楽」! 今回は、前回能楽リアルイベントで行った「水戯庵」さんで実際に舞っていた武田先生にお願いする事ができました!(歓喜) (前回の能楽リアルイベントについては、こちら) ↓ 2020年9月のイベント すてる英語くらぶのイベント。一般の方もご参加可能となっています。 (すてる英語くらぶについては、...
嫉妬について、ふと思うこと
「お前、嫉妬するなよな。」とか。 「人の嫉妬っていやだよね」とか。 「嫉妬」というものが、悪者と捉えられて久しい昨今。みなさま、いかがおすごしでしょうか。 最近、わたくし。強烈に嫉妬するブログを見つけまして。 いや、もうね。 平常心では読めないんですよ。面白すぎて。 なんなん?この才能。 一体、どんな徳積んだの?前世。...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、8万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!