お知らせ

続きを読む

ぶさいくスタートを切ったオンラインコミュニティー1週間の記録〜ご不浄ランド〜

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

ぶさいくスタートを切ったオンラインコミュニティー1週間の記録〜ご不浄ランド〜

いやはや。毎日目まぐるしすぎて。

ちょっと現実想像のスピードが青木的F1カーに乗ってる感じなわけですよ。
G感じまくり。(G=重力)

なにがって

1週間前に「ぶさいくスタート切る!」つって始めた、「自分を生きる!」をテーマにしたオンラインコミュニティー。通称「ご不浄ランド」
ご不浄ランドについては、こちら

1週間経って、現状参加者45名!(びっくり)

どんどん増えていっているのよ、これ。

それだけじゃなくて。
めちゃくちゃアクティブ!

そして、一緒にどんどん「作り上げていく」という意識がすごい。

当初ね。

みんながやり取りをする場として、アプリの開発とかしないといけないかなぁとか思ったりして。(「しっかりやるべき」的な?←デタよ)

でも、開発するのに時間かかるし、初期費用もえげつないし。
それ以上に、みんなともう「遊びたい!」という気持ちが勝りまして。

「とりあえず、ぶさいくスタート切る!切ってから考える!」

とスタートさせました。

この「ディスコード」というアプリを使ってスタート。
当初、こんな感じのメニューだったのが

現状4倍のメニュー!(驚

みんなが「こういうことしたい!」って望みを出してくれて、それに対して「こうしたらできるんじゃない?」ってメンバーが提案して。そして、事務局を引き受けてくれている人が、おっそろしいスピードで形にしていってくれているという。

この「ぶさいくスタートをサポートし合う」感じ。

これ、ご不浄ランドの立ち上げの段階でやっておいて、本当によかった。
だって、コミュニティーに参加してもらう人たちには「やりたい!」の勢いだけで、「好き!」のちからだけで、ものごとを動かしてもらいたいから。

思考でごちゃごちゃ考えない。
とりあえず「やりたい!」と心が言ってしまったら「バンジー」飛ばせるやつ。

そういう場なのに、私が「しっかり準備してから」っておかしいやろおい。

ご不浄ランドが日々整って行って、整いながらどんどん交流は始まっていって。

すでにこんなことになってます。(っていうか、これ、スタート1週間で全部決まったやつ)

・ご不浄ランド公式(?)LINEスタンプの販売スタート
・写真撮影会イベント立ち上げ
・CITTA手帳勉強会イベント決定!
・地域別交流会の開催決定!(してるっぽい←知らんけど)
・祝!ご不浄ランド「立ち上げ会」の開催
・星読み勉強会開催決定!
・ティール組織について学ぶイベント決定!

そして、こんな夢が叶い始めてる
・初めて「自分ビジネス」を立ち上げるメンバー現る
筆文字、完全に趣味で始めた人が受注し始めてるし・・・

・ご不浄ランドグッズ販売

こんなグッズが欲しい!っていう声に「作りたい!」という人が答え始めてる。

(LINEスタンプもそのひとつ)

イラストを書くことは好きだけど、それを商品にして、顧客管理して、発送して・・・は苦手。という人は「募集部屋」で、手伝って〜!と声を上げる。

「こんなサービス提供できる人になりたい!」と心が望んだ人は「やりたい!」と声をあげると「手伝いたい!」と声があがる。

どんどん人に「自分ができること」「やりたいこと」示すだけでいい。

その間にも、他人の人生を生きすぎてて
「自分がわからない」
という事態に陥っている人は

ベンデルと

スゲーデル

大好きな「う○こほりほり」という名の「自分のホントを見つける」トーク会を開催(クラハ)

YouToubeライブ配信も同時にやった回があるので、興味のある人は聞いてみてください(クラハでは記録に残すことの同意を得ています)

これも「流れ弾当たった・・・!」「自分の中のホント」に気がついて悶絶する人たちがたくさんでてきて。

ホント「望ませてあげる連合軍」「するべき帝国」の戦いやな

自分の中の美しい戦い。
見せてもらうたびに「人間ってなんて愛おしいんだろう」と思うわけです。

仲間がいるっていいな・・・。
現実社会では色々あるけど、「自分」に戻れるところ。
逃げ込む場所

「自分を生きる!」って一見ラクじゃないから。

(毎度私も蹴りつけてもらってる←のぶこラブ)

この人達が、自信をもてて、豊かになっていったらいいな。
自分を生きるって、めっちゃ楽しいよ!って子どもに言える大人。

子どもが大人って悪くないかもって思える世界

生きるってすげ〜楽しいかもと思える大人を増やしたい。

いっぱい子どもを作って、その子たちに教えてあげたかったけど、私はこうやって伝えていったらいいんじゃないかって思える。やっぱり、全部これで良かったんだろうな。

全部これでよかった、にするのは自分だな。

今日も、キラキラしてるみんなを見ながら「こわいよおおお〜!」とか言いながらバンジー飛んじゃう人たちみながら(笑)、私も自分が見てみたい世界自分に望ませてあげようと思う。

望ませてあげるってホントパワフルだ。

望みだけを見ていたらいい。
やりたい!だけを見る。
目をそらさない。
飲み込まれない。

大丈夫。息をして。美味しいもんたべて。自分を勇気づける。

今日も、ご不浄ランドで遊んでくる!

一緒に「自分を生きてみたい」と思う人。
「自分ビジネス」を立ち上げてみたい人。
「ホントの自分の好き」と向き合いたい人。

ぜひご一緒に!

(今日はスシロー食べてくる♡)

おしまい

次回青木ゆか主催の講座は、オンライン!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02