お知らせ

続きを読む

安くならない?と値切られたら・・・英語でなんて答える?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

安くならない?と値切られたら・・・英語でなんて答える?

最近では日本から海外に行く人はたくさん!
そして、日本に来てくれる外国の方もたくさんいますよね^^

海外に身を置くと、日本とは違う色々な発見があって面白いです。

フリーマーケットやウェットマーケットなんかはその土地の雰囲気や特産なんかもあって見た目にもとっても楽しめます。

野菜や果物は新鮮だし。
いろんなスイーツも売ってるし。

たまに得たいの知れない物もあったり(笑)

(え?!っていうもの、あるある〜!w)

こういうところで値段交渉をするのが好きな人もいるのでは?

でも。。。逆に「まけて~」と外国人に言われる経験がある人っているのかしら?笑

というわけで、今回は聞かれたときの返事のしかたをお題にしてみようと思います^^

本日のお題は
「安くなりません?」と聞かれたときの返答!です。

値段のやりとりは楽しくやるもの。
おもしろ回答もオッケーですよ~^^

~~~~~~~~~~~~~~~~
これ、英語でなんていうんだろう?
悩んで辞書を引くことがなくなる?!
この方法で、
あなたの脳が「英語脳」に切り換ります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

http://www.suteru-eigo.com/suteru/
~~~~~~~~~~~~~~~~

「安くなりませんか?」と聞かれたときなんと答えるか?!
「ずるいえいご」のメソッドを使って考えた6バージョンです^^

I’m sorry, we can’t do that.
(申し訳ないけど、それはできないの)
→素直に^^ そして謝る(笑)

I wish I could.
(安くしてあげられたらいいんだけどね)
→I wish I could~は何か頼まれたり断る際によく使う丁寧で遠まわしな言い方です。

「(本当はそうしたいんだけど)ごめん、できないの」というニュアンスが出ます^^

In Japan, discounts are not that common.
(日本ではディスカウントって普通じゃないんだよ)
→文化的背景を説明して乗り切る!(笑)
Discountsを主語に。

You can almost never get a discount in this country.
(この国では値段が安くなることはほとんどないよ)
→almost never~=ほとんど~ない

I will be fired if I give you a discount.
(安くしたら私がクビになっちゃう!)
→外国人っぽくユーモアを入れて!

My boss will kill me!
(【そんなことしたら】ボスに殺される!)
→いかにも外国人っぽい返し方^^
「じゃあしょうがない」って言ってくれそう。笑

Killという単語は日本人には強く感じるかもしれませんが、英語では結構よく使われます。

My arm is killing meだと
「腕が死ぬほど痛い・苦しい」
という意味。
kill timeだと「時間を潰す」
という意味です。

Kill himでも必ずしも殺す、という意味ではなく
「怒る・叱る」という意味で使うときもあったりしますよ〜^^

色々な表現をまた考えて見てくださいね^^
では、また!

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、東京!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02