お知らせ

続きを読む

子供の能力を引き出すメンタルトレーニングの授業に行ってみた

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

子供の能力を引き出すメンタルトレーニングの授業に行ってみた

「子供の能力を引き出すメンタルトレーニング」

というセミナーがあるというので、
めっちゃ気になる!
と聞きに行って来ました。

とある平日。

ものすごく勉強になったので、ここに記さんと思ふなり

「ちょっと〜!やる気出しなさいよ!」
「もっと集中してよ!」

これを子供に言ったことはないですか?と聞かれたわけです。

普通にあるよね。
っていうか、周りもみんな毎日これだよね。
なんなら、「おはよう!」くらいの頻度で言ってる人知ってる。

そして、これを二人組のワークで言い合うわけです。
「ちょっと〜!やる気出しなさいよ!」って。

これね、やってみて思ったんだけど・・・
やる気でないの(爆)

もう、絶望的にやる気でないの。

なのに、これをいうメリットってなんなんだろう?と考えてしまいました。

そして、この「やる気出しなさいよ!」をいうお母さんたちも
「実際、やる気を出すってどうやるの?」と聞かれると、「やり方」わからないんだって。

あ〜、これ。
めっちゃ興味ある。

私の趣味

「自分を観察すること」

「自分をコントロールする術を知ること」
これらが私の趣味です。
めっちゃ好き。

だから、ドロドロした感情とかが自分の中に湧いてくると、
「観察対象」となります。

その分析が楽しくて仕方ないわけです(ちょっと変態)

そして、「やる気」とか「集中力」とか、「出し方」を「再現」するっていうのが大好き。

根性論でできないから。

根性で、自分はできたお母さんたちは、「やる気出しなさい〜!」って言っちゃうんだろうな。
すごく優秀だし、頑張り屋だからできちゃうんだと思う(リスペクト)

そして、根性なしの私は、もう釘付けになって聞いちゃいました。

どんなことをするの?

結論としては、「身体の使い方を知る」っていうことに尽きるみたいです。

例えば、一例でいうと「笑顔」
野球少年に、普通にピッチングしてもらうのと、笑顔でピッチングしてもらうのとで、球速を測定した実験データがあって。
明らかに笑顔でピッチングした方が球速が上がるという(驚)

スポーツしてる時に笑ってると「ヘラヘラするなぁ〜!」と怒られるイメージあったんだけど、それ逆らしいです。カントク!

(ち〜ん)

リラックスして、楽しむこと

やっぱり、これなんだな・・・と実感しました。

眉間にしわを寄せて、「頑張る」んじゃなくて「楽しむ」

だから、練習の前に面白いことしたり、お笑い番組見たりして笑って、その後に「やる気が出る動き」とかをすると「集中力」と「やる気」が出るんだって!

本当に面白い!

脳科学だな〜と思う次第です。

やっぱり、母親が勉強することが一番早い気がする今日この頃。

一緒に笑いあって、やる気が出る動きをして、
「それじゃあ、ママはこれからやる気満々で夕飯作ろうと思います!」
って言ったら、勝手に
「じゃあ、私は宿題を!」
ってなるかもw

そして、いっつも「ずるい英語」の講座で言ってる「眉間にしわを寄せて勉強するな!」が正しかったんだな〜と背中を押された気分。

楽しむこと大事!
パフォーマンスに影響あるよ!

ちなみに、「集中力」とか「自分を動かす」とかは、この本もめっちゃおすすめだよ〜!
朝にこれやると、1日の生産性が違う気がしています。
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、東京!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02