お知らせ

続きを読む

やたらキツさを感じた。3ヶ月目の記録

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

やたらキツさを感じた。3ヶ月目の記録

シンガポールのパーソナルジムBulkyに通い始めて、目標体脂肪率を達成すべく頑張っています。(Bulkyについて書いた記事は、こちら↓)

本気を出し始めてはや3ヶ月。なにをして、どうなったのかをシェア。

ここまで順調。圧倒的順調。

前回(8月11日=本気開始から52日目の体脂肪率計測で、第一関門に設定していました28%を軽々と突破(26.7%)

2ヶ月目で、合計5.5%体脂肪率減!
筋肉量900g増えてる。
そして、脂肪が約3キロ減ってる!
1ヶ月目が、2.2%減。2ヶ月目としては、3.3%減!

順調でしょう?そうでしょう。そうでしょう。
青木ゆか神伝説が私の中でできあがりつつありました、昨今。みなさま、いかがおすごしでしょうか。

やる気!

とみせかけて〜へなちょこ

この度、これが!これが本当の停滞期ってやつですか?!めでたく体験してきたので、みなさまにご報告。

事件は、2ヶ月と5日目にやってきた。

そんなこんなで、「結果はついてくるものだ」と、若干ノリノリになっていまして。3ヶ月目に入って結構張り切っておりました。カロミルで測った食事も完璧!って言われてるし。有酸素運動もほぼ毎日やっていて。

次の測定で、25%は絶対に行くだろうな。余裕desho!的な。←こう書いてると、もうイヤな予感しかしないけど

そんな2ヶ月と5日目のある日。
おもむろにトレーナーに言われるわけです。測ってみましょうか、と。
はい!大丈夫です!なにも怠けていませんからっ(キリっ)ってなもんで。

乗ったよね。ふわりと軽やかに乗ったよね。若干ワクワクしながら乗ったよね。
次は、どんな数字が出るのかな〜っつって。
ちょっと自信もあったもんだから、おんじトレーナーとカケなんかしちゃったりして。

(実際、身体が変わってきて洋服着るの楽しくなってきてた)

そして、出た数字がこれ!!!このウキウキ感を見事に打ち砕く、この数字!
↓↓↓
まさかの1%増えてる!(27.7%)
筋肉量300g減ってる!

なんで?!なんでDEショウ?

めちゃくちゃ焦るさっきまでノリノリだった人←私
テンパるって、こういう人のこと言うんだろうな、的な。
さっきまでノリノリだった人が、一気に落ち込む(急降下。ストッパEXプリーズ)

(決定的瞬間)

なんかちょっと家に帰ってからも、ストレスでお腹がすくという(本末転倒)

なんで私こんなに落ち込んでるの?

やっぱり、「すべての絶望は期待からくる」と思う。
なにかすご〜くがっかりしたら、それは「期待してた」ってこと。
自分は、なにを期待していたんだろう・・・?と考えてあげると、少し落ち着く
あとは、事実確認。
本当にそうなの?と何度も自分に聞く。
(まぁ、それまではわちゃわちゃ言うんだけど←まいど)

今回、前の2ヶ月よりもがんばってる感じが自分でしてた。

25%はきっと超えてるだろうと、「期待」

減ってるどころか、増えてた!(絶望)

みたいな流れ。
そこで、やっぱりプロが側にいてくれるって、本当に本当に大事なことだな、と実感「事実認定」が間違ってる可能性があって。

今回初めて知った事実がこれ

聞いてないYO〜!!!
(前からさらっと言われてたかもしれないけど、完全に忘れてるパターン)

1%なんて一日の中でもある誤差。時間帯によって変化はあるって。

そっかそっか・・・。といったん落ち着く青木。
でもね。2%の誤差にしたって25.7%じゃね?全然25%切ってなくね??

はい、2度目の絶望←忙しいとりあえず、今のタイミングはホルモンの関係もありそうだから・・・と、2週間後に再度計測することに。

そして来た、2週間後

今回は、ちょっと時間も経ってるしね。
はいはい。そうよ、いけるわよ。毎朝測ってる体重計もなんか数字落ちてるしね。
いけんじゃない?前回は、誤差!GOSA!
大丈夫だよね?いけるよね。ワクワクっつって。←イヤな予感しかしない

じゃん!って出た数字が・・・

まさかの26.9%!
全然減ってねえええええええ〜!っていうか、まさかの増えてるううう〜!!!
さすがに焦るおんじトレーナー。
ちょ・・・もう一回測ってみよう!と再度乗ると。

26.1%

あ、ホントだ。
計測の度に、誤差って出るんだな。(やっと実感)

でもねでもね!全然落ちてない!
なんで??なんでなの〜?!

1ヶ月前から0.6%しか下がってない!(ここで、「0.6%って誤差レベルじゃん」って、悪い意味に「誤差」が脳内で響く)

体重が落ちていたから、かなり期待してたのに全然だめだった。

(決定的瞬間パート2)

そしてまた、ふと思うこと

この時も、きちんとわちゃわちゃ言って。落ち込んで。(青木、落ち込む。おんじ、焦る)

(原因究明のために色々調べだすプロ)

おんじトレーナー、めっちゃ慰めてくれるんだけどw
「みんなこれでやめちゃうんだけど、続けることが大事だから!」って。

でも、その瞬間はめっちゃ落ち込んでたし、「もうやだ〜!」とか言ってたけど。全然やめる気なんてなくて。
(心の中で、おんじトレーナーに「大丈夫やで。やめるとか言わんから」って思ってた。)

家に帰って少ししたらすぐに「闘志」に変わるわけです。
めっちゃ盛り上がってきた!って。

ストーリーとしては、最高の流れ。
こんなに人を引きつけるストーリーとかなくね?とか。(そこまでじゃなくても)
あ〜!も〜!最高!
すんなりいかないとか、最高!

これ、トントン拍子に進んじゃったら全然おもしろくない。
苦難があって、うまくいかないことがあって。試行錯誤して。
あ〜でもない、こ〜でもないってやって。
その結果、すごいことになったら、そのほうが絶対に面白い。
ちょっとしたら、ワクワクしてきちゃったよね。(多分、私Mだと思う)

しんどい時は、じっと耐える。騒がず、未来を信じるすべての絶望は、期待から始まる。

うまくいかない時、がんばっても結果が出ない時。

なるほど。そうきたか。面白くなってきたぜ。(byルパン三世)
って、考えるんだよ、って、大好きな講師の先輩谷厚志さんが言っていた。
(クレームコンサルトで、めちゃくちゃおもしろい人!→こちら

なかなかにやるじゃんか、私。戦い甲斐があるわ。みたいな忙しい思考を経て。
やる気は俄然出てきていて。

そして、この時ね。思うんだけど。
きちんと落ち込まないで、「私スーパーポジティブだから!」ってやっちゃうと、結構身体に来る気がしていて。ムリヤリポジティブなフリをしない方がレジリエンス的にいいんだろうな、と思うことがあるわけです。

がんばってるのに、結果が出なかったり、うまくいかなくてがっかりしてるのに大丈夫なフリってよくない。一度落ちることってとっても大事。自分を抱きしめる感じ。瞬時にポジティブに持っていかなくていいんじゃないかなって。落ち込みながら、絶対に自分は大丈夫って心の底では思ってることの方が大事だよね。

そして、再々測定

9月11日(82日目)なんかちょっとホルモンバランス崩れてはいるものの、再度計測→25.6%

この時点で、「まぁ、そうよな」ってちょっと落ち着いてきてて。
体重も、なんかずっと超えなかった大台を超えて来てるし。
多分、体調整ってきたら、ぐっと減るんだろう、と思えるように。

それでも、一応
3ヶ月目で、合計6.6%体脂肪率減った!
ということにして。

しかも、実際体型が変わったことは実感としてある。

ということで。ただただ、やるべきことを粛々とやろう。長期戦で行こう。
私は、私を動かすことしかできない。

いやね。
停滞期って、人によって違うけど22%の壁あたりじゃないかと思っていたわけですよ。それが、25%前後で来るとは!意外。そして、本当に身体って面白い。

そして、なんやかんやとわちゃわちゃした時、そばで
「うんうん、あるある。そういうことあるんだよ」
って言ってくれるって、本当に心強い。

(支えてくれるプロ)

今月やったこと

3ヶ月目の動きは、こんな感じ(8/11〜9/11)

・Bulkyに通った回数 10

【有酸素運動】

・ウォーキング(30分) 15回(ほぼ毎日なにかやってたな・・・)
・他の有酸素運動(ウォーキングマシンが埋まってるときに両手両足動かすやつを選択) 3回(これキツイ)
・バレエクラス 1回

【食事】
カロミルに入れると、オーバーしたところの色が変わるんだけど。
緑→オレンジ→赤
って。オレンジなら許容範囲内。赤にならないように!と言われていて。

(こんな感じ)

全部確認したら、色が変わった日

炭水化物→5日

塩分→6日
脂質→2日

さらに、カロリーがオレンジになった日→3日
赤になった日→ゼロ(!)

「チートデー」ですらも、オレンジ。なんか、「めっちゃ辛い」「お腹すく」って思ってたし、たまに「もうやめたい」って思うこともあったけど、それって、がんばってたからなんだな・・・とちょっと泣きそう。

そして、お腹がすく理由は、「有酸素運動」を本格的にスタートさせたから。
これも、トレーナーさんが
「そろそろ有酸素スタートさせましょう」
って、絶妙なタイミングで言ってくれて。

これね。今思うと、あのタイミングじゃないとだめだった気がする。
食事のコントロールもその前だとまだ掴みきれてなかったし。そこまで成果が出る確信とかなかったし。有酸素するとこんなにお腹がすくこと知らなかったら、耐えられなかったかもしれないし。
やる前と、スタートさせた後での「比較」ができるから、「あ、有酸素運動のせいだな」って分かる。

ホントにホントにプロってすごい。
アドバイスが的確すぎて、タイミングも絶妙すぎて、尊敬しかない。
っていうか、ダイエットしたい人、自分の身体と向き合いたい人、
「自分なりにやってるんで」
とか言うけど、マジでプロに並走してもらうのオススメだよ。

(プロが「だっちゅう〜の」してる瞬間)

そして、私、がんばってるみたいです。
だから、しんどいこともあって当たり前みたいです。
記録つけるのって、ホント大事
感情の波にやられそうになった時、自分を支えてくれるのって、
「これまで自分がやってきてくれたこと」
なのかもしれないな、と思ったりしてるなう。

結果

3ヶ月目で、合計6.6%体脂肪率減った!
筋肉量900g増えてる。(この1ヶ月ではステイ)

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。(キキ by 魔女の宅急便)

とりあえず、感情の波も含めて楽しむ!

おしまい

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02