お知らせ

続きを読む

はじめての老子講座~道 Taoとは何か~ &英語に変換してみるイベント

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

はじめての老子講座~道 Taoとは何か~ &英語に変換してみるイベント

時代が、どんどん「老子」的になっている気がしています。(なんのこっちゃ)

いやね。去年「儒教」「道教」について学ぶ会に出まして。
もう、めちゃくちゃ面白かった!わけです。中国思想。

と、いうことで!

2020年11月のすてる英語くらぶのイベントとして、「道教」について語っていただく会を設けました。(すてる英語くらぶについては、こちら

講師は、何度もイベントの開催をお願いしている「陰陽五行界の綾小路きみまろ」←青木命名

(こやまとしのり先生!)

毎度、腹筋崩壊のイベントなのですが(笑いすぎ)
本当に抽象的な話や、理解するのに時間がかかる概念を、めちゃくちゃ分かりやすく説明してくれます。

しかも、内容が「道教」!老子!またもや、「今」だから聞きたい講座となっております。

(前回は、コロナを易経で読み解いたんだけど、Zoomでもすごい臨場感w)

こちらのイベントは、前半と後半の2つのパートに分かれています。
前半の2時間半で、こやま先生のお話を伺い(「知る」ということが、エンターテーメント!)
後半の2時間で、前半に習った内容の中で英語に変換しにくいところをピックアップして、英語に変換してみよう!とチャレンジする時間になっています。

2020年の11月のイベントは、Zoom開催です!
日本全国どこにいても、いや、世界中どこにいてもご参加いただけます。

申し込み

前半の内容・詳細

老子は、 今から約2300年前に書かれた古典(道徳経)です。
本当に実在していたのか?と今だに議論されているほど、謎多き人物でもあります。
老子という人物像をよく知らなくても、道=「タオ」、「道教」、という言葉は、どこかで耳にしたことがあることでしょう。

国と国とが覇を争い、戦争に明け暮れていた時代の中に颯爽と現れ、
疲れ果てた人々の心に、無為自然、何ものにも抗わない水の様な在り方(上善水の如し)を説いた老子。

昨今のコロナ禍を生き抜くヒントも、老子の思想から見えてくるかもしれません。

「大器晩成」「千里の道も一歩から」「足るを知る」という言葉の出典でもあり、
また、聖書に次いで翻訳が多いと言われるくらい、世界中で読み継がれている名著であり、
老子に影響を受けた偉人は、能の大成者である世阿弥(日本)、無抵抗主義を貫いたガンジー(インド)、文豪のトルストイ(ロシア)など、とどまるところを知りません。

この、 あまりにも壮大で深淵な言葉の源泉は、一体どこにあるのか。

2300年を経た現代でなお、世界中の人々の心の拠り所となり、読み継がれ続けている老子という人物の、その思考の軌跡を巡る2時間半。
ぜひ、ご一緒しましょう。

《「はじめての老子講座」プログラム》
老子の生きた時代背景
「道家」と「儒家」の思想の対比
「人為」ではなく「無為」とは
老子の説く宇宙の始まりとは
老子の説くリーダー論
老子の説く統治論
水を最上の善と説いた老子の意図
「道~Tao(タオ)」とは何か

後半の内容・詳細

こちらのイベント、後半の英語が不安です・・・という方が多くいらっしゃいます。
英語ですら難しいのに、「易学」で学んだことを英語にするなんて!と。
しかし!前半に学んだ抽象的な概念。
これを英語に変換することで、実はその「理解」が深まる!ということも、ぜひ付け加えておいておきたいのです。

当日いきなり指される!などということはしません。

(英語に変換するヒントをお伝えしている図)

でも、「抽象的なこと」を「ものすごくシンプル」に表現することで理解が深まるという体験をしてもらいたいな・・・と思っていて。
いろんな人の発想を「聞く」だけでも驚くような気づきが得られます。

「英語のパートが怖い!」という方。聞いているだけで大丈夫なので、安心して参加してくださいね。

詳細

日時:2020年11月3日(火・祝日
前半:午前11時半〜14時(日本語で学びます)
※はじめての老子講座~道 Taoとは何か~

休憩(30分)

後半:14時半〜16時半(前半学んだことを英語で語ろう)
※英語に変換するコツを学び、実践。
ネイティブの先生に「伝わったかどうか判定」をしてもらいます。
この時、難しく抽象的な理論であればある程、英語に変換するのは難しいのですが、こやま先生に英語に変換的ないところを質問することで、理解が深まります。これが英語に変換する醍醐味です。

参加費:
すてる英語くらぶメンバー:3、000円(税込)
すてる英語くらぶメンバー招待枠:3、000円(税込)
一般参加:12,000円(税込)
(※すてる英語くらぶについては、こちら

場所:Zoom開催(お申し込みいただいた方に、URLをお送りします)

お申し込みは、こちら申し込み

講師プロフィール

こやまとしのり
1976年、石川県金沢市生まれ。
米農家の三男として生まれる。
大学を卒業後、住宅販売会社に就職するも、人間関係に悩み6ヶ月で退職。
以後、食品会社、アパレル会社などへ次々と転職を果たすも、長続きせず、職を転々とする。
ネガティブな理由で会社を次々変える自分に嫌気がさし、
「次に就職した会社は全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という目標を掲げ、自分を鍛え上げるため、26歳のときに、当時最も過酷な職種と言われた運送業のセールスドライバーに転職。
ドライバーの仕事をしながら、以前から興味のあった占いや古典の勉強を始め、東洋最古の古典といわれる古代中国の書「易経」と出会い、その奥深さに衝撃を受ける。
易経や東洋思想の勉強を続けながら、ドライバーとして8年半勤務。
人間関係、お金、仕事の充実度、あらゆる面で最高の時だと感じた2011年、「全てが最高のときに会社を辞めて独立する」という志を貫き、会社を辞め、上京。
「コヤマオフィス」を立ち上げ、以後、易経、陰陽五行をメインとした東洋思想の講師業をスタートさせる。

笑いと学びの融合を掲げた楽しい講座やセミナーを、全国各地で開催中。
[易経講師こやまとしのりブログ]
http://blog.livedoor.jp/k_toshi444/

お申し込みは、こちら
↓↓↓

申し込み

第一弾の様子は、こちら
↓↓↓

そして、なぜ、今、陰陽五行なのか。
なぜ、時代がこやま先生を呼んでいるのか、については、こちら
↓↓↓

今回、「すてる英語くらぶ」のイベントとして開催しますが、一般の方もご参加可能です。

以前のイベントの様子は、こちら
↓↓↓

申し込み

次回青木ゆか主催の講座は、オンライン!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02