よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

最新記事

面白そうな企画を発見!
面白そうな企画だ〜 友人のティッツェ幸子さんがこんな企画をされているとのこと♡ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ドリームプランナー3周年! ▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼ ドリームプランナー・オーディション & ミニセミナー「夢を叶える3つの秘訣」 http://www.success-al.jp/dp/event/ ▲△...
「ずるいえいご」文庫化されました!
処女作が文庫化されるという喜び 3年前、 「このメソッドは、きっと今の日本に必要だ!」という想いと、 受け入れられるのかなぁ・・・という不安が入り混じったまま、処女作を出版しました。 それが、2017年9月! 文庫版として、さらにみなさまの元にお届けできる機会をいただきました。 7万部突破しました! 本当に嬉しい気持ち...
落語とは・・・滑稽な話を披露する大衆芸能ですを英語で伝えてみる。
落語って、面白い! つい最近まで、「落語」というものを 見てみたい〜!!! と、騒ぐだけの人でした。(笑) しかし、すてる英語くらぶのイベントで、学びたい!と思っていた「落語」を選択♡ いろいろな方の協力を元に、落語のいろはを学ばせていただきまして・・・ 結果・・・ 魅力にとりつかれてるなう!の青木です♡ (やってみた...
ラッフルズホテル シンガポールに来たら行ってみて欲しい、うっとり空間
憧れのラッフルズホテルに泊まってきました♡ シンガポールが建国する前からそこにあったという歴史のあるホテル。 シンガポールといえば、ラッフルズホテル!という程♡ しかも、この佇まいー(≧∇≦) 美しいのです。 どこを見渡しても。 いつか泊まってみたいなー。。。と呟いたら、お誕生日祝いとして、なんと宿泊させてもらうことに...
徳屋 四条の花見小道にある極上のわらび餅 京都に行ったらこれは食べねば!
わらび餅2件目。 宝泉さんのわらび餅を食してすぐに向かったのが、四条♡ (宝泉さんのレポについては、こちら^^) 京都のわらび餅が、私のわらび餅感をひっくり反す恐ろしく美味しい食べ物だということを教えてくれたお店。 ↓↓↓ いつ行っても大行列の徳屋さんへ この日は、たまたま京都に来ている!という堀江さんと合流\(//∇...
宝泉 下鴨神社近くでわらび餅!お庭がステキすぎる件
前日から引きずっていたらしいわらび餅への想い 2017年7月に京都に行った時の話。 京都のわらび餅が好きすぎるので、残しておこうと思います♡ この前日、嵐山を歩きに歩いて、「わらび餅」で有名な「老松」さんに行ったにも関わらず、期間限定という言葉に惹かれて、わらび餅を食することなく帰ってしまった青木。 ↓↓↓ 翌日、目が...
ディズニーランドとおっさんと素敵な気づき
実は、日本にいる間に娘っことディズニーシーに行ってきました。 ディズニーリゾートで感じたことを、ツラツラと今日は書いてみようかな。 あ、あそこにトキめかない人、あそこに行くと怒ってしまうという人は、理解に苦しむ見解だと思うのでそっとこのブログを閉じてください。 はい。みんな、ここからは、あそこにトキめく人ね。よし。書こ...
シンガポールのお誕生日会事情
シンガポールに拠点を移して、最も驚いたこと それは・・・ お誕生日会の豪華さ! 日本だと、お友達を何人か家に呼んで、 ご飯を食べて、ケーキを食べて、プレゼントを渡されて終了! そのプレゼントも、ノートとか、鉛筆とか、消しゴムとか・・・ (私が小さい頃の千葉県八千代市限定のイメージ) そんなイメージでいたのですが・・・ ...
一期一会って、こういう感じなのかな。人の温もりを感じる瞬間。野点イベント2017
人が喜んでる姿って、みてるだけで癒される 「ワクワクしちゃう♡楽しいね!」が、口癖らしい、青木です。 さて、今回の青木の日本滞在。 大きなイベントだったのが、こちら。 ↓↓↓ 浴衣で野点イベント! 一年に一回、やりたくてうずうずするイベントです。笑 浴衣で野点イベントとは? 私が運営しているコミュニティー「すてる英語く...
Pictures of Japanese tea ceremony
Thanks to those who joined us! These pictures are for you. 1)フィリピンから、昨日到着した!という2人^^ うち、一人は誕生日が近いとのことでした〜^^ Happy birthday, Allen! 2)メキシコからきた3人娘♡ 3)スペインから来た親子3人 ...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、5万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!