お知らせ

続きを読む

雑念が入るって英語でなんていうの?

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

雑念が入るって英語でなんていうの?

こちらの記事の続きです。

新年から、易経を学び。
あまりの奥深さに多少「ラビリンス!」を楽しみながらも、
「この占いの根底にあるものは、なんなのか?」を知ることで、

目に映る全てのものが、メッセージ

的な感動を味わいました。

ということで、本日は後半の「英語に変換パート」をシェア!

易で卦を立てるということ

いわゆるこの「卦」は、潜在意識の意識化らしいのですが。
つまり、意識の物質化の立ち上がりだと。←どう表現しても難しいw

それを起こすことが大切なので、ここに雑念が入ると、エラーが起きやすいということを学びました。

なので、自分で「卦」を立てることは、修行を積んだ人でないと難しいと。

ということで。
今回は、他人の「卦」を立てるんだよ、となったわけです。
午前中は、2人人組になって、「卦」を立てていきました。

そして、午後は、この
「雑念が入る」という状態
が、どういうことなのかを午後の英語のパートで広げてみることになりました。

英語のパート

なぜ、この「理解したものを英語に変換してみる」のか、というと・・・

理解したつもりになっている事柄を、深く理解するためにこの時間を設けています。

やることはこれ。

1)午前中に学んだことの中から「英語に変換しにくいところ」をピックアップ
2)その言葉の「コア」深堀り
3)それをシンプルに英語に変換してみる
4)在日27年のウルトラバイリンガルの方に「伝わったか判定」をしてもらう

という流れです。

そして、この「抽象度の高いこと」を英語に変換する作業が、今後英語を話そうとした時に、めちゃくちゃためになる!

ちなみに、今回参加してくれたメンバーが、イベント終了後、
「これって、哲学ですね!」
とコメント下さいまして。

「ええ〜!哲学なんですか?!」
と聞き返したのですが・・・

彼は、大学時代哲学を勉強していたということで、まさにこういうことをやっていたと。
「その言葉の奥に隠されている情報を、読み解く」的な?

英語を話そうと思ったら、自分が何を言おうとしているのか、それを知らないとなかなかに手こずると思います。

ということで!
この「雑念」とは何か?と向き合うことに。

例えばこんな感じかな?

If you can’t focus on the procedure, the results won’t be good.
(集中してないと、結果が芳しくない。)
→雑念=集中していない。

If you have other thoughts in your mind, errors will occur.
(他のことを考えていると、エラーが出る)
→雑念=他のことを考えている。

If you wish strongly for something, you won’t get the right result.
(良い結果が欲しいと強く願うと、正しくなくなる)
→雑念=良い結果が欲しい!と強く願っている状態。

If you are involved in the result, it won’t be accurate.
(この結果に、自分が関わっていると、結果が正しく出ない)
→雑念=自分が結果に影響を受けるケース。

これらは、とっし〜先生に「雑念が入るということは、どういうことなのか?」ということを解説してもらったがゆえに出てきた表現。やっぱり、「そのことを深く理解している人に噛み砕いて説明してもらう」ことによって、英語に変換しやすくなるなぁ〜と実感します。

そして、「雑念」という名詞に含まれる情報「視覚化」できると英語に変換しやすいな〜と感じます。これ以外にも、こんな日本語を英語に変換していきました。

・鬼門
・共時性
・「すみません」と言いながら読む書物
・学問に王道なし

 

また、夏にとっし〜先生にお願いして
陰陽五行がわかる講座〜人体編
を学ぶことも決定!

夏が待ちきれないですw
今回も、大爆笑のイベントありがとうございました!

すてる英語くらぶについては、こちら

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02