お知らせ

続きを読む

身体の疲れをとるのにまで、この方法が効く?!という話

英語情報、お届けしています♡

100日間毎朝7時配信。英語にサクッと触れる「言い換えのコツ」をお届けしています。
ぜひ、登録ください!(100日以降、不定期配信)
青木ゆか公式メルマガ、「なんでも英語で言えちゃうメルマガ」の登録はこちらからお願いします。

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

身体の疲れをとるのにまで、この方法が効く?!という話

どうも。
昨日は朝の講座からスタートし・・・10時から23時までノンストップエンドレスに話し続け。
今朝起きたら体重が劇的に減っていました、青木です。(喜)

さて

青木絶賛感動中マインドフルネスですが。
以下のような効果があると。
↓↓↓

1)免疫が上がる
2)疲れが取れる
3)エネルギーが上がる
4)イライラが減る
5)幸せになる

今日は、2つ目。
「疲れが取れる」について書いてみようかなと。

マインドフルネスってなに?

マインドフルネスが、免疫を上げる話し

なぜ、青木がマインドフルネスの話を書いているのか

「疲れ」ってなんだろう?

そもそもの話なんだけど。
「疲れ」ってなんだろうな〜っていっつも思っていまして。

だってね、講座終わったあととか、みんなによく
「ゆかさん疲れないんですか?」
とか聞かれるのだけど、全然疲れない。
むしろ、エネルギーがチャージされる感じがあって。

身体の疲れと、心の疲れって違うよな、と。
そして、身体の疲れって本当に寝たら回復するし、心の疲れって、寝ても取れない。

さらにいうと、身体の疲れは心の疲れを誘発しないけど、
心の疲れって、身体の疲れを誘発するなっていう感じがあります。

っていうことはですよ、奥さん。←だれ

多分、疲れてる時って、心が疲れてる!

ということを実感値として、発見。

そしたら、この本にやっぱり書いてありました。(CD版!)

厄介なのは「疲れ」よりも「疲れた感じ」
(省略)
近年では、肉体の疲労も疲労感という「脳の現象」としてアプローチされるようになりつつあります。(p.71)

身体の疲れは、「脳の疲れ」から来ていた?!

そして、その「心の疲れ」って、「今、この瞬間の自分」ではない、どこか違うところから来ている。と思うわけです。
その要素がこれ
1)過去
2)未来
3)他人

昨日の過ちと、明日への不安。そして、「他人からのジャッジ」が心を支配し始めると・・・疲れる。

それぞれが独立してることもあるし。
全部がごちゃ混ぜになることもあるし。

そして、この本によると・・・

「他人への嫌悪」が脳をいちばん疲れさせる(p.116)

ですってよ!奥さん!←だから、だれ
嫌な人について考えていると、それは「脳を疲れさせる」
脳が疲れるということは、身体も疲れていく。

なんてこった

じゃあ、疲れてるからって、誰かを嫌ったりしたらそれ逆効果ってことなんだ・・・と驚きました。
やっぱり、心と身体って繋がってるな・・・と感じるわけです。

だから、「今、ここ。自分」だけに集中できている脳の状態を作ると「疲れが取れる」っていうのもすごく納得がいく。

さらにこれが、科学的に解明されているって、本当にどんだけ私たちってラッキーなんだろうと思います。
昨日の後悔と、明日の不安と、他人からのジャッジから解放される方法論があるなんて。

目の前にある、サラダでもいいし
音楽でもいいし
自分の歩行しているその足でもいい。
子どもの笑顔をひたすら味わうでもいい。
飼っている猫の肉球に集中してもいい。

ということで、やっぱりマインドフルネスだよね・・・。
という結論。

(マインドフルになっていると、口が開くのが悩みです。青木より。)

 

英語ボランティアガイドになりたい!という方のための無料小冊子

「ボランティアガイドになるためには、どんなことをしたらいいの?」
「今から準備できることはなに?」
などなど、いろいろな疑問にお答えすべく、無料小冊子を作ってみました。
私も何かアクションを起こしたい!と思っている方。ぜひ、読んでみてくださいね。こちらからどうぞ。

英語でのママ友メールコピペ集無料小冊子プレゼント!

せっかく海外にいるんだから、英語を使いこなして行きたい!
自分の世界を広げて行きたい!と思っていらっしゃる方の背中を少しでも押すことができたらとても嬉しいな、と思い小冊子を作りました。
せっかくお友達になったママ友に、英語でメールを出すときのヒントにしてみてくださいね!
こちらからどうぞ

次回青木ゆか主催の講座は、シンガポール!

色々な言い換えを作ってみようと思っても、きちんと理解していないと難しいのも事実。
中学英語さえあれば、英語なんて話せるんだよ!というアドバイスをもらっても、どうやってそれをできるようにするのかを具体的に知らないと中々シンプルに話すことはできません。

その目からウロコの「具体的なやり方」をお伝えしています。ぜひ一度話を実際に聞きに来てください。
「自分の中に落とし込む」体験をお届けします。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

青木ゆかの運営するコミュニティーのお知らせ

現在、青木ゆかはシンガポールに拠点を移しております。

年に何回かは、日本に帰国しているのですが、もっと青木の「捨てる英語メソッド」を体得したい!という方のために、「すてる英語くらぶ」というコミュニティーを運営しています。

詳しくは、こちらをどうぞ
↓↓↓

英語情報、お届けしています♡(不定期)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02